転職したい理由は人それぞれブラック企業に勤め、上司からのパワハラセクハラなどに苦しめられている人たちの一部は、SNSブログで声を上げています。

「職場がつらい」「仕事を辞めたい」と思った時、『自分と同じ思いをした人の投稿』を探した人もいることでしょう。

創作漫画やエッセイ漫画をInstagramに公開している、びずる(____bzbz62)さんも退職した1人。新卒である会社に入社した後、1年以内に辞めています。

ですが、びずるさんはブラック企業に苦しめられていたわけではありません。また別の息苦しさを感じて前職を退職したのです。

『入社早々に仕事を辞めたかったおはなし』

明らかに問題のある職場環境にいる人たちと、自分のモヤモヤとした苦しみを比べて、距離を感じていたびずるさん。

自分の体験を通して、「明確な理由はないけれど苦しんでいる人」に向けた漫画を描きました。

会社を辞める決断をした理由

営業の仕事をしていたびずるさんは、次第に仕事に違和感を覚えるようになります。

考えた末、「自分が大事だと思うことを大事にしたい」と思ったびずるさんは、退職をすることに決めました。

そして、ついに退職の意思を会社側に伝えます。

辞めた時の流れ


びずるさんは、退職の意思を伝えた後、時間が経っても思いは変わりませんでした。嫌な思いや気まずい思いをする瞬間はあるものの、軽く受け止めれば済むことを知ります。

無事に退職できたのですが、それで終わりではありませんでした。

辞めた後の生活

会社を辞めた後、不安や無気力に襲われたびずるさん。

「こういう不安はつきまとうので、心の準備はしておくといいかと思います」とアドバイスした後、次のようなメッセージを人々に送りました。

「一人じゃないので安心してください」

同じように悩み、苦しむ『仲間』はたくさんいます。

自分の心の声に耳を傾け、将来のことを考えてよりよいと思う選択をすることが大切。

いま苦しい思いをしている多くの人に、びずるさんの言葉が届くことを祈ります。

びずるさんは、InstagramのほかにTwitterも更新中。気になる人は、ぜひご覧ください。

Instagram:びずる(____bzbz62

Twitter:びずる(@____bzbz


[文・構成/grape編集部]

出典
____bzbz62


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

その職場の環境がどうか知らんが、どうしても自社の製品が合わなけりゃ他社の勧めろ。結果的には担当者と自社の信頼度が上がる。は? 実績が落ちる? 甘えるな、実績が落ちた分はプラスで動け。


長すぎて読む気しなかった……がとりあえず「何か意見出して」のくだり。どうしたらええんじゃ、じゃなくて、意見出す→問題点指摘される→反論なりカバー案なり考える、じゃないのかな普通は。描かれてる分には反論されたら即考えることやめてるようにしか見えないよ。……まあ別に仕事するために生きてるわけじゃないし、そんなに本気で仕事しなくてもいいと思うよ


なげえな!(どーん)まあ自分で考えるしか無いわな、特に赤の他人のことなんか


はやくも頓珍漢なコメントがついてるのインターネットの闇深すぎ


絵は綺麗だけれど、読みづらい分かりにくい漫画だな。本職ではなさそうだし、それを目指してもいないならまぁいいかもしれんが、それでも「人に読んでもらおう」って気なら、もうちょい読みやすくないとなぁ…


価値観・人生観の問題だから自分に合わないなら辞めるのもアリだとは思うけど、この人の甘ったれ感にはあまり共感できないわ。ボランティア活動でもやれば?って思う。


つまりこまけえこたぁいんだよって話だろ!?


なっが


長い。言い訳くさい。営業に向いていませんでした、ってだけの話だろ。嫌な同期のくだりなんて話の本筋に関係ないじゃん。


ガチの営業は滅私奉公出来る並みに人に親身になれる奴か詐欺師並みに神経が図太いクズしかのし上がれないよ


他人に依存しないなら別に問題ないんじゃないかな 自己裁量自己責任


営業は「自分に嘘がつける」ぐらいだとできるかもね


**しい話。それで、この人が気遣った人が幸せになるわけでも無く。


営業やってた時がそうだったけど、あくまで会社の利益が大前提。「他人の助けや誰かの為になる」なんて理想を持って売り込むと客によって求めてるものが違うから、現実と理想の乖離が激しくて続かない。必要な客は「お力になれます」とか売り込まなくても買うからね。


これはアドバイスにならん


秘密になっている部分が多すぎて心情がわからん部分が多いなあ


終始、この変な黒いののヌルさにイライラする話でござった。 責めなかったら、こいつ次も落ちそう。


仕事と現実と自分と、それぞれ折り合いつけて時には割り切ってしまわなきゃ何やってもいつかは壁にぶつかると思うけど。個人的に、できないやつができるやつに優しさまでねだるのスゴく嫌い。報いることもできないくせに


