アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    声優

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     7月から放送開始となったアニメ彼女、お借りします」。パッとしない大学生と、全てが完璧な“レンタル彼女”を中心に描くラブコメ作品だ。主人公木ノ下和也が借りたパーフェクト美人・水原千鶴、その後に出会う元気いっぱいの美少女・更科瑠夏、超内気な美少女・桜沢墨と、男性ファンなら目移りしそうなキャラクターばかりだが、異彩を放つのが唯一の“リアル彼女”七海麻美。この麻美を演じるのが人気声優・悠木碧だ。オーディション用のデモテープが送られてきた際、原作者・宮島礼吏氏をはじめ、スタッフ一同が驚愕した演技があったというが、その真相とは…。

    【動画】話題のアニメ「彼女、お借りします」

     もともとは子役として芸能界入りした悠木。小学生のころに「キノの旅」のさくら役で声優業をスタートさせた。その後、多数の代表作があり、音楽活動も展開。イラストも得意で、独特なキャラクターとともに多岐に渡って活躍している。

     アニメ業界にいる人であれば、誰もが知るような存在ではあるが、作品に起用されるのは知名度以上に、抜群の存在感を誇る演技にあるという。「彼女、お借りします」では、麻美役を演じているが、ほんの数秒のデモテープだけでスタッフの耳をつかんで離さなかった。

     宮島礼吏氏(以下、宮島氏)

     悠木さんのテープが送られてきた時に「麻美はこの人だ」と(笑)僕がそう思っていたら、スタッフみんな同じことを思っていたんですよね。一人だけ演技がおかしいんですよ(笑)役作りがとにかくすごいんです。

     和也の元カノ・麻美は、かわいらしいキャラクターでもありつつ、粘着質だったり裏で悪態をついたりと、いわゆる“闇属性”の持ち主でもある。

     宮島氏

     みなさんが悪女の部分を演じたんですが、それはそれでとてもうまいんです。だけど悠木さんだけ生々しさというか「そこにいる感」がすごいんです。セリフは同じなのに、なんで一人だけこうなるのかと。あれは本当にすごいですね。

     何か特別な機材を使って収録したわけでもなければ、セリフにも違いはない。同じ題材で勝負するからこそ、声優としての力量がもろに出る。

     宮島氏

     間の取り方がすごいと思うんですよ。マイクに向かって数秒の間にセリフを言わなきゃいけないと思ったら、その数秒間をどう使うかを考えるじゃないですか。でも悠木さんは、たとえば2秒の時間を、最初の1秒で何も言わずに、残り1秒でバババって言うとかをする。こういうのをされると「おおー!」って翻弄されるわけです。

     実生活において、2秒という時間を意識して会話することは、まずない。アニメであっても、その2秒が用意されているものではなく、たまたま切り取ったところがそうだったように聞こえれば、リアリティは格段に上がる。2秒分のセリフを2秒かけるのではなく、1秒考えて思いついたことを1秒で一気に話した、という演技。これが「生々しさ」の正体だ。

     宮島氏

     たとえば50ページの漫画があったとして、何ページ目で主人公が出てきて、どこで目的が立って、というようにペース配分が決まるわけです。それが30ページまでは何も起こさないで、ラスト20ページでバババって起こすということもあるんですが、それってかなりアーティスティックなことなんですよ。頭でっかちになればなるほど難しくなることです。みんなが悠木さんがいいって思うんだから、すごいですよね。僕もそんな作家になりたいですよ(笑)

     声の演技でも漫画でも、「余白」を作るには勇気がいること。それを見事にやってのける悠木の演技。「彼女、お借りします」で聞かれる、生々しさ溢れるその声にゾクゾクするファンが大量発生しそうだ。

    (C) 宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします製作委員会
    声優・悠木碧の“怪演”に「彼女、お借りします」原作者も驚愕「そこにいる感がすごい」「一人だけ演技がおかしい」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img.animatetimes.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【声優・悠木碧の“怪演”に「彼女、お借りします」原作者も驚愕「そこにいる感がすごい」「一人だけ演技がおかしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

