1 朝一から閉店までφ ★

2019/8/16 NEWS, 新刊情報

第25回電撃小説大賞《読者賞》受賞作『由比ガ浜機械修理相談所』が、2019年8月17日に電撃の新文芸より発売される。第25回では4,843作品の応募が寄せられ、このたび電撃の新文芸より発売となる本作は、「電撃大賞」が第25回という節目を迎えたことを記念した投票企画《読者賞》の受賞作。読者の皆さまに選ばれ、高い支持を得た感動作となっている。同賞受賞作の電撃の新文芸からの発売は初となる。



(出典 ln-news.com)


ただ、君に幸せになってほしい。
――たとえ僕が、隣にいられなくても。

【あらすじ】2023年の夏。僕は世間から逃げるように、鎌倉に「由比ガ浜機械修理相談所」を開いた。ほとんど客の来ない相談所。そこへある日、奇妙な男・戸川が訪れる。彼とともに現れた女性、それは人に近づきすぎた機械「TOWA」だった。戸川に手放され、居場所を失った彼女・結のため、僕は新たなオーナーを探し始める。突然はじまった共同生活。二人の時間を過ごすなかで、僕たちはお互いを大切に想うようになっていくが――。


「第25回電撃小説大賞」受賞作の魅力を伝える特集サイトでは、これまで発売されてきた各作品のストーリーや登場人物の紹介、試し読み、読者や書店員からの推薦コメントなどを掲載している。第25回電撃小説大賞受賞作は、電撃文庫やメディアワークス文庫より、続々と続刊も発売されているのであわせてチェックしてもらいたい。

http://ln-news.com/archives/97683/post-97683/
©斉藤すず/KADOKAWA 電撃の新文芸刊 イラスト:ryuga.





2

また某ラノベのガイジが食い付きそうなタイトルだな


5

>>2
誰?


(出典 www.kadokawa.co.jp)


3

電撃大賞って正直大した賞じゃないぞ。
何しろ、初期の頃に大賞を取った小説のパクりをその後大賞に選出したような所だからな。
ちなみに、大賞を取った後数作品続いた以降ほとんどの作者は切られて小説家でもなんでもなくなってる。

(出典 Youtube)


17

>>3
雑誌の新人賞なんて全部大したこと無いけど
どこの新人作家も売れずに消えていく


25

MW文庫は今こんなだから


2 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 21:27:09.20 ID:WBC8ozCt [2/5]
247 : イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/14(金) 19:07:46.61 ID:CEpdXblo [1/1回]
なんかおもしろい本ない?
と娘が言うので『ハーブティー』を渡した。
「おもしろかった!他には?」というので『絵画の住人』を渡した。
「すごい好き!他にも!」と言うので『山が私を呼んでいる』を渡した。
「これ面白いよ!次は?」と言うので『なにかのご縁』を渡した。
「すごく面白かった!私はこういうなんていうか心があったかくなるっていうか
ほっとするっていうか、ゆるゆるしたほんわりした話が好きなんだよ!」
と言うので
「『ほっこり』が好きなんだね!それは『ほっこり』だね!」
と言ったら
「はあ?ほっこり?何それ」←鼻で笑いつつバカにした感じで。
と言われたんですが、

私、正しいですよね?

3 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 21:27:19.44 ID:WBC8ozCt [3/5]
喫茶併設で、古書店経営の武道の達人の*美女(ハーブティー好き)が、
隠れたいじめ、事故を装った万引き、禁断の同性愛、陰湿な*、そして行き過ぎた殺人を経験、
雇った大男(イチゴショート好き)を助手に、骨董絡みの猟奇事件の殺人犯(ドーナツ好き)を洋菓子店に追い詰めて、
軍師と拳で解決して葬儀屋送りにしたら、妖怪になったのでたいやきを供えて追想した

4 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 21:28:11.77 ID:WBC8ozCt [4/5]
混ぜるな危険

・京都、鎌倉、もしくは強めのローカル色
・神さま、妖かしなどの人外系
・カフェ、ショップ、職人、特殊職業、食事
・日常系の謎解き、もしくは上記職業系を絡めた謎解き


26

>>25
いわゆるライト文芸は、一般文芸や少女小説でやれという内容が多すぎる


27

もう電撃ってついてりゃどうにかなる時代は10年前に終わってるだろ