セガ秋葉原2号館(東京都千代田区)が8月30日をもって閉店することが発表された。万世橋方面から見た電気街の風景が変化する。

【その他の画像】

 セガ秋葉原2号館は2003年10月に倒産した「第一家庭電器」本店跡にセガ「秋葉原GiGO」としてオープンしたゲームセンター2017年に現在の「SEGA秋葉原2号館」に改称された。COVID-19新型コロナウイルス感染症)の拡大に伴う緊急事態宣言を受けて臨時休業をしていたが、6月12日から営業を再開したばかりだった。2019年7月にはパチンコ店舗跡に「セガ秋葉原5号館」が開業している。

 閉店を知った利用者からは、「思い出が多すぎてショック」「アキバに入った感を一番感じる場所」と残念がる声が多く寄せられている。

電気街秋葉原を象徴する風景の1つ(画像は店舗情報サイトより)


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 na.cx)



<このニュースへのネットの反応>

GIGOは稼働前の新作ロケテでお馴染みだったな、ボーダーブレイクとか。正直SEGAは秋葉に無駄に出店しすぎだと思う。


平時に売れてるから作るのは間違っちゃいないぞい、コロナっていう想定外で売り上げ落ちて家賃と人件費を賄えなくなる想定外で潰れる娯楽の店が増えてますが。


残念。しかし、龍が如くだけ大事にして、リアルで本当になんJのスラングつかって自社製品のプロゲーマーをチーズ牛丼呼ばわりするような取締役がトップにいるんじゃ、名越派閥に含まれてない部署は、こういう風にどんどん切り捨てられていくんだろうな……


三国志大戦とかWCCFとかゲーセンの思い出多いけど辛いなぁ


場所がいいから賃料すごそうだし、それでコロナ禍じゃやむをえないところか。むしろここだけで済むのか?っていう


バスケ・スケボーができる広場が無くなり、駅1階の飲食店が無くなり、石丸電気が無くなり・・・、街並みなんてコロコロ変わるものだ。自分がアキバに入った感を1番感じるのはオノデンのビルと中央通りの上を走る総武線を見た時かな


ウテナやっていた時期にアキバに学校つくって、マスコットロボをディーバに変身させたり、自分がディーバに変身する作品があったのだが。その頃は、実際の秋葉原駅の近くには公園があったんだよね…あそこが多分作中(アキハバラ電脳組)の学校だろうとは言われていたが…、現実は学校はないけどそれ以上に発展して、風景がガラっと変わっていったという


下のレイパーランチのおかげで常に焼き肉臭い謎空間。あと非常口っぽいドアは筐体の搬入口(クレーンで運ぶ)なので、うっかり開けると虚空が待っている。


〉NO EMPTYさん UDXへの歩道橋やガンダムカフェがある辺りがバスケ・スケボーが出来る広場だったの懐かしいっスねぇ。 そこでファミ通の500号記念のイベントやってたなぁ…なけなしの金で500号記念仕様GBポケット買ってたわ…。


長年通ってる店が無くなるのはさみしいな


万世橋のたもとという立地が微妙だよな、岩本町か淡路町の駅から来るか積極的にココを目的地にしないとたどり着けない。万世橋付近ってアキバエリアの外縁だから目的もなくフラリと立ち寄るには厳しいところだよ。


バーチャロンフォースが残ってたのってここだっけ?秋葉原も全然行かなくなったけどそうきくと寂しいなあ


何だっけ、施設の老朽化で元々3号店の開店に合わせて閉店する予定が東日本大震災の影響で資金に余裕のなくなった建物のオーナーから営業続けてくれと懇願されて今までやってたんだっけか。お疲れ様でした。


ギーゴ終わるのか ボダブレ終わったから行かなくなったけども


秋葉原♪秋葉原♪でっかいな♪


アーケードも今年からは名越Pの完全傘下になったから大粛清が始まるんじゃ無いかな・・・