アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    声優



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019/07/19 09:08

    声優アイドルユニット・i☆Risの茜屋日海夏が、あす20日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『有吉反省会』(毎週土曜23:30~)に登場する。

    ゲストの反省人たちが過ちを告白・懺悔していく同番組。茜屋は、長年ベジタリアンであることを公言していたが、実は全くベジタリアンでなかったことを反省する。

    しかし、番組のオファーで初めて自身がベジタリアンじゃなかったと気づいた模様。果たしてその真相は…。

    さらに、タレントの榊原郁恵も登場。1年前からSNSを始め、流行に乗っかるために写真の加工を頑張ってみたものの、全くセンスがなかったことを反省する。写真を見た一同は全員大爆笑で、榊原もタジタジになる。
    https://news.mynavi.jp/article/20190719-861950/
    ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。


    (出典 www.81produce.co.jp)


    【【声優】 i☆Ris茜屋日海夏、長年公言も全くベジタリアンではなかった 2019/07/19】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★

    ニュース2019.7.19 Fri 10:38
    『ドラえもん』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

    (出典 animeanime.jp)



    TVアニメ『ドラえもん』はアニメ放送40周年を記念して、7月19日19時より「40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル」を放送する。
    これに先駆けて、ドラえもん役の水田わさび、のび太役の大原めぐみからコメントが到着。水田が夫から「お前には務まらない。やめるなら今だ」と言われたエピソードなど、大役を受け継いでから15年目の今こその“秘話”が語られた。

    水田が大山のぶ代、大原が小原乃梨子という大ベテランから大役を受け継いだのは2005年のことだ。
    水田は当時を振り返り「ドラえもん役を引き継いだときは、何にも考える余裕がありませんでした。ただ、藤子・F・不二雄先生を崇拝している夫から、『お前には務まらない。やめるなら今だ』と言われたことは、一生忘れられないです。その言葉で、それだけ大きな作品のキャラクターを演じることになったんだということを実感しました」というエピソードを告白。

    一方の大原は、15年目を迎えた今の思いとして「15年目を迎えられたのは、支えてくれたスタッフさんや仲間、家族のおかげ。まずみなさんに感謝の気持ちを伝えたいです。監督さんが以前、『誰かの心に残るものを作りたい』とおっしゃっていたのですが、私もその気持ちを大切にのび太くんと向き合ってドラえもんを盛り上げていきたいです」と述べている。

    なお今回の1時間スペシャルでは、アニメ放送40周年を記念して開催された「40周年だよ!ドラえもんひみつ道具コンテスト」の最優秀賞をミニアニメ化して発表する。
    応募者にはKis-My-Ft2やバイオリニストの高嶋ちさ子、俳優の高橋一生、齋藤工、滝藤賢一ら有名人もいるが、どんな作品が選ばれどんなアニメが完成したのだろうか。

    さらに放送エピソードには、ドラえもんの身体がさまざまな色&柄に変わってしまう「イロガラドラえもん」をはじめ、夏休みらしいストーリーとして「海に入らず海底を散歩する方法」と「22世紀で夏休み」がラインナップ。
    TVアニメ『ドラえもん』初年の1979年4月10日に放送された、大山演じるドラえもんと小原演じるのび太のドタバタなやりとりが面白い「恐竜ハンター」の再登場にも注目だ。

    「40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル」はテレビ朝日系24局にて、7月19日19時よりオンエア。

    <以下、コメント全文掲載>

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://s.animeanime.jp/article/2019/07/19/47007.html


    【【アニメ】 「ドラえもん」声優・水田わさび、夫から「やめるなら今だ」と反対された秘話明かす】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    人気のアーティストや声優を毎月ピックアップ特集する「マンスリーアーティスト」。7月は大橋彩香さんを特集。第3弾「一つ一つハードルを越えていくのが楽しいんです」では、声優デビューからアーティストデビューにいたるまでの挑戦の軌跡や心境の変化などについて聞いた。

    インタビュー 2019.7.17 Wed 18:00

    アニソン定額配信サービス「ANiUTa」が、人気のアーティストや声優を毎月ピックアップ特集する「マンスリーアーティスト」。アニメ!アニメ!では、そのインタビュー記事の一部をお届けします。

    7月は、大橋彩香さんを特集!アーティストデビューから今後の展望について4週連続で深掘りします。
    第3弾「一つ一つハードルを越えていくのが楽しいんです」では、声優デビューからアーティストデビューにいたるまでの挑戦の軌跡や心境の変化などについてお聞きしました。
    【取材・構成=鈴木隆詩】



    大橋彩香
    ──大橋彩香の声優としての初仕事は2012年。TVアニメ『アマガミSS+ plus』だった。どのような現場だったのだろうか?

