先月末に開催されたサバイバルゲームフォートナイトFortnite)」ワールドカップのソロ部門で見事優勝し、賞金300万ドル(約3億2千万円)を獲得した16歳少年の自宅に、米警察特殊部隊「スワット(SWAT)」が派遣されていたことが明らかになった。何者かが虚偽の通報をしたもので、警察では悪質な事件として調べを進めている。

ペンシルベニア州在住のカイル・‟ブーガ”・ジアーズドーフさん(Kyle “Bugha” Giersdorf、16)の自宅に8月10日午後11時頃、米警察特殊部隊「スワット」が派遣された。ブーガさんは「フォートナイトワールドカップの世界チャンピオンとして名を馳せ、その夜もライブストリーミング配信サービスTwitch」で対戦中だった。

同州モントゴメリー郡のアッパーポッツグローブ・タウンシップ警察署は10日午後11時08分、ブーガさんに扮した何者かにより「自動小銃AK-47で父親を殺した。母親を縛り、人質として駐車場に監禁している」と緊急通報を受けた。駆けつけたスワット部隊はブーガさんの家を包囲し、決められた手順に従いブーガさん宅に電話をかけ、家主に自宅から出てくるよう促した。

電話に応答したのは殺されたはずのブーガさんの父親で、部隊は家族全員の無事を確認し、事件は15分ほどで解決に至った。『ABC News』によると、電話はヨーロッパからかけられていた可能性が高いという。

ブーガさんはゲームの最中に「スワットされたよ」と言葉を発すると10分ほどゲームを離れていたが、その後「銃を持ってスワット部隊がやってきたんだ。銃を抜いてね。ほんと、怖いよ。インターネットはクレイジーさ」と語っている。

警察に虚偽の通報を行い、スワット部隊を他人の家に突入させる行為は「スワッティング」と呼ばれ、2017年12月にはカンザス州ウィチタ在住のアンドリューフィンチさん(28)が射殺される事件も起きていた。この時虚偽の電話をかけたのは、ビデオゲームコール オブ デューティ(Call of Duty )」でアンドリューさんと対戦し口論になっていた男で、今年3月に20年の有罪判決を受けている。

連邦捜査局(FBI)は、アメリカ国内で年に400件ものスワッティングが起きていると推測しており、悪質な犯罪として問題になっているようだ。

画像は『Sentinels 2019年7月28日TwitterTHIS MAN JUST WON THREE MILLION DOLLARS.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 www.cnn.co.jp)



<このニュースへのネットの反応>

スワットする(される)、スワッティングというパワーワード


警察への虚偽通報や救急車の*要請をするのはどこも変わらんのか、迷惑極まりない


イタズラ電話一本で動いてくれるとかフットワーク軽すぎやろw 出動する前にこれイタズラちゃいます?って誰も言わんのやろか…


緊急通報を事前に審査などしていたら緊急部隊の意味が無くなる。同じ理由で日本の消防もかなり迷惑している。


虚偽通報も怖いが、少年の自宅が第三者に知られている時点でアウトだろ。


16歳で一生働かずに暮らせるだけの金稼いだ事への嫉妬だろうか・・・


スワッティングで死亡者も出てるから、いたずらした人は逮捕されるべき。


フットワーク軽く動いてくれるって割と安心感あるわ。銃口向けられなければね


ゲームの挑発の応酬で、スワッティングをすると脅した相手の挑発に乗った人間が、他人の住所を教えた結果、無関係の人間がスワットに射*れた事件もある。海外のスワッティングはかなりの問題になっている。


スワッティングって前に死亡事件しかも関係のない第三者が巻き込まれる形で起きてるよね。そういった前例もあるのにいまだに平気でできるって正気なんだろうか?