仕事を辞めて間違えた?等思う不安があるのは分かります。ですが、すべて自分でより良い生活の為には?と考えて行動された結果なので受け入れていく覚悟だけは持って欲しいと思う。


大事なのは枝葉末節ではなく根幹。逆に言えば普通の人はこんなに繊細ではなく、根幹は捉えられるが枝葉末節に想像力が至らない。この漫画見てるとこの人の考え方が分かる。・・・作家には向いてるかもしれない。


同期がうざくてウマが合わなかったってくだりいらんな素人が描いたものなんだろうけどもう少し情報絞ればいいのに


ながい(無慈悲)


何言ってるかわからん感想垂れ流すよりシンプルにスパッと伝えたいこと言おうって事でしょ


実際に転職して思った。仕事の「合う」「合わない」で辞めるなら、やりたい仕事が明確にある人以外は次の職の当てが見つかるまでやめない方がいい。仕事より就活の方がきつい。しょうもないところしか拾ってくれない。前の仕事やってたらよかったって思うときもある。


長いな 読む気にならん


資格試験に落ちて、7割受かってなかったことにホッとしてるくだりで、反省したり悔しがったりしろよと思った。落ちた方がまぁいいじゃないなんて態度なら同期も頭にくるよ。それでちょっときつい言い方されたら傷付きました。あぁ面倒くさい。


嫌な同期関係なーーーい!!こんだけ尺使って関係ないんかーーーい!!自社の製品に自信ないで辞めたんかーーーい!!…じゃあ勉強すればよくね


自分に酔ってる下手*な漫画としか見れず途中で読むのやめたわもう少し他人にわかってもらうように描いて


言いたいことが理解できた!なんでわざわざ自分を曲げてまで会社に尽くさなあかんねん


なんでここの人たち他人にこんなに攻撃的なの?コメント見てて悲しい気持ちになる。


なんか途中で監督が代わって作風が変わった洋画みたいな感じだな。前半と後半で全く違う話になってる


結論から話せって言っておいてこの長さはなんなの?結局、転職先関係なしに今の自分と相談して辞めるかどうか決めろってだけだろ。最後の1ページだけでいいじゃん。


大学の友人で特にやりたいことを持たないまま辞めた人がいる.その人が今何をしているのかは知らないが、少し前にあったときは未だに活動できていなかった.つまり何が言いたいかと言うと、辞める時は絶対に次の目的や指針を持っていた方がいいということ.辛くて探す時間がない?忙しくて見つけられない?それでも死に物狂いで探すのだ!!


気  に  す  る  な


漫画の分かりにくさは異常だが、良心からの「この人に売りたくない」って気持ちは共感出来たな 人生で唯一数か月で辞めた仕事がグレー寄りの商材販売で、相手を騙しつつ売るというのに心が麻痺しなかったし耐え切れなかった


長い三行。


同期の話は、こういう例もあるから短絡的にならないでねって意味で描いたんかな? だったら冒頭に書いてあるように結論から言うべきだったように思うけども……。まあ、終始一貫して言ってる、考える事をやめるなっていうメッセージには同意を示したい。


自分を偽っての営業活動を心苦しく思う、その心情はわかる。この気持ちを持つ人は結構多い。 そして、その苦しさにつけ込んだ怪しい宗教の勧誘とかもあるから、気をつける必要がある。


コンビニバイトは誰でもなれる職業で気が楽でいいが反面「この収入じゃ出産子育ては無理だろうなあ」と思う人付き合いは苦手だが道案内とか他人と話すのは好きでニートかコンビニバイトかを選べる状況にあったからコンビニバイトを選んだ仕事でも無いと家から出ない程度の出不精だからバイトは渡りに船収入も無いよりはあった方が良い将来は不安だが致し方なし


こういう人は無職になっても不安に押しつぶされて鬱になるので、有職でも無職でも結局鬱体質からは逃れられない。上のコメントでは切って捨てている人もいるが、イ㌔としか言えんな。


何をする為に大学生になったんだ? 間違えたのは会社・仕事ではなく、大学生時代の過ごし方だな。余計な知識を得た事で、余計な心境が仕事に支障をきたした。若しくは、将来の展望を明確にせず大学生時代を楽しむだけで過ごした だろう


「賢くなくて、頭の回転も悪くて、合理的な思考を持たず、話の要点を察する事が出来ず、故に的確な行動ができない」って人は、そもそも会社勤めに向きません。更にここに折り合いの付け方が下手とか、話の切り分けが出来ないとかが加わると、何をしても気になって自滅するので、他人と関わらない仕事でもした方がいいです。