    「同じ事務所の木戸衣吹ちゃんと一緒に、モブ(キャラ名のない役)として現場に行きました。それまで一度だけアフレコを見学させていただいたことはあったんですけど、レッスンは全く受けていない状態での初仕事だったので、ボロボロだった記憶しかないですね(笑)。モブなのに一番時間がかかってるみたいな感じになって、優しく接してくださった先輩方に迷惑ばかりおかけしてしまいました。家に帰った後で、「もうどこにも呼んでもらえない、終わった、私」とお風呂に浸かりながらめちゃくちゃ落ち込こんだので、同じ年に、『エウレカセブンAO』のオーディションに受かった時は、本当に嬉しかったです」

    ──『エウレカセブンAO』のフレア・ブラン役が、TVアニメの最初のレギュラーとなった。

    「大好きなロボットアニメで、しかも2クールもので、音響監督の若林(和弘)さんにアフレコのイロハを教えていただきました。初めてレギュラーの役をいただいた作品で若林さんにお世話になれたのは、自分にとって大きかったと思います」

    ──デビュー直後の作品で、特に印象に残っているのが、この『エウレカセブンAO』と『アイカツ!』での紫吹蘭役だという。

    「『アイカツ!』では、菊田(浩巳/音響監督)さんに鍛えていただきました。『エウレカセブンAO』と合わせて、声優としてのお芝居の基本を身につけることができて、自分にとっては欠かせない作品です。それから『てぐされ!部活もの』(田中心春役)ではアドリブ力を鍛えられ、『ドキドキ!プリキュア』では、ランスという妖精役をやらせていただいて、人間じゃないキャラクターを1年にわたって演じることができたのもよかったと思います。デビューからの2年間で、いろいろな役にチャレンジすることができました」

    ──それ以降も、作品ごとに新たな挑戦があった。

    「『さばげぶっ』では主人公の園川モモカという、ある意味ゲスい役をいただいて、『アカメが斬る!』ではクロメという敵役に初挑戦して、劇中で*というのも初めてでした。振り返ってみると、劇中で*だり、めちゃくちゃ病んだりする役が多いんです。そういう役のほうが、自分の性格と合っているのかもなって思います(笑)」

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://s.animeanime.jp/article/2019/07/17/46966.html


    (出典 shinbishika-guide.com)


    【「アイカツ!」紫吹蘭から「さばげぶっ」園川モモカまで…大橋彩香、役と歩んだキャリアを振り返る【インタビュー】】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    第1話 やさぐれ千歳と腐った業界
    2019年9月8日(日) 23:59まで
    某月某日、某アニメのパッケージ発売を記念したイベントが都内某所で開催されていた。主演の苑生百花、柴崎万葉、ふたりの人気声優が登壇する華やかなステージを、舞台脇から野心を秘めた瞳で見つめるひとりの共演者がいた。実力も人気もまだまだな駆け出しの声優・烏丸千歳である。野心はあっても、特別に何か努力をするわけでもなく、モブ役ばかりをこなす毎日に漠然とした危機感を感じている――そんな千歳に訪れる転機とは!?

