人気漫画「キン肉マン」を掲載する「週プレNEWS」編集部は、漫画のスクリーンショットSNSブログ著作権者の許諾無く投稿する行為、悪質な著作権侵害、文章を含むネタバレ行為に対して、法的手段を講じることもあると発表した。

スクリーンショットや悪質な著作権侵害に対する処置には、称賛の声が寄せられている。一方でネタバレ行為に関しては、感想との線引きが不明瞭であるために、読者からは疑問の声も上がっている。

J-CASTニュースは、漫画サービス「アル」の代表である古川健介(けんすう)さんと、NHKみんなで筋肉体操」に出演して以来、「筋肉弁護士」として知られる小林航太弁護士に、「週プレNEWS」編集部の対応について見解を尋ねた。

発端は作者「ゆでたまご」嶋田隆司さんのツイート

「スクショ」「ネタバレ」の法的見解は

画像拡散で有名作品になった例も


そして古川さんは、「ネタバレ」は人によって捉え方が違うとし、自身のブログでその見解について記している。(「マンガのネタバレ問題がややこしい理由」)


漫画「NEW GAME!」(作:得能正太郎さん)の主人公、涼風青葉


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

原作者+権利元である出版社がダメって言ってるんだから仕方ないね。こちらは作品を提供される側なので、そういうルールですと言われれば守るしかない。この記事の最後にも書いてるように「ネタバレにならない程度の感想」なら問題ないとして、じゃあどの程度なら良いかの判断はケースバイケースという


むしろスクショ掲載した人とネタバレ書いた人をガンガン訴えたらどうなるか見てみたい。今後の参考に


問題は「ネタバレに対する法的措置」を「権利を持っている集英社(編集部)」が公式に触れてしまった事。何故ならネタバレの法的措置は業務妨害罪(刑法233条・234条)であり、その公訴時効である3年(「どこから」3年については最悪の場合「完結して最終巻出てから3年」が可能)なのだから。しかも法的措置の線引きは曖昧とか黙るしかないだろって話


がんばるぞい!


スクショに関しては「本当その通りです。スイマセンでした」で画像消して土下座するしかないんだけどね。感想とネタバレの線引きに関しては触れるなら相当の覚悟が必要なんだけど、ジャンプ+の副編集長が「僕の担当作品は感想どんどん言ってOKです!」ってとこ見るとあんま話して無さそう。あと副編集長が何言っても「訴える権利は集英社にある」から安心材料にはならないっていうね


法律もウェッブルールもクソ喰らえだ。俺が嫌だと言ってる。今回のケースとは違うか


上枠でニコニコニュースにまだ見てない配信一日のリゼロネタバレかまされたのは許さない


作者がネタバレ嫌よ~って言うならもうバッサリとやらなきゃいいだけじゃないかな、それによっての損失が~とかこっち側が算出する事でも無いし、そこまで必死こいてネタバレしなきゃならんってもんでもないでしょ。


ネタバレ云々より、そもそも基本的な「著作権」を無視するなよ。って思うんだわ。ツイッターに漫画の画像とかテレビの直撮りとか違法サイトの動画やキャプチャ(中華字幕入りとか)アップしてる奴らは著作権を何だと思ってんだ?恐らくネットネイティブの連中なんだろうけど、インターネット老人会からするとこいつ等は頭沸いてるとしか思えんぞ。


「今までできたのに何で駄目になるんだよ」(作者の実情無視)ってことでキン肉マンもしくは、ゆでたまごアンチが出てきそうで怖い。自分の意に添わない人に関して叫びだす人もいるからね。ゆでたまご先生にとってつらい期間がつづくかもね。


ネタバレご遠慮は作者のお気持ちとして全く正当だし、何の異論の余地もないけど、「法的措置」「訴訟」という言葉が出てくると話の次元が全く変わってくるってことを作者・出版社サイドが良く理解してないんじゃないか感が強い。記事にある通り、スクショ貼り付けとかでもないただのネタバレは著作権法の範疇では全くないし、となると業務妨害の話ならいよいよ曖昧な基準じゃ困る。


スクショは論外だしこれでいい。ゆで先生の言い分もこれでいい。俺の熱は完全に冷めたがこれは個人的な問題でしかないからどうでもいい。ただ出版社側の「本当にこれ法務のチェック通したんだろうな?」と疑いたくなる声明はいただけない。更に言うと追加の声明が来てないのが怖い。まさかあれで正式声明だとコンプライアンスどうなってんねんと思わざるを得ない。


作者が言ったスクショに関してはまさにその通りだけど、その後の線引きを一切決めずに文章ネタバレも法的措置まで仄めかして脅しかけたのは完全に勇み足だと思う、アレじゃ感想も危なくて呟けないだろう


スクショはわかるとして、文章は細かい感想書かなければいいってこと?オタク特有の語彙力無くしての感想ならおk?


>quiet 「ヤバい」「パナい」を連呼してたら伝わるやろ。多分。


若者の肉離れが進むな


サラッと並べてるが、「容認」と「黙認」はまるで違うからな?


15ページなら後半8ページはスクショ禁止にして、そういう構成で描くしかないんじゃない? 何か読む前から展開が予測出来て萎えるかもしれないけど、そうせざるを得ない状況を作り出したのが自称『ファン』なのだから、甘んじて受け入れるべきだと思います。


まあこれ受けてTwitterのトレンドに話数だけ出るという事態になったわけですが。これはファンが行儀よくゆでたまご先生の言葉を受け止めた結果なので、作者・出版社は望んでた事態と違っても甘んじて受け入れるべきと思います