1 朝一から閉店までφ ★

あのコナンが、NHKに帰ってきました。宮崎駿監督の監督デビュー作となるTVアニメ『未来少年コナン』が、2020年5月3日(日)深夜24:10からNHK総合で再放送されます。デジタルリマスター版でのオンエアです。1978年4月~10月に放映された『未来少年コナン』は、民放のローカル枠ではたびたび再放送されてきましたが、 NHK総合で『未来少年コナン』を再び楽しめることに、SNSでは喜びの声をあげるファンも少なくないようです。

 冷戦下にあった米国とソビエト連邦との関係性が投影された、アレグザンダー・ケイのSF小説『のこされた人びと』を、宮崎監督は物語設定のみ使う形で大胆に脚色しました。キャラクターデザイン&作画監督は、アニメ『ルパン三世』第1シリーズ(日本テレビ系)でもお馴染みのベテランアニメーターの大塚康生氏です。

 原画は劇場アニメ『耳をすませば』(1995年)で監督デビューを果たすことになる近藤喜文監督、演出には高畑勲監督も参加していました。絵コンテには「とみの喜幸」名義で、翌1979年に『機動戦士ガンダム』(テレビ朝日系)を世に送り出す富野由悠季監督も加わっていました。いま振り返ると、とんでもなく超豪華なスタッフが集結していたことが分かります。





宮崎作品ならではの薄幸系ヒロイン

 主人公は「のこされ島」で生まれ育った自然児のコナン(CV:小原乃梨子)。最終戦争後の荒廃した世界を舞台に、コナンは太陽エネルギーの秘密の鍵を握る少女・ラナ(CV:信澤三恵子)と出逢い、科学都市インダストリアへと連れ去られたラナを助けるために「のこされ島」から旅立つことになります。

 ヒロインのラナは、どこか寂しげな表情をたたえた少女です。宮崎監督が東映動画(現・東映アニメーション)時代に参加した映画『太陽の王子 ホルスの大冒険』(1968年)の少女ヒルダ、高畑監督とのコンビ作『母をたずねて三千里』(フジテレビ系)に登場した人形劇団一座の次女・フィオリーナらを彷彿させる、薄幸系のヒロインです。宮崎監督好みの女性キャラクターとなっています。

 第1話「のこされ島」では、コナンとラナとの出逢いが描かれます。浜辺での、運命的なボーイ・ミーツ・ガール。宮崎監督はその後も、『ルパン三世 カリオストロの城』や『天空の城ラピュタ』(1986年)から『風立ちぬ』(2013年)まで、「ボーイ・ミーツ・ガール」の物語を繰り返し描くことになります。『未来少年コナン』は宮崎駿ワールドの原点であり、集大成でもあると言えるでしょう。


 

半年にわたる演出で、輝いた脇役たち

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://magmix.jp/post/27388
https://magmix.jp/post/27388/2





11

>>1
豚肉売れまくりの予感


63

>>1
コナンの名脇役
テリット:インダストリアでドジを踏みサルベージ船に左遷された小悪党。3等市民で2等市民になるのが夢。さしづめ3等市民が非正規で2等市民が正社員といったところだろう。
レプカに本物のコーヒーをご馳走になり感激する。子ども心に平等が失われるディストピアの恐怖を実感した。そしてその恐怖は現実になってしまった。


(出典 pbs.twimg.com)


4

未来少年コナンは飽きました
名探偵ホームズとか
モンタナジョーンズが見たいです
というかBlu-rayくらいだしてくれ


7

>>4
犬ホームズって結局駿回以外あんまおもんないし


38

>>7

普通の子供向けアニメだよ。
パヤオ回が別格すぎるだけ。

好き嫌いはあっても、あいつが天才でないと思う人はいない。


96

>>4
この間jcomでやってたが
駿のは2つだけだっけ?


99

>>4
ホームズはブルーレイ出てるよ

>>96
6本ある

青い紅玉、海底の財宝、ハドソン誘拐、巨大貯金箱、
航空郵便、マーサと偽金


5


(出典 Youtube)


8

ルパン三世でも同じ事やってたのにはさすがにウンザリした


87

>>8
ルパンだけじゃなくてほとんどだぞ


9

ほーんとナディアやれよ
今の子供でも食いつくぞ


10

>>9
わぁ、*そう


23

>>9
もうナディアの全裸とか放送出来んだろ


45

>>9
アマプラで配信してるぞ


12

タバタバを放送して良いのか?


26

>>12
タバコ?