    キャスト
    烏丸千歳:千本木彩花 久我山八重:本渡 楓 片倉 京:石川由依 苑生百花:鈴木絵理 柴崎万葉:大西沙織 九頭P:中井和哉 烏丸悟浄:梅原裕一郎 十和田AP:江口拓也 難波社長:堀内賢雄
    スタッフ
    原作:Project GN 原案・シリーズ構成:渡 航 キャラクター原案:QP:flapper 監督:井畑翔太 キャラクターデザイン:木野下澄江 美術監督:峯田佳実 デザインワークス:石川雅一 LO監修:益田賢治 色彩設計:林 由稀 撮影監督:伊藤康行 編集:小島俊彦 アニメーション制作:ディオメディア
    再生時間
    00:24:10
    配信期間
    2019年7月19日(金) 00:00 ~ 2019年9月8日(日) 23:59

    タイトル情報
    ガーリッシュ ナンバー
    渡 航×QP:flapperが贈るアイドル声優お仕事ストーリー
    かわいい外見と世を舐めきったメンタルを持つ女子大生・烏丸千歳。夢と希望と野心を抱いて踏み込んだ声優業界で、彼女が目にしたのは、おかしな業界のシビアな現実の数々だった――。仕事なし×やる気なしの新人声優・千歳に、人気声優への道は開けるのか!?
    更新予定
    月・金 00:00
    (C)Project GN/ガーリッシュ ナンバー製作委員会

    映像一覧
    第1話 やさぐれ千歳と腐った業界
    9月8日(日) 23:59まで
    00:24:10

    (出典 gyao.c.yimg.jp)


    第2話 天狗な千歳と声なき悲鳴
    配信予定7月22日(月) 00:00
    00:24:10

    (出典 gyao.c.yimg.jp)


    第3話 邪道な千歳と王道展開
    配信予定7月26日(金) 00:00
    00:24:10

    (出典 gyao.c.yimg.jp)



    (出典 gyao.c.yimg.jp)

    https://gyao.yahoo.co.jp/p/00918/v12354/

    (出典 Youtube)


    【【配信開始】新人アイドル声優の奮闘を描くお仕事アニメ 「ガーリッシュ ナンバー」】の続きを読む



    1 ひかり ★

     声優の小倉唯(23)が、17日発売の女性ファッション誌『LARME 041』(徳間書店)に初登場。メイク特集のモデルとして、
    同誌人気モデルと並び誌面を飾った。

     小倉は『ゴブリンスレイヤー』の女神官役や、『HUGっと!プリキュア』の輝木ほまれ/キュアエトワール役で注目を集める声優。
    近年の人気作品に多数出演、歌手としても絶大な人気を誇る。

     今回は声優の枠を超えて、モデルとして起用された。「誰もが持つコンプレックスはメイクでカバーできる」をテーマに、
    吉田朱里(NMB48)、菅野結以、中村里砂、吉木千沙都、斎藤みらい、黒瀧まりあ、加藤ナナらと共に、自身のコンプレックスだった
    “だんご鼻”をカバーするメイクを紹介している。

     同号の通常版の表紙を飾ったのは女優・モデルの山本舞香、特別増刊号のカバーモデルはみるきーこと渡辺美優紀。そのほか、
    梅山恋和(NMB48)、小栗有以(AKB48)、渡辺梨加(欅坂46)、アンジェラ芽衣、黒木ひかりなどが登場する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000332-oric-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【声優】小倉唯、モデルとして『LARME』初登場 自身のコンプレックスをメイクでカバー】の続きを読む



    1 ひかり ★

    バーチャルYouTuberユニット「ゲーム部プロジェクト」を運営するUnlimited Inc.(株式会社アンリミテッド)が、ファンの間で物議を醸していた
    キャラクターの声優交代に関して正式に声明を発表。

    「私たちがゲーム部プロジェクトを立ち上げた経緯と、ゲーム部プロジェクトが目指す未来について」と題した発表では、声優交代の経緯やプロジェクト
    立ち上げ時の構想や今後に言及。

    その中で、すでに声優が交代している道明寺晴翔さんと桜樹みりあさんに続き、「夢咲楓と風見涼の声優スタッフも2019年9月上旬にかけて交代することが
    決まっています」と説明した。

    明かされた声優交代

    交代の理由については、プロジェクトとしての目指す姿と「そのための会社・声優スタッフのあるべき役割について検討を重ねた結果」としている。

    発表では冒頭、Unlimited社について「ゲームが本当に大好きで、青春時代の時間の多くをゲームに費やしてきた、ゲームに命を燃やしてきたメンバーが
    中心となって設立した会社です」と説明。