日本ではせいぜいがピザや寿司の配達の嫌がらせくらいだけど、銃社会ではスワット出動になるのか。これも銃社会の弊害の一つだな。


ものがものだけに、警察側も国民ナンバーとかなんらかの確認システムを設けたほうがいいと思うの


銃ありきの世界だからなぁ。こういうとこが後進国なんだよなアメ公。昔映画であった超能力者による事件を未然に防ぐみたいな機関本気で開発したほうがいいじゃね?後手後手すぎる


超能力で何とかしろとか言い出す奴に後進国言われたら、相手も溜まったもんじゃねえだろうさ。もうちょっとマシな話出そ? とはいえ日本も、この手の誤報は他人事じゃない。今でも救急車両をタクシーだと思ってるボケどものせいで色々マズいしな


その金で引っ越せ


なんだろうね。もしそいつがフォートナイトの大会参加者なら(俺が優勝するはずだったのに許さない)みたいな思考なんだろうか


マジの緊急事態の場合もあるからフットワークの軽さは有難いがね


これって、殺害確率の低い国公認の暗殺者を差し向けているようなものでは…


まあ、バカが自分のゲームの腕の無さを棚に上げて通報したと言う下らな過ぎる事件wしかしゲームの世界チャンピオンなんて憧れるわなw


俺16歳の時にそんな事件に巻き込まれて「インターネットはクレイジーさ」なんて発言する余裕なかったわやっぱ世界1位は違うな


スワッ〇ング


一番の被害者はそんなので動かされるSWAT隊の人たちだろう


「インターネットはクレイジーさ」とかカッコいいなw


ポプ子(#1-B)「もしもしスワット?NHKがテロに襲われてるわ」


これ向こうの国だと実際誤報(悪戯含む)で死亡者出てるからわらっちゃいけないんだろうね、日本じゃ精々ピザ宅配爆弾ぐらいで終わるんだけど


動きが迅速ですげえな


ブロリーのお父さん「シュワット!」


電凸とかの究極系だからな、対岸の火事と笑っていられるのは平和ボケだろうよ


年400件は警察への虚偽通報があるらしいな。本当か嘘かなんてわからないし出勤しないわけにもいかないからなぁ。警察も大変だわ。


リア凸(警察)とかさすが銃社会。


「軽くおどかしてやろうと思った。射*れちゃったけど殺意とかはなかった!」と言えば刑が軽くなったりして?と思ったが、実際に殺人罪ではなく過失致死罪が適用されたりしてるらしい。実に胸*悪い


危険だからこその迅速性というか、本来は人を*せないための速さだからなぁ…精査増やして鈍らせるより、こういう意図的な虚偽通報の罪を格段に重くした方がええんじゃない。射*れずに済んだとしても悪質すぎるわ


まぁ「緊急通報だ!事実確認をするぞ!」とかやってたら「緊急」ってなんだよって話だしなぁ


怖いなー戸締りしと…戸締り意味ないんだよな…


これ怖いよな、警察は嘘の通報でも「もし本当だったら」があるんだから


SWAT送ること自体が怖いけどそれに専用の動詞がつくレベルでやられてるってのがさらに怖い


電話履歴とかで探知できないの?普通に公務執行妨害だし人命係る場合もあるだろうし厳罰にしろよ


虚報でSWAT呼んで無実の人が射*れた例がごまんとあるし、明らかに未必の故意での殺人(未遂)罪適用されるべきだよね。判例知りたいわ


しかし普通は現場についた時点で今回の一件みたいに誤報だって気付きそうなもんだけど、射殺にまで発展してしまったケースはどういう状況だったんだろう。被害者がパニック起こして(あるいは通報とは別になにかやましい所があって)逃げ出したor銃を取り出しちゃったとか?


この少年と父親もさぞ迷惑だっただろうけど、それと同じかそれ以上迷惑したのは、ただの嫉妬で動かされる警察だろうな。


>ハゲ  銃社会アメリカでは一般人が銃で武装している世界だ。特殊部隊といえど撃たれたら*。だから容疑者が怪しい動きをしただけで危険とみなされて射殺となる。過去にはハロウィンの日に訪問する家を間違えてフリーズという静止に従わなかっただけでその家の人に撃ち*れた日本人の少年もいる。それが銃社会アメリカ。


フォートナイトって名前しかしらないからてっきりゲーム内でSWATが出てきて、チャンピオンへのうれしいどっきり系のプレゼントで本物のSWATが会いに来るのかと思ったけど違うのか。


ご本人さん登場ドッキリかと思ったけど、いたずら電話か・・・でも対応間違えば*でるヤツやん