Amazon.co.jpに投稿されたホラーゲームDead by Daylight」(プレイステーション 4版)のレビューが注目されています。投稿者は「童心に帰ってプレイできる神ゲー」として同作を絶賛しています。

【画像】50代ゲーマーによるレビュー

 「Dead by Daylight」はキラー殺人鬼)1人と、キラーから逃げながら脱出を目指すサバイバー(生存者)4人による対戦型ホラーゲーム2016年PC版が発売され、現在ではプレイステーション 4版とXbox One版も発売中となっている他、9月24日にはNintendo Switch版が、2019年内にはスマホ版リリース予定。もともとは海外産のゲームですが、日本でも発売直後から人気ゲーム実況者プレイ動画を投稿するなど、その緊張感のあるゲーム性が多くのゲーマーからの支持を集めてきました。

 レビューの投稿者は「動画配信の楽しそうな様子を見て購入を決めた」という50代半ばのゲーマー。反射神経も動体視力も衰え、しかもホラー映画が苦手だという投稿者ですが、「低ランク帯から抜け出せないレベル」としつつも、捕まえる側であるキラーとして楽しくプレイしているそうです。

 「どうしようもなく下手な殺人鬼ですが、いつも楽しい試合を心掛けて、全員脱出されてもそれはそれで構わない」とおおらかな気持ちでプレイを続け、勝ち負けにこだわるのではなく、童心に帰って鬼ごっこをするように遊び、若い人たちと一緒に遊んでもらえているのがありがたいという投稿者。レビューは「このゲームに出会えて本当に良かった。引き続き、何歳になっても続けて行ければと思います」という言葉で締めくくられています。

 このレビューTwitterでも話題となり、「全員が楽しめるのが一番大事」「ゲームの楽しみ方を再確認できた」などの声があがっています。

デッドバイデイライト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

MMO界の老人ホーム、マスターオブエピックで老後を過ごそう。


いい楽しみ方してるじゃないか。ガキの頃MTGのカード持ってても誰も戦ってくれないあの頃を考えるとネット対戦ってホント素晴らしいと思う


なお日本語wikiの雑談板との落差


大人になって鬼ごっこできるっていうのはいいな。大人になって子供の鬼ごっこに混ざったけど、体格的に不利だったうえに筋肉痛に悩まされたわ。あと子供は素早すぎる。ゲームだったらそこらへんがなくてよさげ。


公園で大人と子供が鬼ごっこをしていたら通報されかねん時代。ゲームならチートでも使わん限りは通報されないからな。


歳をとって出来なくなってきたことが、ゲームで出来るようになるのはいいよな。


この記事みて、感動してさ。amazonまでいいね(じゃないけど)押しにいったんよ。そしたらこのレビュー書いてる人ベスト1000レビュアーだったんで。すげーって思って見てたんだけど。


このレビューかいてる人、電子辞書のレビューでは高校生ってかいてあったり。パンチンボール(ボクサー用)のレビューがあったり。ザムスの加圧グッズでランニングとか、コスメの美白とかピンクのマニュキュアのレビューしてんだけど…。これって普通なの?


循環器系の持病とか50歳とかってなんだよ。


どれもそうだけど視野を広くしすぎず全員が楽しもうって思う試合をすれば楽しくはなると思う。下手に視野を広げると「この行動は煽りです」ってのがわかってしまったりしてそれを意識せずとも理解してしまうと嫌になったりするからね。この人の視野が狭いと言うわけじゃないけど楽しむために知識を入れすぎないってのも一つの考えよね


ベストレビュアーは中身複数人なの結構あるよ、量が求められるからね


なお現実は『ライト煽り』『切断が大量に発生する』『煽りしてナンボの奴らが大量に居る』『開発が大*過ぎて有料DLCキャラを弱体化してゴミにする』『運営にバランス調整しろと言ったら「お前らが下手(意訳)だから」の一言』『上級者=チートという思考回路持ってる奴が実際に居る』などというゲームです。ごくまれに良心的な人がいるってだけです


煽りを煽りと理解しないで勝ちに拘らずにプレイできるのが一番ゲームを楽しめる事なのかもしれないな…知ってしまう事によって視野を狭めている、だから知らない人から見る目線はとても輝いて見えるわ


煽り野郎しかいなくてストレスしか溜まらないゲームだけどな