    「現在もう大人になっている我々と同世代の人たちに、もしかしたら生まれる時代さえ違っていれば、今のゲーム部プロジェクトのメンバーの様な青春を
    送れたのではないか? そういった青春の疑似体験をさせることはできないのだろうか?」とゲーム部プロジェクトの構想に込められた思いも吐露。

    キャラクターが自分の力でゲーム部を立ち上げてYouTubeで活動することで、「自分たちでもゲーム部を立ち上げられるかもしれない」と
    「日本のe-Sportsの未来を背負う学生が現れてくれたら嬉しいという想いもありました」と振り返っている。

    新たに提唱された「CTuber」

    ゲーム部プロジェクトといえば考え込まれたキャラクター設定と背景設定にもとづいたゲーム実況動画や生配信、さらにファンからは「演劇部」と呼ばれる
    ショートアニメーションが特徴の1つ。

    その点についてもUnlimited社は、キャラクター設定などのつくりこみがあったとしても、「私たちはプロのアニメ制作会社というわけでもないですし、
    アニメーションというのはどこまでいっても神視点で物語が進んでしまうため、どうしてもメッセージ性や共感性に欠けてしまうのではないか?」という
    課題を感じていたという。

    そこで視聴者に向けて語りかけるYouTuberを、「今を一生懸命に生きている彼女達にやってもらおうという思いで、VTuberという言葉を借りて、
    これまでのゲーム部プロジェクトという作品は運営を続けて参りました」と説明。

    続けて「従って、弊社が目指しているのは、VTuberというよりも、どちらかといえばCTuber(キャラクターユーチューバー)という表現の方が、
    適切なのかもしれません」と、新たな呼称についても言及している。

    今後、声優は全員交代へ

    声優交代については、夢咲楓さんと風見涼さんが交代する具体的なタイミングについては、確定次第アナウンスされる。

    発表では最後に「今後は別の道を歩むことになりましたが、これまでゲーム部プロジェクトを支えてきた声優スタッフ4名の貢献には深く感謝しています。
    本当にありがとうございました」とコメント。

    キャラクターコンテンツの運営会社として「新規チャンネルも近々複数出る予定です」と、新たなチャンネルの登場も示唆する形で締めくくった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00010008-kaiyou-ent


    (出典 vrinside.jp)


    【声優交代疑惑の人気バーチャルYouTuber集団「ゲーム部」運営が公式見解 残るメンバーも声優交代へ】の続きを読む



    1 くらげ ★

    https://mantan-web.jp/article/20190717dog00m200009000c.html
    2019/0年07/17

    特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーゼロワン」で、声優の山寺宏一さんがナレーションを担当することが7月17日、分かった。
    日高のり子さんがAIの音声を担当する。

    「仮面ライダーゼロワン」は、元号が平成から令和に変わってから、1作目となる仮面ライダーで、「AI=人工知能」がテーマとなる。
    AIロボ=ヒューマギアが実用化された世界が舞台。
    主人公はAI企業「飛電インテリジェンス」の社長となる青年・飛電或人(ひでん・あると)。
    自社が開発したAIロボがサイバーテロリストにハッキングされて暴走。
    仮面ライダーゼロワンに変身し、人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく。
    “初の21世紀生まれ”となる高橋文哉さんが主演を務める。

    テレビ朝日系で9月1日から毎週日曜午前9時に放送。


    (出典 storage.mantan-web.jp)

    「仮面ライダーゼロワン」のナレーションを担当する山寺宏一さん(左)とAIの音声を担当する日高のり子さん


    【【声優】仮面ライダーゼロワン:山寺宏一がナレーション 日高のり子がAIの音声担当】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    アニメ!アニメ!では、古川登志夫さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

    ニュース 2019.7.16 Tue 7:15

    7月16日は古川登志夫さんのお誕生日です。

    古川登志夫さんは1970年代から現在に至るまで数多くのキャラクターを演じてきました。2018年にはTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6作でねずみ男役を担当。『ポプテピピック』では共演作も多い千葉繁さんと共に出演したことも話題になりました。

    アニメ!アニメ!では『ワンピース』のコスプレイベント「ONE PIECE COSPLAY KING GRAND PRIX」で審査員を務めた際にインタビューを行ったことがあります。