     人気アニメ『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)役などを務める声優・日野聡が2日、自身のブログを更新し、第2子となる女児誕生を報告した。

     日野は「突然ですが、ご報告がございます!」と切り出し「先日、わたくし二児の父となりました! コロナ禍の中、無事に誕生し、我が家に笑顔と優しさという幸せを届けてくれた第二子となる娘。息子共々、愛おしさでいっぱいです」と思いを記した。

     続けて「そんな娘を元気に出産してくれた妻に心から感謝しております」と伝え「子供達の成長を毎日頼もしく感じながら、これからも声優として、父親として、仕事に育児に邁進して参ります!」と決意を新たにした。

     日野は、『灼眼のシャナ』(坂井悠二)、『ハイキュー!!』(澤村大地)をはじめ、洋画の吹き替えも多く、映画『ハリー・ポッター』(セドリック・ディゴリー)、ドラマ『ER緊急救命室シリーズ』など、話題作品の声優を務める。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/339970ca7094aeb9053e27881e60f2cd7feed1b8


    (出典 www.famitsu.com)


    (出典 Youtube)


    【【声優】日野聡が第2子女児誕生を報告「仕事に育児に邁進して参ります!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

     声優の上坂すみれ(28)が4日、8月末で所属事務所のスペースクラフトを退社し、独立したことを発表した。  「私、上坂すみれは2020年8月31日をもちましてスペースクラフト・エージェンシーを退所し、今後はフリーで活動していく運びとなりました。  子役モデルとしてのデビューから、声優としての現在まで、事務所の方々には感謝してもしきれないほどに沢山の愛情をいただいてきました。  これまで支えてくださった全ての関係者の皆さまに、心より感謝申し上げます。  そして、いつも応援してくださる皆さま、改めてありがとうございます。皆さまの日々の中に、楽しいことや素敵なことを届けられるような役者を目指して、今後とも一層の努力をしてまいります。  何卒、変わらぬご声援をよろしくお願いいたします」とつづった。  声優としてだけではなく、セクシーさでも人気。今年1月にはランジェリー姿を収録した写真集をリリースして話題になった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4d2ad230e159d50ca5a07abc35bc1050ab842b5


    (出典 image.pia.jp)


    (出典 Youtube)


    【【声優】上坂すみれスペースクラフト退社】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    誹謗中傷は罪だと言っても理解されない。実際に逮捕者が出なければわからない人もいるんです」

    ブシロードグループが運営する声優事務所「響」は、所属声優がネット上の誹謗中傷被害を受けたことから、このほど該当アカウントに対して民事・刑事上の法的措置を取った。

    5月から対応策を打ってきたものの、最終的に加害者が中傷を完全にやめることはなかったという。有名人への誹謗中傷社会問題化する中、対策の「成果」と「課題」が見えてきた。

    枕営業」人気声優への根拠なき中傷

    グループの法務部長を務める井上智則氏が経緯を説明する。「響」所属の若手(女性)声優Aさんが中傷の被害者だ。

    人気作品の重要な役に起用されたことをもって「権限者と不適切な関係があった」など枕営業を想起させる投稿や、Aさんの顔を用いたアイコラ画像アップなどがあったという。

    同社の声優らはツイッターなどのSNSを、基本的には自身で運用している。フォロー外の投稿・リプライをミュートしても、誹謗中傷が目に入ってしまうことは完全に避けられない。

    グループとして看過することはできず、これまでに3段階の対策を実施してきた。

    めざましい効果があった対策第1弾

    同社は5月14日の「弊社所属声優に対する迷惑行為について」と題したプレスリリースで、被害の存在を明かし、アカウントの凍結申請や、弁護士を通じた法的手段、および警察に通報・告訴することを通知した。

    この「警告」の効果はてきめんだった。「該当する投稿、アカウント削除されました。 感触として、目についた該当アカウントの9割が消えたのではないでしょうか。我々の想像を遥かに超える削除がありました」(井上氏)

