アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『所属声優への準強制わいせつ容疑で実刑判決 アニメ制作会社「ガイナックス」元社長』について動画をまとめてみた



    (出典 geitopi.com)



    【『所属声優への準強制わいせつ容疑で実刑判決 アニメ制作会社「ガイナックス」元社長』について動画をまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『チェンソーマン』まとめてみた


    チェンソーマン』(英: Chain saw man)は、藤本タツキによる日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて第1部「公安編」が2019年1号から2021年2号まで連載され、第2部は『少年ジャンプ+』(同社)にて連載予定。2020年12月時点で累計発行部数は500万部を突破している。
    82キロバイト (13,470 語) - 2020年12月13日 (日) 17:08



    (出典 ddnavi.com)



    【『チェンソーマン』まとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     漫画家のサダタローさんが、思わずSNSシェアしたくなる話題を漫画で紹介する連載「サダタローのシェアさせていただきますR」。ゲーム好きなサダタローさんは、前回ソニー・インタラクティブエンタテインメントSIE)の「PlayStation 5」(PS5)事前体験会でド肝を抜かれました。

    【その他の画像】

     しかしPS5の発売を控えた10月末、サダタローさんは自宅で静かに古いゲームプレイしていました。PS5の予約争奪戦にことごとく破れ、すっかりやさぐれていたのです。

     そこで編集部は1つの提案をしました。評価用として編集部が借りているPS5を使い、一般家庭に近い環境でじっくりと遊び、ゲーマー目線の感想を漫画にしてほしい——前回の先行体験はSIEが用意した、いわば“理想の環境”でのプレイ。家の中では印象が変わるかもしれないという考えです。

     6畳間に置かれた5年前の4KテレビREGZA Z20)でPS5プレイしたサダタローさんは一体何を思ったのでしょうか。

    ●思ってたよりデカい、キレイ

     取材当日、サダタローさんがまず驚いたのは、PS5の大きさ(編集部注:PS5を見るのは2度目です)。6畳の洋室で50インチの4Kテレビの横に並べられたPS5は、かなり存在感がありました。

     次に驚いたのは、メニュー画面の鮮明さ。4Kテレビに表示した画面はとてもくっきり美しく、それまでキレイだと思っていたPS4の画面が少しボヤけていたことに気付きます。横並びで比較しなければ分からなかったかもしれません。

     さっそくゲームを始めたサダタローさんですが、今度は思うように操作できず戸惑った様子。そう、PS5コントローラーの「×」ボタンが決定、「〇」ボタンキャンセルに統一されたことを失念していました。

     SIEの決定については、ネット上でも賛否両論があります。これまでのようにゲームごとに設定が異なるという事態は避けられても、ユーザーPS5だけで遊ぶわけではありません。家の中には過去のゲーム機や他社のハードもありますから、「分かっちゃいたけど、慣れるまでストレスになりそう」というサダタローさんの感想に頷く人も多いのではないでしょうか。

     次につまずいたのは、ゲーム内のグラフィック設定でした。各項目に説明文が添えられているのですが、内容は専門用語が目立ちます。「フレームレート」や「レイトレーシング」の意味が分からないストレスを感じるかもしれません。PCゲームよりユーザー層が広く厚い家庭用ゲーム機で、どこまで専門的な用語や表記を使って良いのか。ゲーム制作側はもう少し考えるべきかもしれません。

     それでもプレイを続けるに従い、サダタローさんのテンションは上がっていきます。前回も取り上げたグラフィックの美しさ、コントローラーユニークさに加え、ゲームの進捗が分かる「コントロールセンター」の利便性、「PlayStation Plus」に加入すると見られる攻略ヒント(未体験ですが)などに未来を感じたようです。もっとも最後には予約できなかった現実を思い出し、再びやさぐれてしまいましたが……。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「PS5」ゲームの設定に目を丸くした漫画家、つい「〇」ボタンを押してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「人生100年時代」が叫ばれている。いかに長く、充実した人生を過ごすかは、誰もがいずれは直面する問題だ。2010年に現在の改正臓器移植法が施行された。臓器移植を巡っては、医療技術が飛躍的に向上する一方で、臓器売買や登録患者の選定などいまだに問題や反対する団体や個人の声も多い。

