1 朝一から閉店までφ ★

篠房六郎さんの漫画「おやすみシェヘラザード」第5巻が発売された。同作品はこの第5巻で完結となる。

「百舌谷さん逆上する」などで知られる篠房六郎さんの作品。女子寮を舞台に、主人公の麻鳥が、超絶美人だが残念な先輩・箆里詩慧から色っぽい雰囲気でさまざまな映画を紹介される百合テイストのコメディだ。

麻鳥のエッチなことを期待するも、一緒にベッドに入った詩慧は映画のことを語る。だがその映画の説明が下手すぎて、眠くなってしまってぐっすりと寝てしまう。詩慧の色っぽさやかわいらしさも楽しめる。

小学館による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、やわらかスピリッツで第1~5話と連載分が読める。



前代未聞の映画レビュー漫画、ついに完結!

「でも映画を観た私達は知っている。」「自分のための美しい物語を紡いでいくこと。それがどれだけ、人生に生きる意味と喜びをもたらしてくれるのか。」

おかげさまで無事に辿り着いた完結第5集! 映画関係者の皆さま、温かく見守っていただきありがとうございました!

ついにめくるめく秘密の花園物語もエンディングへ! 少女たちの淡い恋心と濃い欲望はどこに着地するのか―――!?

第5集で扱う映画は以下の通り、締めくくりにふさわしい超名作揃いです!

『スタンド・バイ・ミー』
『シンデレラ3』
『ロッキー3』
『レインマン』
『インサイド・ヘッド』
『若おかみは小学生』
『ライフ・イズ・ビューティフル』
『カメラを止めるな!』

http://www.new-akiba.com/news/186340


(出典 cdn.otamart.com)





8

>>1
百合ならゴミでも売れる時代はもう終わったんか?


15

>>1
聳え立つ*


11

絵が上手いだけで話が本当につまらないので一巻買って後悔した。


12

>>11
Kindleで期間限定無料版売ってる


13

webで無料公開してたときに
なんで好きな映画を、下手な説明されなきゃいけないのか、
何が言いたいんだ、この女は。と思い、数話で自然に読まなくなった漫画。


14

この人って、やろうと思えばもっと面白く描けるんだろうけど、必ず読者が望んでない方向に持っていくんだよなぁ


16

絵はうまいけど人間がクソな人としか


17

お前ら作者の話しかしてなくて笑う


18

だって読んでないからなあ


19

伊藤計劃さんの後輩なんだよね
何かの巻末で追悼?してた
1001回は続かなかったか