    対策第2弾をものともしない加害者

    しかし、残る「1割」には警告が通用しなかったようだ。懲りもせず、Aさんへの中傷を続けたという。そこで、同社は6月11日に第2弾として追加のプレスリリースを打つ。

    「警察への被害届の提出を含む手続・相談および発信者情報開示請求の手続き」をすでに始めたことを通知したのだ。しかしーー。

    法的手続きの開始を知らせても、めぼしい効果はなかった。「投稿を止めるどころか、『この投稿は批判である』と自身を正当化し、人格否定や社会的地位をおとしめる発言を続ける人もいました」

    井上氏は「2パターンの人がいます」と話す。「自己を正当化することで悪いことだと思わずに続ける人。そして、悪いことだと気づいていてもどうせ逮捕・処分されることはないだろうと思って続ける人です」

    最後の第3弾「東京地検に刑事告発」

    後述するが、同社は警察への被害申告や、SNSツイッター社)への削除申請も実施している。しかし、かんばしい成果は得られなかった。

    同社は、様々な採り得る手段を検討したうえで、最終的に数名の中傷加害者に対して、名誉毀損罪で東京地検に刑事告訴状を提出した(7月6日付け。後に所轄警察署による刑事告訴受理に伴い取下げ)。ならびに、弁護士を通じて投稿者を特定するための情報開示請求を始めた。

    対象としたのは、Aさんツイッター投稿に対するリプライの形での中傷、Aさんの名前のハッシュタグを使った中傷など。今後も状況に応じて、対象人数が増えていく見込みだ。

    「ここまでしなければ声優を守れない状況です。そして、ここまでやって初めて、声優の人格否定はいけないことだと理解してもらえると思います」

    Aさんの件は氷山の一角とみられる。誹謗中傷に対しては、事件化したものも含めて、これまでにもいくつかの声優事務所が法的措置の意向を表明している。

    エンタメ企業として、表現の自由との兼ね合いに苦慮

    今年5月、同じブシロードグループの「スターダム」に所属していたプロレスラー・木村花さんが誹謗中傷を苦にしたとして亡くなった。

    出演していたリアリティー番組は芸能関係の仕事ではあったものの、それでも木村さんの相談には芸能関係のものでも可能な限り応じてきたという。

    「木村さんのことがありましたので、これまで以上にタレントを守らなければいけないという意識はより強くなりました」

    一方で、数々のエンタメ作品を世に送り出す企業として、一連の法的措置をとることと、表現の自由との兼ね合いに苦慮したという。

    「作品への発言や強い思い、こだわりを否定したり、抑圧したりしません。一般的な批判と名誉毀損かどうかの見分けがつかない部分には、法的対応は取らないでしょう。ただ、声優個人への人格攻撃になるものは見過ごせません。

    この声優にはこんな過去があると具体的に嘘を書きたてるのも名誉毀損です。歌や演技が上手くないという一般的な批判でも、数限りなく続ければつきまとい行為になりえます。

    批判だからと言って、なんでもかんでも書き込むのは違う。それを強く言い続けなければならないんです」

    被害者の心をくじけさせる3つの大きな「壁」

    同社が刑事告訴に至るまでには、多くの回り道をする必要があった。それは「徒労」と言い換えられるものかもしれない。「刑事、民事、削除申請。主に3つあります」

    (1)刑事

    東京地検に刑事告訴する前段階で、警察にも被害を訴え出ている。しかし、当初、警察は被害届を受理しなかった。

    「警察が悪いと一方的に言うつもりはありません。捜査にかけるリソースが限られていることは理解できます。しかし、合理性があり、虚偽でなければ、告訴状は受け取る必要があります」

    告訴状の提出前、警察は「この資料が必要」「あの情報が足りない」と理由をつけて、被害届を受理しなかったそうだ。

    「本件に関しては、最終的に警察には告訴状を受理していただきましたが、それには、告訴状をあらかじめ準備するなどの工夫や、名誉毀損についての告訴状提出に関する知見のある弁護士への相談が必要でした」