あれタバコだったのかなぁ
あの恍惚感のある表情から*じゃないかと思ってたんだが


13

キャプテン・フューチャー見たかったな
広川太一郎の声聞きたい


14

>>13
同意する


25

>>13
キャプテン・フューチャーは大野克夫が音楽やってて
ルパンとかコブラとかの匂いがして好き

古いしちょっとバタ臭い感じなのでリメイクして欲しい


35

>>25
大野雄二さんでは


37

>>35
間違えました
ごっちゃになってました

未来少年コナン については
大量に語りたいとは思ってます
軽くだけ

ハイハーバーは農業国的なアメリカ
インダストリアを共産主義国家的なソ連として描いてます

宮崎駿は左派だし観察すると40年前の宮崎駿の認識がわかって面白いです


39

>>37
イデオロギーの対立でいつ、世界が核の炎で燃えつくされるかという時代
やるなら、指導者同士でやってくれ、ってフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのMV「Two tribe」なんて、MTVで流れた時代
今のお若いのにわかってもらえるかなあ

(出典 Youtube)


48

>>39
トレヴァーホーンいいよね


50

>>37
ハイハーバーは理想的な共産主義を描いてたように思ってたわ。
逆にインダストリアは人間のランク分けが細かいし、レプカの独裁って訳でもないから
旧ソ連的な国家とも違うんだよな。


15

コナンが宮崎駿の全てであり最高


17

>>15
そうかなぁ
宮崎単独で作る作品にはジムシーみたいなキャラが居ないんだよな
次元もそうだ
カリオストロとコナンが面白いのは主役を支える脇役のおかげ


20

>>17
宮崎オリジナルは、友人がいないんだよね
みんな孤独
宮崎駿と被るね
天才は孤独 友がいない


24

>>20
パヤオには高畑も居れば鈴木も居るだろ
むしろ、長い事この3人のユニットで活動してきた印象

本当に孤高の天才だったのは富野


71

>>24
>パヤオには高畑も居れば鈴木も居るだろ

友達じゃないよ
高畑さんあたりは先輩でありライバルであり友達とは思ってないと思うね
鈴木さんも友達とは思ってないと思うよ お互いに


88

>>71
それでも友達だろ。40年以上一緒にやて来ているし,その3人は思想信条もほぼ一緒なところに収斂した。
ジブリという会社を構えたから仕方がないけど,その時々に旬な人たちとコラボができなかったのは残念。


21

最終回のモンスリーがいやらしいので観るように。


59

>>21
バカね


22

ガンダムでコンスコン少将を際立たせた富野の方が上だろw

誰得だよってキャラなのにみんなの記憶に強く残ってる


86

>>22
コンスコンコイケヤスコーン


27

レンズマンやらないかな。


28

>>27
間違い。キャプテンフューチャー。
最近やってたっけ?


29

大野克夫と大野克夫ごっちゃになってたわ
ルパン三世VS名探偵コナンを二人で連名でやってるし許してくれ
キャプテンフューチャーのOP見てなんか脳が思い出してきた感じ

コナンは初期宮崎駿のボーイミーツガール的な所見ればよろし


33

>>29
落ち着け


34

初期の宮崎駿は可愛い女の子を主人公を守る
未来少年コナン
カリオストロの城
天空の城ラピュタ
ずっとこの縛りで映画作った方が面白かったかもしれない

可憐な少女を主人公が守るという同じモチーフで作った宮崎駿の映画をもう少し見てみたい所


40

>>34
コナンは、その主人公を守ろうとする女の子の強さと主人公への信頼感がハンパない。
あと、脇役キャラの個性が凄すぎ。


64

>>34
フィオリーナ、小山田マキ、ラナ、シータ、クラリス、ナウシカ、フィオ、宮崎駿さんの美少女キャラは魅力的で悪役と対峙する。
当時でも宮崎駿はロリコンと非難する向きもあった。気にしてないふりをしてわざと醜いキャラを増やして誤魔化してたが彼は真正のロリコンだ。あんな魅力的な美少女を描けるのは美少女に並々ならぬ興味があるからに他ならない。
美少女が悪役にイジメられるシーンの素晴らしさも宮崎監督の*性が出ている。
*ロリコンを素晴らしい芸術作品に昇華している。
天才芸術家とはそういうものなのだ。


41

キャプテンフューチャーはNHKの潤沢な予算で無駄セルを浪費しまくった駄作
当時の東映動画の仕事は酷いものだった
ガッチャマン第一期の黄金時代のタツノコにあの予算をくれて、キャプテンフューチャーを作ってもらったら多分素晴らしいものになった
当時のアニメファンは「コナンの後番組をなんで東映にやらす?」と不満だった
実際、あのキャプテンフューチャーで見るべきなのはエンディングの映像とエンディングテーマだけ
これだけは名曲で今も聴いている


65

>>41
NHKの連続アニメはコナンがはじめてだった。
それまではNHKは公共放送とはいっても国営放送的でありエンタメは弱かったし国民視聴者も国営と思っていたり商売っ気が無くてもそれでよいと思っていた。受信料の徴収も今よりは鷹揚だった。朝ドラの女優さんも公募してた。
民放ではないのだから。
吉本興業やらの芸能事務所と癒着しやりたい放題で政権のプロパガンダを垂れ流し朝ドラを芸能事務所と癒着したラーメン会社やウイスキー会社の宣伝ドラマを放送なんてありえなかった。
コナンはNHK的な予算の潤沢さは感じたな。
民放のアニメみたいな低予算で頑張ってる感じはしなかった。当時の三公社みたいな雰囲気だった。国鉄、電電公社、専売公社が分割民営化して日本放送協会が分割民営化を免れる未来なんて予想しなかった。
超磁力兵器が落とされた世界もひどいが日本放送協会が民営化されず肥大化してインダストリアより悪辣な組織に成り果てるなんてな。
とんだ42年後だ。