     だが、いざ問題を知ろうと思っても、ハードルが高い……という人も多い。11月9日に第1巻が発売された『ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―』(いなずまたかし、医療監修:吉開俊一)は、現代医療が抱える矛盾点を大胆にも漫画化した話題作だ。

    ドナー法
    『ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―』(いなずまたかし、医療監修:吉開俊一)
     舞台は、医療AI・通称“プロフェッサー”の発明により医療技術が飛躍的に発達した近代日本。大規模な医療改革が行われ、新・臓器移植法=通称“ドナー法”の名の下、政府は全国民に死亡時の臓器提供を義務づけた。それから15年。医療保険省に勤務する隻眼の臓器移植コーディネーター・立浪は、1人の死が7人の生を紡ぐ世界で今日も“臓器”をめぐるさまざまなドラマに立ち会う。

     そもそも臓器提供とはどのような行為なのか? 私たちは今、臓器提供について何を知るべきなのか? そして、立浪たちは患者たちとどう向き合うのか。漫画『ドナー法』(バンチコミックス)より第1話を抜粋する。

    「臓器は鮮度が命」

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    死んだ人の臓器を運ぶドローン

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    “臓器移植コーディネーター”登録コード10977

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    脳死状態なら7つの臓器が移植可能

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    「提供番号0352」摘出手術を行います

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    まるで眠っているみたいだな

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    臓器移植法第11条

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    母子に起きた忌まわしい出来事

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    「単純な計算だろ?」

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    奪われた者と、奪ったもの

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    「えみちゃんに…あいたい」

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    臓器提供を巡る問題とは

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

    ドナー

     第2話以降は、漫画『ドナー法』(新潮社)に掲載。

    <漫画/いなずまたかし 医療監修/吉開俊一>

    【bizSPA!取材班】

    「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【もし「死んだら臓器提供」が義務化されたら…人は救われるのか?<漫画>】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     声優の上田麗奈村中知小野賢章湯浅政明監督が15日、都内で行われたアニメ映画日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』公開記念舞台あいさつに登場した。

    【写真】人気声優がサバイバル術熱弁!上田麗奈、村中知、小野賢章が笑顔

     同作は、小松左京氏の大ヒット小説を原作に7月よりNetflixで配信されたアニメ劇場版で、「国が失われゆく人々のアイデンティティ」という1973年に刊行された原作のテーマを残しつつ、2020年現在の日本を舞台に、未曾有の事態をごく普通の家族の目線で描いた物語。

     Netflixで配信後はネット上で「すごくハードでつらい内容」「今は悲しそうなものを楽しむ余裕はない」などと“共感できない”“不謹慎だ”という意見の一方、「ラストがすごかった」「余韻からまだ抜け出せない」といった“今だからこそ見るべき内容”と、賛否を巻き起こし話題を呼んだ。

     『日本沈没』というタイトルを聞いた時の心境について、湯浅監督は「自分が日本の国とどういう関係にいるのか、漫然と何も考えていなかった。作品を作りながら、国とどのような関係だったのか、自分にとっての居場所は何かを考えるきっかけになりました」と制作を振り返った。

     また、視聴者にも同じように考えるきっかけになってほしい想いがあるとし、「きっかけをたくさん作りました」と説明。続けて「惑わす感じでみなさんに考えていただくようにNetflix版を作ったのですが、なかなかこう…みなさん惑わされてしまう感じがした」と苦笑い。

     今回の劇場版では、配信時全10話だったストーリーを湯浅監督の手による編集で再構築し、5.1chの劇場仕様の音響と共に、新たな映画作品として生まれ変わらせている。「劇場では、その惑わす部分を少し減らしています。すんなり見ることができて、生な感じで見ていただけたらなと思います」とし、「まったく説明とか言わない作品ですので、『これは、こうかな?』と見終わったあとに想像していただけたらなと思います」と呼びかけた。

    映画『日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』公開記念舞台あいさつに登場した(左から)小野賢章、村中知、上田麗奈、湯浅政明監督 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【賛否アニメ『日本沈没』、湯浅政明監督が制作意図説明 国との関係、居場所…「惑わす」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    価格