    ブシロードグループの所属声優が過去に事件に巻き込まれた際、何度か同じ警察の手を借りて事件を解決に導いた。

    「声優への待ち伏せやストーカー行為は過去に何度かあったので、警察の協力を仰いで対応してもらいました。また、三森すずこさんにネット殺害予告をした容疑者は脅迫の疑いで逮捕に至りました」

    しかし、名誉毀損事件となると、警察は取り扱ってくれない。「Aさんより前に、何件か声優が被害に遭っているものの、名誉毀損に関しては、本件以前は被害届を受け取ってもらっていません」

    (2)民事(投稿者の特定)

    とにかく時間との戦い。そして金銭的負担も大きい手続きが発信者情報開示請求だ。

    「ログが消えるまでに開示請求を成功させなければ、投稿者を特定できません。最大で3回の訴訟をする必要があり、弁護士費用も含めて最低でも数十万円かかります」

    企業の後ろ盾がない個人には大きなハードルとなる。「プラットフォーマーがどれだけの期間、ログを残すかという問題もあります。手続きの簡素化が望まれます」

    (3)削除申請

    同社はツイッターの削除申請も進めてきた。「数百〜千件ほど申請しましたが、削除が確認できたのは2〜3件」という厳しい結果に終わった。

    以上が、誹謗中傷と対峙する際に「大きな壁」となる課題だ。ブシロードはこうした課題を共有し、国が進めようとするネット誹謗中傷への対策強化に貢献したいという。

    「国の動きに期待しているのはもちろん、よりよい制度設計のために我々ブシロードも協力を惜しみません。すでに複数の国会議員のかたに働きかけ、協力をおこなっています」

    「人気作に抜てき」で若手声優にネット中傷 事務所は刑事告訴「人格攻撃見過ごせない」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「人気作に抜てき」で若手声優にネット中傷 事務所は刑事告訴「人格攻撃見過ごせない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     声優の内田真礼が、ABEMAの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」で披露した“たまねぎヘア”のオフショットInstagramに投稿。「世界一似合ってます」「可愛いの極み」と絶賛を浴びている。
     内田は「約束のネバーランドノーマン役や「アイドルマスター シンデレラガールズ神崎蘭子役などで知られ、歌手としても活躍する人気声優。「声優と夜あそび」では同事務所の先輩でもある下野紘とのコンビで火曜MCを担当しており、息の合ったトークは“癒しの火曜日”として多くの視聴者に愛されている。

    ▶動画:内田真礼が浴衣姿で冷え冷えグルメ堪能

     8月25日の同番組終了後、内田は自身のInstagramを更新。「プリクラ撮るってことだったので、今はやりの髪型にしてもらいました」と、ツインテールおさげの部分を丸くアレンジした“たまねぎヘア”の写真を投稿した。ポップな髪型は個性的な柄のワンピースとの相性も抜群で、内田のキュートな魅力が存分に引き出された装いとなっている。

     内田のInstagramには、「世界一似合ってます」「可愛いの極み」「今日の髪型ほんっとに最高でした!」「尊さが限界突破してます」「ねぎみが深くて涙出てきたよ、オニオンマアヤ…」といった絶賛のコメントが殺到した。また「プリクラかわいすぎて倒れました」「プリクラ次のライブグッズにしてほしい笑」「しもんぬといいまぁや様といいもう可愛すぎました」などプリクラ企画も「声優と夜あそび」視聴者の大好評を博しており、中には「最近ひろくん可愛さ強まってるから負けないでね!!!笑」と下野と内田による“かわいさバトル”を楽しむようなファンの声も寄せられていた。
    声優・内田真礼が流行中の“たまねぎヘア”を披露!「ほんっとに最高」「尊さが限界突破」と絶賛の嵐


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【声優・内田真礼が流行中の“たまねぎヘア”を披露!「ほんっとに最高」「尊さが限界突破」と絶賛の嵐】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