46

1話のラナは大塚康生が作画監督だったから全然可愛くないんだよな
サメを見て気絶するシーンとか結構ヤバい。
カリオストロの城の時も大塚にクラリスを描かせなかった。
侍ジャイアンツのヒロインも峰不二子っぽい雰囲気なのに全然可愛くないんだよなw


53

>>46
結局宮崎作品は宮崎が作監やってるようなもんだからな
1人で何でもかんでも出来ないから他人の手を借りてるだけで


91

>>46
でも峰不二子は良かったからなぁ
大塚康生は宮崎みたいに幼女趣味じゃないって事でしょ

大塚康生の真骨頂は「動き」だからラナよりもダイスの作画の方が面白かったわ


55

あのじいさん
典型的パヨクで本人だよなww


56

>>55
いやモンスリーがさ
こんな島で原始人やってたくせに私達の軍備競争を批判する権利はないって言ってるじゃん
そっちが正論だと思ったよw
平和憲法とかを明らかにディスってる


58

>>56
じいさんがさ、大変動の時子供で苦労した人達を
非難するとか、どう考えて間違ってるよな
と、子供だった頃の俺にそう思わせる作品だったな


60

マルコポーロの冒険をやってくれないかなあ
あの作品はいまの子供たちには必要
古典の香りとか教養の香りがするんだよなあ
ああいうアニメは今は皆無なんだよなあ
小椋佳の主題歌もすばらしい


84

>>60
おお~ぞらから見えた♪
ゆめ~を追いかける♪


93

>>60
マルコポーロの冒険はNHKにビデオ原盤が残ってないから
無理だと思う(第1話と最終回だけあるらしい)

以前NHKが視聴者に家庭用ビデオの録画があるなら提供して欲しいと
呼び掛けてたけど全話は揃わなかったみたいだね
エステバンみたいに海外で見つかればいいんだけど


94

>>93
マッドハウスは持ってないのかな


66

未来少年コナンが低視聴率だった理由。

・未来少年という言葉がやや奇異に聞こえた。
・ラナも重要人物なのにタイトルで少年と言ってしまい女児ファンの取り込みに失敗。
・メカが活躍するシーンが終盤に集中。
・全体的に暗い。


67

>>66
裏番組が強すぎた


74

>>66
毎週定期的に放映していない。
当時、制作が間に合わず休止がめちゃくちゃ多かった。おかげで予算は足りず赤字。
後に映画を作ってなんとかペイしたが、映画に宮崎駿は大激怒したとかなんとか。


70

まあPCでちゃちゃっと出来ないアニメーションではあるのよね。
風という見えないものを表現してるから、動きやリアクションを熟知してないと描けない。


79

>>70
当時、アニメージュで、ギガント上を走るコナンが、風に煽られながらの所を、画像で説明していたのを思い出す


78

モンスリーの心変わり、早急かな?
ハイバーバー来てインダストリアとの環境を見て、子供の頃に思い出のある犬を久しぶりに見て、そして子供の時体験した大津波を大人になってまた体験して・・・と心変わりする要因はあったと思う。


83

>>78
いつの間にか改心してたオーロの方がよっぽど唐突だし、
改心する暇もなくモブ死してたテリットの扱いもひどい


80

地上波でアニメ三銃士をお願いします。。


90

>>80
OPテーマ曲がそのまま流せるのかと言う問題も
時期によってはあったかと


81

>『ルパン三世』第1シリーズ、『機動戦士ガンダム』、『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)も、
>テレビでの初放映時は低視聴率だったものの

この中でエヴァだけはまたちょっと違う時代性を見るべきだと思うけどな
オタクの間では最初から大注目だっただろ
ただ、深夜放送だったし子供向けでもなかったから「視聴率」は低かっただけ
視聴率という指標が意味を待たないロングテール時代の始まりの象徴だと思う


82

>>81
エヴァは夕方六時半だぞ


89

>>81
「新世紀エヴァンゲリオン」はマーケティングの産物という印象が強かったな。
メカ+美少女+カルト+ポルノ+軽いギャルゲーという売りたい!って雰囲気があった。
というか,お前らこういうのが好きなんだろという雰囲気な。


85

見たけど、絶賛されるほど面白いとは思わなかったな
ありゃ、懐古なんかね


98

>>85
家庭にビデオデッキ無かった時代の作品は、
見直しできない前提でまったりペース進行だからな
前半はキャラと舞台の紹介に徹して、
本格的に話が動き出すのは中盤から

DVD見る時は毎回、ガンボート襲来あたりから始めてるわ