仕事を辞めるか迷っている人にむけたアドバイスなら辞めた後の話を重点的に書くべきだろ。そこが不安で辞めるのを躊躇してるんだから。モノを売ることの罪悪感じゃなくて能力が低いから辞めたんじゃないかと邪推したくなるわ。


人生において労働時間は非常に長い。可能なら嫌々やらないですむ仕事のほうがいい。でも、挫折の経験は人を強くするから一つ成長の糧となったと思えばいいんじゃないかな


具体的に書いてないけど、全般的な印象から、この人が勤めてたのは怪しげなコンサルか何かで、売ってる商品も水素水みたいなインチキなものだったので嫌気が差した、そんな感じがした。


物売る仕事は、相手おだてていい気分にさせて売る感じだしな。相手のためになるかどうかなんて考えてたら、そんな大した物じゃないとわかってるだろうしw


合わない仕事を続けるのは苦痛だし、それが元で辞めるのはよい判断。ただ、余計な情報が多すぎて趣旨がわかりづらい。コマやページの制限もあるのだろうけど、自分の思いがうまく伝えられなくて長々と話しちゃう人は、端的に書いて喋る癖をつけたほうがいい。


あと、他人の言動に敏感に成りすぎて余計なことを考えすぎている気がする。無駄に考えが巡って悩む人は鬱病や糖質の気があるので、次回辛くなったらメンタルクリニック受けたほうがよいと思う。精神的な病気を放置してると悪くなるからね。


なんかよくわからなかった


やらないとわからない事もある。これも経験ということでいいのでは。…と思うのだが。ここ、自分の物差しで叩いてるの多いな。


だらだら言い訳聞いてるだけで、何も入ってこない。同情を求めているだけでしょ?


前半の同期の話いる?


長いのは別にいいんだがクッソ読みにくいから苦痛でしかないしかも中身が全くないまぁ仕事が合わなかったってのがよくわかるわ


読みにくいし文章細切れだしそれでも読ませようとする魅力が一切なかった 他人に何か伝えたいならツカミがないと この人ことあるごとにこんな調子なんだろうか


本当に悩んでる奴には共感を覚えるような体験談も必要だったりするもんだよ。無条件で叩いてる連中はなんだ、嫌な仕事を辞めない自分への正当化バイアスでもかかってるのか。


長い、というかその後の話を期待してただけに肩透かし食らった感じ。嫌な仕事を辞めないっていうのも一つの選択として正解だと思うよ。辞めない理由をちゃんと自分の中で考えていたらね。


人間関係が原因で辞めたってやつ、詳しく聞いてみると客の金を返すなと命令する上司についていけなかったとか犯罪行為がぼろぼろ出てくることもあるからなぁ


転職して良かったことと悪かったことの両方を書かないと説得力ないよ。営業も同じ。デメリットをあえて説明することで相手から信用を得られるし、リスクに納得して買ってもらえる。辞めた後の話がたった1コマで終わっているあたり、新しい職場にも納得していなさそう。


会社員になるっていうのはその会社の人に成りきるってことだよ。素の自分で働くんじゃなくて会社員の仮面をかぶるんだ、立場が人を育てるとも言う。しかし納得いかない仕事をしなくちゃいけない事もあるから気持ちはわかるけどね。でもまぁ自分が進みたい道を進むのがいいかな。どんな道を選んだとしてもその人生には唯一の価値がある。


「結論から話せ」の大切さがよくわかる漫画。色んな意味で。


共感できる部分も多いエッセイだった。経緯が書かれてる分、意外とみんな思うものは同じようなもんだよってのがちゃんと伝わる内容だったと思う。


仕事やめる人の気持ちなんざそれこそその人本人にしかわかりようがないんだから辞めようと思った経緯よりも辞めた後の事を書いた方がええんでないかな。「仕事を辞める人は思ったより多いよ」って事を示したいならそこら辺も描かないと


なんでこんな叩かれているのか。「今悩んでいる人は仕事をやめる選択肢もあるよ。自分の価値観を曲げてまで現職を続ける必要はないと思うよ、でもそれなりに覚悟はしてね」って作者が言ってるだけじゃない。なにがいけないの?あとマンガの完成度だけど、趣味で描いてるもので、お金払って見てるわけでもない。アドバイスはともかく、それを槍玉にあげるの心に余裕なさすぎない?


実に女性らしい漫画ですね。女性と会話している感覚にとらわれました。「私に共感して!」という圧が凄い。別にけなしているわけではない。女性は大抵そうってだけ


記事に共感出来ない人たちを、非難するコメもどうかと思うわ