    「アイドルマスターSideM」の信玄誠司役などで知られる声優の増元拓也が、新型コロナウイルスのPCR検査で「陽性」が確認されたことを、所属事務所が報告した。

    賢プロダクションは24日、公式サイトで「このたび弊社所属の増元拓也が新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査により陽性であることが確認されました」と報告。「8月18日の夜中に発熱、翌8月19日は大事をとって自宅待機しておりましたが、熱が下がらなかったため8月20日にPCR検査を受け、8月22日に陽性が判明した次第です。保健所の指導をいただいた上で公表すべきとの考えから本日のご報告となりましたが、直近でお会いしていた関係者の皆様には個別に進捗を連絡しております」とした。

    感染経路については心当たりがないという。「現在保健所の指導により濃厚接触者の有無等の確認を進めております。弊社所属声優および社員に該当するものはおりませんでしたが、弊社関係者以外に濃厚接触者が確認された場合には、適切に連絡・対応してまいります。また、現在の症状は安定していて、今後は保健所の指導に従い指定の宿泊施設にて療養する予定です」とした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0ccacb6928d6c28adbfd2ab875ac89a771c756fc


    (出典 i.ytimg.com)


    【【声優】増元拓也がコロナ陽性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    image:ぱくたそ

    まるで脳みそがゆで卵状態になってしまうほどの連日の猛暑で、外に出ることすら危険を感じる暑さとなっています。新型コロナウィルス対策に加え熱中症対策もしなくてはなりませんが、そんな中、あの某有名声優さんが暑すぎるあまりとんでもないツイートをしてしまいネット上がざわつく事態となってしまったのです。

    声優仲村宗悟がヤバい

    声優アワード新人男優賞を受賞し、また歌手活動も行っている人気が徐々に高まってきている声優の仲村宗悟さん。

    朝の情報番組「スッキリ」の2020年3月にテーマソングを担当していたアノ人と言えば分かる方もいるかもしれませんね。

    仲村宗悟 - カラフル [Official MV](日本テレビ系スッキリ」 3月テーマソング

    イケメン声優さんではありますが、暑すぎるあまりかとんでもないつぶやきをTwitterに投下してしまいネット上がざわつく事態になってしまったのです。

    一体どのようなつぶやきをしたのかというと・・・。

    夏は風呂上がりの全裸アイスに限るね

    なんと、お風呂上がりに全裸アイスをしている事をついぶやいたのです。

    この大胆な発言に「なんて大胆で男らしいスタイル」「びっくりしましたよ…」「想像してもいいですか」「すごい、その姿をみたい」「宗悟さん宅の部屋の壁になりたかった」と、ファンが歓喜する事態に発展してしまったのです。

    また、全裸アイスをしている仲村宗悟さんを「全裸アイスパイセン」と称えるコメントまで。


    このコメントをしたレノ聡さんもコアなファンのいる俳優さんなので、是非とも全裸アイスをした際は報告のつぶやきをしてファンを歓喜させて頂きたいと思います。

    もし全裸アイスをする際は、お腹の冷えに注意して行う事をおすすめします。

    仲村宗悟(なかむらしゅうご)プロフィール

    誕生日 7月28日
    出身 沖縄県
    趣味・特技 スポーツサッカー以外)・作曲
    資格 普通自動車免許・ヘルパー2級

    source: アクロスエンタテインメント



    画像が見られない場合はこちら
    某声優、暑すぎて深夜にトチ狂ったツイートをしてしまう


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【某声優、暑すぎて深夜にトチ狂ったツイートをしてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

     アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの宜野座伸元役などで知られる人気声優・野島健児の長男・野島透也(のじま・とうや)が、『しょうぐん 天晴れェド!』ボイスドラマで声優デビューを飾ることが明らかになった。健児の父・野島昭生から、ついに親子3代にわたって声優の仕事が受け継がれた。さらに同作では健児と透也の“父子共演”も実現。ORICON NEWSでは2人にインタビューし、共演を経た今の心境や将来への展望、さらに父から息子へ伝えたい俳優としての心構えなどに迫った。

     同作は江戸15代の将軍をモチーフにしたキャラクターたちが、現代で過ごす日常を描くコメディー。WEBコンテンツや舞台など多方面に展開され、1周年を記念して今年ボイスドラマ化が決定した。健児、透也のほか、多くの人気声優の出演が予定されている。なお、健児はこれまで家族に関することを公式には発表しておらず、同作での共演を通じ初めて息子の存在が公にされた。

    ■息子の初アフレコに立ち会い「1人の新人俳優として見ていた」

    ――初アフレコはいかがでしたか?