    2020年11月12日SIEゲーム機PlayStation5』の発売日。9月18日には予約が開始されるもそのオンラインショップも抽選方式を取っており、また予約する権利を勝ち取った人が転売するなど転売屋の餌食になってしまった。

    30万円近くの値が付いた『PlayStation5』だが発売日になってみると意外と盛り上がっていない。Twitterを見ると「PS5」というトレンドがあるものの、その中は所有者のツイートではなく「PS5空から降ってこねえかな」、「PS5コントローラー買った」、「8時間でシャットダウンするらしい」、「空気清浄機みたい」という投稿ばかりで購入出来たというツイートはわずか。

    相当数が少なく、また一部が転売屋の手に渡ってしまったと思われる。『PlayStation4』までは発売日に行列が出来たが、コロナの影響もあり当日販売はなし。

    またロンチソフトキラータイトルと呼べる作品がないことから盛り上がりに欠けているのではないだろうか。
    ヤフーリアルタイム検索』では「PS5」よりも「サクナヒメ」の方が上位に来ているくらいだ。

    ・フリーズ、クラッシュ報告も

    またとある条件で動作するとフリーズしたりクラッシュするという報告も相次いでおり、生放送中に実際に『PlayStation5』がシャットダウンしたりフリーズしたりというトラブルも起きている。
    『Spider-Man Remastered』実行中に休止モードにするとシステム全体がクラッシュするという報告も挙がっているほどだ。

    ヤフーリアルタイム検索



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『PlayStation5』の発売日なのに全く盛り上がらず ロンチにキラータイトルが無いのが痛手 不具合報告も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     大ヒット中の『鬼滅の刃』のコスプレで話題になっている、タイのコスプレイヤーがいる。フォロワー570万人以上を誇るコスプレとはどんなものなのか。

    【映像】Lowcostcosplayさんの各種コスプレ(2:55~)

     例えば、“鬼滅コス”の中でも抜群の人気を誇る「竈門禰豆子(かまどねずこ)」。彼がコスプレをすると、禰豆子がくわえている竹の代わりにナスを使い、体に描かれたイラストと組み合わせている。

     この男性は「Lowcostcosplay(ローコストコスプレ)」のアカウント名通り、お金をかけずに、アイディア勝負でハイクオリティコスプレを公開しているのだ。

     「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」の複雑な髪形も、彼にかかればこのとおり。色違い唐辛子で見事に再現されている。

     彼の力作を見たユーザーからは、「これはもはやアニメ作品ではなくて、芸術作品だ」というコメントも寄せられている。
    ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
     
    「煉獄杏寿郎」の髪は唐辛子で タイ男性の“ローコストコスプレ”が「もはや芸術作品だ」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「煉獄杏寿郎」の髪は唐辛子で タイ男性の“ローコストコスプレ”が「もはや芸術作品だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    無能なナナ

    現在放送中のアニメ無能なナナ』が面白いと話題になっている。このアニメ主人公のナナが転校してきたところからはじまり、学校のみんなは各々特殊な超能力を持っている。
    能力者は島に隔離され学園生活を行い訓練を行っている。
    ただ超能力を使うにはそれなりの制限がある。例えば時間移動する能力は体力を大幅に消耗し、相手を治療する人は自分の寿命を縮めてしまう。

    能力はそれぞれ次の通りだ。

    中島ナナオ……相手の能力を無効化
    渋沢ヨウヘイ……時空移動
    犬飼ミチル……ヒーリング能力
    飯島モグオ……炎を操ることができる
    小野寺キョウヤ……能力を明かさない とあることが切っ掛けで能力が判明 キーマン
    葉多平ツネキチ……未来を念写可能で100%当たる
    郡セイヤ……氷を操る

    このほかにも死体を操る者などがいる。

    さてこのアニメが何故面白いのか? 1話を見ると普通の学園モノのように思ってしまう人が大半だろう。しかし1話の終盤でトンデモない結末が待っている。そこからがこの作品の導入口といってもいい。何者かに生徒が次々と殺されていくのだ。犯人は誰なのか。そもそも能力を持った生徒らは何故隔離された島で訓練を受けているのかなど謎ばかり。
    人類の敵とは何か……。
    本当に重要なことが書けないのが残念だが、気になる方は配信サイトで見て欲しい。

    dアニメU-NEXTアマゾンライムで見ることができるので気になる方は是非ご覧になってほしい。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【アニメ『無能なナナ』が面白いと話題に ただの超能力学園モノではない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     ゲームパブリッシャーのEroge Japanは、StudioSの開発するアクションRPG『奴隷闘士サラ』Steamストアページを公開した。

