1 くらげ ★

https://natalie.mu/comic/news/371881
2020/03/19 14:14

本日3月19日に発売された週刊漫画ゴラク4月3日号(日本文芸社)にて、池波正太郎原作によるなかじまもりおの新連載「男の作法」が始動した。
池波の没後30年に合わせてスタートした本作は、豊富な人生経験を持つ池波が“男の生き方”を説いた同名エッセイをコミカライズしたもの。
第1話では老齢の男性が定食屋で席を譲ってもらったお礼にと、女性を鮨屋へと招待する様子が描かれた。



(出典 ogre.natalie.mu)

画像





11

>>1
この表紙だとはぐれアイドル地獄変が気になる


5

*に行け!


12

>>5

先輩に紹介された年上の芸者に
色の道の手ほどきだけじゃなく
礼儀だの所作だの色々教えてもらった
出征の時には会いに来てくれた

とか書いてたな。
時代が違いすぎる


13

>>12
文庫本を見直してみると
文庫本(昭和59年秋)のまえがきに
”どうか、年寄りの戯言(たわごと)と思って読んでいただきたい
そうすれば、この本はさほどおもしろくないこともない”
と書いてあったし、そういう読み方でいいんじゃね。
それともコミック版になると現代風に編集者が手を入れてあるのかな


17

俺の人生にはお江さんのようなくノ一が必要だ


19

>>17
いや君には医師の診察が必要そうだが


20

>>17
君に必要なのは鉄格子と拘束衣だな


27

この週刊誌の読者層って
どんな人達なんだ?
ギャンブラーとかの人達か?


28

>>27
池波正太郎はジジイ向けのラノベ

隠居して悠々自適だが実は剣の達人で周囲に何かと頼られる
立派に育った息子がいるがまだまだ親父殿にはかなわないし美しい嫁も舅を敬愛している
甲斐甲斐しく身の周りを世話してくれる料理上手の若い嫁さんがおりセクロスも現役
とにかく周囲に尊敬されてるが本人は飄々と自由に生きてる