    【透也】声だけの芝居は初めてだったので、オーディションを受ける前、父に「ここはこういう感情でいいのかな?」「声の出し方は、これでいい?」と聞いたりしていて、何もわからないままゼロからのスタートで収録本番を迎えました。本番を終えて、緊張だらけで、芝居も未熟で、今は悔しい思いもたくさんありますが、貴重な体験をすることができて楽しかったです。

    父に教わりながらアフレコ当日まで台本を読んで練習をしていましたが、いざ本番を迎えると本当にド緊張してしまい…。収録は一緒だったのですが、僕はほぼ全てリテイクで、父は一発OK。以前から尊敬していましたが、改めて父は“プロの声優”なんだと実感しました。

    【健児】まさか息子の初アフレコに立ち会えると思っていませんでしたので、親としてはありがたかったです。セリフを見てほしいと言われ、その様子を見て「自信を持って本番はやりなさい」とエールを送りました。

    彼は普段は映像の仕事がメインなので、初めてになるアフレコの現場はやはり独特の雰囲気があると思うので、ミスはすると思いましたが、そこから音響監督に求められた指示・ダメ出しに対し臨機応変にできるかどうかが大切だったりします。そこを見届ける気持ちで僕は収録に臨んだので、親目線というより意外と仕事モード、「この役者は、どういう仕事をするのか」と1人の新人俳優として彼を見ていた気がします。

    ――透也さんは四代・家綱役、健児さんが演じた松平信綱はその家臣という役どころでしたが、それぞれどんなイメージで臨まれたのですか

    【透也】家綱は15人いる将軍の中では、ほんわかしたキャラクターですが、“漫画家”という設定もあるので、その時は別人のようになる。僕自身も絵を描くことが好きなので共感できる部分がありました。家族に見せている姿と「実は違う」部分があるのは、家綱と似ているなと思いました。

    【健児】僕の松平信綱はミステリアスなキャラクターではあるのですが、家臣という立場なので「お目付け役で頼りがいのある存在にしたい」思いがあり、それが表れるような声の色・ニュアンスで演じました。原作の意図とは違うかもしれませんが、新たな魅力が出ればと思って。

    ――透也さんは、父・健児さんがそばにいる環境のなかで、自然と声優を志すようになったのでしょうか

    【透也】父を近くで見ていたというのもありますが、昔からとにかくアニメが好きだったので、声優というお仕事には父がこの仕事でなくても憧れていた気がします。ただ今は、カメラの前や舞台に立って演技をしたい気持ちも同じくらい強くあるので、これから先は舞台や映像、声優と限らず、幅広く“表現者”として難しい道ではありますが、さまざまなことに挑戦していきたいです。

    以下略

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c3e272e7d24974e3358b09aa7f1a6e515765109b

    野島健児・野島透也 親子で声優初共演! ボイスドラマ『しょうぐん 天晴れェド!』四代目家綱役と松平信綱役を就任!
    https://youtube.com/watch?&v=NxVELtGK5xI


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 Youtube)


    【野島健児の長男・透也が声優デビュー 親子3代で声優、父から子へ託す思い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

     声優の神尾晋一郎が20日、新型コロナウイルスに対するPCR検査で陽性だったことを、所属事務所の公式サイトが発表した。症状は無症状で、保健所指定の宿泊施設で療養に務める。

     神尾は15日に一度発熱症状が見られ、翌日には平熱に戻ったが、大事をとって仕事を休み自宅待機していた。しかし17日に再び発熱がみらたため、18日にPCR検査を受けた結果、20日に陽性と判明した。

     神尾は関係者やファンに「多大なるご迷惑とご心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。現状について「熱も下がり、他の症状は特にございません。今後は保健所の指導に基づいて、引き続き療養を行って参ります」と報告した。