    【関連記事】
    古谷徹&古川登志夫が語る"コスプレ論" 「重要なのは演技と一緒で…」
    https://animeanime.jp/article/2019/02/28/43735.html

    そこでアニメ!アニメ!では、古川登志夫さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。7月3日から7月10日までのアンケート期間中に91人から回答を得ました。
    男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約20パーセント、20代が約35パーセント、30代が約25パーセントでした。

    ■ピッコロさんがトップ! 長期シリーズのキャラが多数

    1位は『ドラゴンボール』のピッコロ。支持率は約30パーセントでした。
    「悟空のライバルから悟飯の師匠になり、悟飯のために尽くしているところがいい」や「マジュニアからべジータ編、フリーザ編、ブウ編と少しずつ変化していく。ピッコロさんの声にだんだん優しさが混じっていく感じを、古川さんが表現していて素晴らしかったです」と長年演じているがゆえのコメントが目立ちました。
    「絞り出すような渋いボイスに衝撃を受けた覚えがあります」と過去に演じてきたキャラクターとは異なる声に驚いたという意見も多かったです。

    【関連記事】
    「ドラゴンボール」堀川りょう×久川綾×古川登志夫、シリーズ愛と鶴ひろみさんへの思いは…【インタビュー】
    https://animeanime.jp/article/2018/12/14/42106.html

    2位は『ワンピース』のポートガス・D・エース。支持率は約15パーセントでした。
    「あまりにかっこいい生き様で一番心に残ったキャラクターです。最期の“愛してくれて………ありがとう!!!”には涙を堪えきれませんでした」や「弟想いで仲間想いのエース。最期のシーンがすごく印象的で泣いてしまった。可能なら生きていてほしかった」といったコメントが寄せられています。

    3位は『うる星やつら』の諸星あたる。支持率は約13パーセントでした。
    「彼の飄々とした声は一度聞いたら忘れられない!」や「自由と愛を謳歌しているあたるが好きです」と女好きの軽いキャラクターが人気。「世代ではないんですが、小さい頃に買ってもらった『うる星やつら』の映画が大のお気に入りでした」と作品そのものの評価も高かったです。

    ■ そのほかのコメントを紹介!!

    『機動警察パトレイバー』篠原遊馬には「劇場版一作目の遊馬の活躍は古川さんのボイスなしでは語れません! 新OVAシリーズの遊び心満載な感じも大好きです」や「普通のやんちゃなお兄さんの声から、頼りになる策士なところ、意外と繊細な一面など鮮やかに演じてくださって、ただただ感謝です」。
    『名探偵コナン』山村ミサオには「小五郎も呆れるへっぽこ刑事でおもしろい。でも何気に重要なこと言ったりしている」。

    『からくりサーカス』フェイスレスには「恋が叶わず心がからっぽになっているフェイスレスの様子が、声から伝わってくるようでした。涙が止まりませんでした」。
    『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』ス・ノーマン・パーには「可愛い顔なのに残酷なセリフを言っていたのが印象に残った」。
    『円卓の騎士物語 燃えろアーサー』ペリノアには「本編ではあまり多くを描かれない敵キャラでしたが、古川さんの名演技でとても奥行きのあるキャラになっていて大好きでした」とさまざまな作品にコメントがありました。

    往年の名作から現在も放送中の人気タイトルまで、数多くのキャラクターを演じてきたことが再確認できる結果となりました。

    ■ランキングトップ10
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://animeanime.jp/article/2019/07/16/46924.html
    (回答期間:2019年7月3日~7月10日)
    《高橋克則》


    (出典 www.aoni.co.jp)


    【古川登志夫さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 「ワンピース」エースを抑えたトップは… 2019/07/16】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    アニメ!アニメ!では日笠陽子さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを、昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

    ニュース 2019.7.16 Tue 0:00

    7月16日は日笠陽子さんのお誕生日です。

    日笠さんは00年代後半に声優としての活動をスタート。10年以上にわたって第一線で活躍し続けています。2019年7月の新作TVアニメでは『ありふれた職業で世界最強』や『異世界チート魔術師』などに出演されています。