     発売日や価格などは未定。参考までに、DLSiteにて先行して販売されている『【全年齢版】奴隷闘士サラ』ストアリンク)は税込1320円で販売されている。なお本作は18禁版と全年齢版が併売されているが、Steam版は全年齢版となっているようだ。

    (画像はSteam『奴隷闘士サラ』より)
    (画像はSteam『奴隷闘士サラ』より)

     『奴隷闘士サラ』はスクリーンショットを見て分かるとおり、ゲームボーイ風のグラフィックをが大きな特徴だ。初代ゲームボーイの液晶と同じく、160×144ドットの超低解像度モノクロ4階調グラフィックを採用。ゲームボーイ実機で動くわけではないが、グラフィックはほぼゲームボーイ相当になっている。
     懐かしのグラフィックピコピコサウンドハードストーリーが楽しめる、「懐かしさと新しさが交差する、8Bit携帯機風アクションRPGとされている。

     主人公は魔物の出現で崩壊した国の王女「サラ」。彼女は妹の「マナ」とともに奴隷へと身を堕としてしまう。人質となった妹と自らの自由を勝ち取るためには、莫大な金が必要となる。
     ゲームの目標は、山地、雪原、砂漠、ダンジョンなどさまざまな場所を冒険し、妹と祖国、そして自分を救うことだ。

     ゲームは見下ろし視点の2Dマップを歩きまわり、さまざまなクエストモンスター退治で主人公を強くするオーソドックスなアクションRPGになっている。物語の要所には巨大なボスモンスターも登場し、サラの行く手を遮る。さまざまなアイテムを手に入れ、武器と魔法を駆使して困難に打ち勝たなければならない。

    (画像はSteam『奴隷闘士サラ』より)
    (画像はSteam『奴隷闘士サラ』より)

     画面を見るだけで懐かしくなる『奴隷闘士サラ』はSteamでもリリース予定。ゲームに興味がある方はゲームウィッシュリストに登録して続報を待つか、『【全年齢版】奴隷闘士サラ』をDLSiteから購入して欲しい。

    Steamの『奴隷闘士サラ』ストアページはこちらDLsiteの『奴隷闘士サラ』ストアページ

    ライター古嶋誉幸

    一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
    Twitter@pornski_eros


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【全年齢向けアクションRPG『奴隷闘士サラ』がSteamでリリースへ。160×144ドットで4階調モノクロのほぼゲームボーイのグラフィック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【元記事をコミックナタリーで読む】

    アニメ機動戦士ガンダム」の作中に登場するアイテムモチーフにした「アムロリュックサック」「アムロの人形 マスコットポーチ」が、バンダイから発売される。

    【大きな画像をもっと見る】

    アムロリュックサック」「アムロの人形 マスコットポーチ」はアニメ第13話「再会、母よ・・・」にて、アムロが持っていたアイテムイメージしたもの。「アムロリュックサック」は独特な四角い形状や目立つ位置に取り付けられているポケットを合成皮革を使用して再現。「アムロの人形 マスコットポーチ」では、アムロの実家に飾ってあった思い出のつまった木製の人形が、ポリエステル生地を使用した柔らかいマスコットポーチ仕様に。ボールチェーン付きになっており、リュックサックなど好きな場所に付けて持ち運ぶこともできる。

    価格は「アムロリュックサック」が税込9900円、「アムロの人形 マスコットポーチ」が税込2420円。商品はバンダイの公式通販サイト・プレミアムバンダイほかにて、 12月9日23時まで予約を受け付けており、購入者には2021年2月に届けられる。

    (c)創通・サンライズ

    「アムロのリュックサック」「アムロの人形 マスコットポーチ」の告知画像。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「機動戦士ガンダム」第13話に登場するあのリュックと人形が商品化】の続きを読む

    このページのトップヘ