     また、医療従事者へ「本当にありがとうございます。皆様の献身的な働きには感謝の気持ちしかありません」と感謝し、「この新型コロナウィルスが早期終息に向かい、罹患された方が 1 人でも多く回復することを心から願っております。 改めて、完治に向けて頑張っていきます。どうぞよろしくお願い申し上げます」と思いを伝えた。

     神尾は『あんさんぶるスターズ!』の鬼龍紅郎役や、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』の毒島メイソン理鶯役など、さまざまなキャラクターの声優として活躍。NHK『世界はほしいモノにあふれてる」ナレーションや、『グレーテルのかまど』の朗読なども担当する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/58c8dec830cc30344acac25a32e1acbd6fdf0cc4


    (出典 image1.shopserve.jp)


    【【声優】神尾晋一郎、新型コロナ陽性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    (画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ

    14日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に国民的アニメドラえもん』(テレビ朝日系)で2代目ジャイアンを演じる声優・木村昴が登場。スキャンダルを気にするあまり、異常な行動を繰り返していると明らかになった。

    ◼14歳でジャイアンに

    2005年、26年続いていたテレビ朝日版『ドラえもん』の声優を一新。声優経験のない14歳の木村は「クラスで目立ちたい」という軽い気持ちでオーディションに参加、900名もの応募者のなかから見事2代目ジャイアンに選ばれた。

    選ばれた当初、「これからの人生は『ドラえもん』を中心に生きてほしい。未成年なのでお酒やタバコ、特に女性スキャンダルには気をつけて」と注意された木村はそれを心に刻み、15年間に亘りスキャンダルに怯える生活を過ごしてきたと明かす。

    関連記事:3時のヒロイン・ゆめっちのスキャンダル体質にメンバーは不安 「裁判沙汰になる」

    ◼監視されている?

    中学時代、自分の自転車サドルになぜかタバコが置いていたり、カゴに酒パック・鬼殺しが入っており、「試されてるな」と感じた木村。もしもタバコや酒を触った瞬間を撮られたら「喫煙・飲酒を疑われる」と考え、自転車を「ガッシャーンと倒してその場に落とした」と振り返る。

    この経験以降「絶対どっかで監視されている」気分になってしまい、「彼女が出来ても共演者を含め誰にも言わない」秘密主義な性格になったと語られた。


    ◼スキャンダルへのストレス

    スキャンダルに怯える日々を過ごす木村は「路上のど真ん中や終電間際の駅でディープキスしたい」願望を吐露。しかしマネージャーからは「スキャンダルに怯えていると言う割には…」と木村の異常行動が指摘されていく。

    「街で露出多めのギャルが歩いてくると、すれ違うたびに視線をやり『ヒュー』と口笛を吹く。映画以外で本当にやってる人を初めて見て、本当にドン引きしている」とマネージャーが告発。進行役のウェンツ瑛士らから「溜まりすぎて、隠しすぎてイカれてきちゃってる」とツッコまれた。

    ◼視聴者は応援?

    スキャンダルへの怯えとストレスに苛まれた木村に視聴者からもさまざまな意見が寄せられている。

    14歳木村昴にはプレッシャーやったろうなぁ」と若くして大役を務めることとなった木村に同情する声や、「スキャンダル怖がる木村昴可愛い」「エロいギャル見て口笛吹いちゃう木村昴さん面白すぎる」「木村昴に口笛吹いてもらう為にセクシーギャルになるのも悪くないな」といった好意的な意見が殺到していた。

    冷静に振り返ると「自分でも気持ち悪い」と照れ笑いした木村。それでも、2代目ジャイアンとしてのストレス解消に「口笛」ぐらいは許してほしいのが本音だろう。

    ・合わせて読みたい→爆問・太田、キムタクとの久々の共演に緊張 「昭和の手越」とイジるも…

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    2代目ジャイアン声優・木村昴、スキャンダルに怯え異常行動 「溜まりすぎてイカれてる」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【2代目ジャイアン声優・木村昴、スキャンダルに怯え異常行動 「溜まりすぎてイカれてる」】の続きを読む

    このページのトップヘ