1 しじみ ★

集英社と講談社は4月8日、「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などで連載する約150作品を無料で読めるWebサイト「少年ジャンマガ学園」を公開した。6月10日までの期間限定。若者にもっと漫画を読んでほしいという思いから生まれた企画だ。

(出典 image.itmedia.co.jp)


 週刊少年ジャンプ、少年ジャンプ+、週刊少年マガジン、別冊少年マガジン、マガジンポケットで連載されている作品が対象。「ONE PIECE」「約束のネバーランド」「進撃の巨人」といった両誌の人気作品が一部無料で読める。無料で読める範囲は作品によって異なるが、第1話は全て無料で閲覧できる。「これまで漫画に触れてこなかった若者世代に読んでほしい」という思いから、利用者は22歳以下が対象。初回サイト利用時に年齢確認を行う。

(出典 image.itmedia.co.jp)


漫画の回し読みをイメージした「マンガリレー」や「読書感想文コンクール」などユーザー参加型企画を用意。SNSを使ってコンテンツを広めることで無料で読める範囲が広がったりするという。

 今回の共同プロジェクトについて、「週刊少年マガジン」編集部の栗田宏俊編集長は「マガジンもジャンプも50年以上の歴史があるが、このような協業は初めてでわくわくしている」とコメント。「週刊少年ジャンプ」編集部の中野博之編集長も「モバイルが普及し、エンターテインメントが多様化する中で、子供たちにもっと漫画を読んでほしいという思いがお互いあったのでタッグを組めたのはうれしい」と語った。


 週刊少年ジャンプは1968年7月に「少年ジャンプ」として創刊。多くのヒット作を生みだし、1995年の新年3・4合併号ではマンガ誌として史上最多となる発行部数653万部を記録した。

 週刊少年マガジンは、1959年3月に創刊した少年マンガ誌の草分け的存在。「巨人の星」「あしたのジョー」という2大スポーツ漫画を柱に地位を確立し、1997年には発行部数日本一を記録した。

- ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/08/news091.html





11

>>1
小学生、まあ、中学生までなら納得したはず。
なんだこのむかつき感は。


30

>>1
去年出したジャンプPartyって期間限定読み放題アプリは見事に中年か20代しか居なかったもんなあ


4

悟空が犯人役で金田一が謎を解くとかやってくれよ


7

>>4
おめぇよくオラが犯人だってわかったな
バレちまったもんはしょうがねえや
悪りぃが*でもらうぞ!


36

>>7
???「お父さん、もうこれ以上悪いことをするのは止めてください!」


5

何で22歳なんだ


18

>>5
それな


23

そういえばジャンプとマガジンを渡り歩いたのって
木多とばっちょの他に誰かいたっけ!?
まあ昔は手塚治虫や梶原一騎なんかは掛け持ちしてたけど


25

>>23
マンキンの武井かな


27

サンデー「おい一ツ橋グループ…おい」


33

>>27
チャンピョンと組めよ


38

特攻の拓や湘南純愛組で修羅の国と化した神奈川に
ろくでなしBLUESに出てきた
サリー率いる横浜の進光(シンコー)が絡むストーリーは見てみたいw


39

>>38
片山組が抜けてるぞ