    アニメ!アニメ!では出演作『ドメスティックな彼女』でインタビューを行ったこともあります。
    【関連記事】
    内田真礼×日笠陽子、あのシーンのアフレコ秘話を明*「ドメスティックな彼女」【インタビュー】
    https://animeanime.jp/article/2019/01/25/42969.html

    そこで日笠陽子さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを、昨年に引き続き実施しました。7月4日から7月11日までのアンケート期間中に131人から回答を得ました。
    男女比は男性約70パーセント、女性約30パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約30パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

    2018年結果
    https://animeanime.jp/article/2018/07/16/38744.html


    ■トップは『けいおん!』秋山澪 10周年記念でぶっちぎりのトップ

    1位は『けいおん!』の秋山澪。支持率は約26パーセントで、昨年に引き続きトップとなりました。
    「恥ずかしがり屋だけど、目的のための努力は惜しまない頑張り屋だから」や「サバサバしてるし歌い方もカッコいいけど、すぐ律ちゃんのいうことにテレるなどして可愛いから」とギャップのある性格が人気。
    「日笠さんの名前を一番最初に知ったキャラクターで、『けいおん!』が放送開始から10周年ということもあって選びました」と今年10周年を迎えたことも票を集めた理由です。「自分がベースを始めるきっかけになったキャラだから」と『けいおん!』の影響で音楽を始めたファンも多いようです。

    2位は『ハイスクールD×D』のリアス・グレモリー。支持率は約10パーセントで、昨年の4位から順位を上げました。
    「強いところもあれば弱いところあり、仲間思いな姿に惹かれる」や「時に厳しく、時に優しく、時には可愛い。そのギャップが大好きです」といったコメントが。セクシーなキャラクターのため「唯一無二の色っぽさがたまらない」と魅了されてしまったという声も多数寄せられました。

    3位は『生徒会役員共』の天草シノ。支持率は約9パーセントで、昨年の2位から順位を下げました。
    「平気で下ネタを言うところに声優魂を感じる」や「のびのびと演技しているように感じられた」とハッチャけたキャラクターが人気。「真面目だけどぶっ飛んでるところが本人のキャラとも重なるから」というコメントもありました。

    ■ そのほかのコメントを紹介!!

    『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』ピトフーイには「凄まじいまでの戦闘狂であったり、突然シューベルトの魔王を歌いだしたりと、このエキセントリックな役を演じきった日笠さんはすごい」。
    『フレームアームズ・ガール』源内あおには「最近トリッキーな役が多い中で、わりと普通の女子高生な感じのキャラクターが新鮮だった」。

    『魔法少女リリカルなのは』イリスには「イリスの苦しみや怒り、悲しみの演技が素晴らしく、共感しました。いろんなタイプが存在するイリス群体を一人で担当し、それぞれキャラを演じ分けたのもすごいと思いました」。
    『RWBY』ワイス・シュニーには「容姿、性格とも好き。高飛車だけど歩み寄れる聡明な子で日笠さんの声もばっちりハマっていました」と海外アニメの吹き替え役にも投票がありました。トップ10には『アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~』の天翔ひびきなど新キャラクターも登場しています。こちらもお見逃しなく!

    ■ランキングトップ10
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://animeanime.jp/article/2019/07/16/46923.html

    次ページ:全体ランキング公開 好きなキャラクターがランクインしているか要チェック!!
    https://animeanime.jp/article/2019/07/16/46923_2.html
    (回答期間:2019年7月4日~7月11日)
    《高橋克則》


    (出典 mmoloda.com)


    【日笠陽子さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 19年版 「ハイスクールD×D」リアスを抑えたトップは… 2019/07/16】の続きを読む


    声優の上坂すみれ(27歳)が8月4日、自身のInstagramで、“湯上がりすっぴん”姿を披露。ファンの絶賛を浴びている。


    上坂はこの日、「よいお風呂でさっぱり健康!おやすみなさいませ」と、頬に手を当ててニコッとした、自撮りショットと投稿。

    これにファンからは「すっぴんでこの可愛さ!!」「すっぴん姿きれいすぎる」「美人すぎます」「すげぇかわいいいい」などの声が上がっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn.narinari.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【上坂すみれの“湯上がりすっぴん”に大絶賛】の続きを読む

    このページのトップヘ