アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    声優

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年9月に最終回を迎えた『キャロル&チューズデイ』にて、ガス役を努めた大塚明夫さんとダリア役を努めた堀内賢雄さんにインタビュー。前編に引き続き、今回の後編では“声優界”にフォーカスを当て、デビュー当時の思い出話や現在の声優業界についても語っていく。

    インタビュー 2019.11.8 Fri 18:15 PR

    前編から密度の濃い対談をしてくださっている堀内賢雄さんと大塚明夫さん。ふたりは大ベテランというだけでなく、堀内さんは自ら事務所を立ち上げ後進を育成、大塚さんは『声優魂』などの著書を出版するなど、“声優界”を一歩引いた視点で見ることもある。

    そこで、後編では“声優界”にフォーカスを当てインタビュー。80年代にデビューし声優業界を生きるふたりが、当時の思い出話のほか現在の声優業界についても語っていく。若手声優やこれから声優を目指す人たちに向けたメッセージとは――。
    [取材・構成=松本まゆげ、撮影=YOU ISHII]



    インタビュー前編はこちら▼
    大塚明夫×堀内賢雄、「キャロル&チューズデイ」現場を振り返る―視聴者にはバレてはいけない楽しさがあった【インタビュー】
    https://animeanime.jp/article/2019/11/01/49386.html



    ■真逆だったデビュー当初のふたり

    ――おふたりが若手だった頃は、どんなふうに声優業と向き合っていましたか?

    大塚:当時はとくに「良い芝居をしなきゃダメだ……」と恐怖心がありました。先輩の中にはよくゴルフに行っている人がいましたけど……当時1ラウンドにいくらかかったんだろう? 5万円くらいかな?

    堀内:そんぐらいかなぁ、バブルだったからね。

    大塚:5万円あったら、芝居を何本観られるんだろうって思っていましたね。「ゴルフなんてやらねぇぞ!」って思いながら、とにかく芝居に打ち込んでいました。

    堀内:僕は……真逆だったかなぁ(笑)。

    大塚:僕の対極にいる人だったからね(笑)。

    堀内:そもそも、明夫とは入り口が全く違う。明夫は根っからの舞台人でしょ? で、僕はDJやらレポーターやらをやってから入りましたから。

    ――全く毛色の違う職業ですね。

    堀内:だから、最初は芝居についていけなかったですね。もう頭打ちだ、どうしたら良いんだと思っていたんですけど、ふと思い立って監督たちの草野球チームに入ってみたりして。

    ――“営業”ですね。

    堀内:「お前、野球はこんなにうまいのに、なんで芝居はあんなに下手なんだ」って言われながらも現場に呼んでもらっていました。
    もちろん、毎回居残りですよ。居残り居残り居残り! 居残りだらけ! でもね、そうしているうちにだんだん掴んでくるんですよね。


    大塚:そういうのはあるね。

    堀内:だんだんとね! だから当時は嫌だったけど、今考えるとあの居残りは財産になっていますね。

    ――それぞれのやり方で、芝居に向き合っていた結果今があるわけですね。ちなみに、当時はお互いをどう思っていましたか? 入り口こそ違いましたが……。

    堀内:明夫は俺のこと嫌いだったと思いますよ(笑)。

    大塚:お互いに「あいつは早晩消えるだろう」って思っていたんじゃないかな(笑)。


    ――(笑)。

    大塚:酒場外交じゃないけど、いくらゴルフや野球で仲良くなっても、ちゃんと芝居ができなければそのうち仕事なんて無くなるって思っていました。
    彼も彼で、俺のこと「大してうまいわけではないのにとんがって。人と人とで作っていく仕事だとわかってないんだ、あいつは!」とやっかんでたんじゃないかな(笑)。

    堀内:あはははは! 『キャロル&チューズデイ』の(仲が悪い)役どころまんまじゃない! だからキャスティングされたと思われちゃうよ(笑)。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://animeanime.jp/article/2019/11/08/49524.html



    (出典 Youtube)



    (出典 i.ytimg.com)


    【大塚明夫×堀内賢雄、口を揃えて「俺のこと嫌いだったと思う」“真逆”だったデビュー当時を振り返る【インタビュー】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/04/news026.html
    2019年11月04日 18時25分

    声優の平野綾さんが11月3日、京都アニメーションの第1スタジオを襲った放火事件で亡くなった社員を追悼する
    「お別れ そして志を繋ぐ式」に出席したことをブログで報告しました。

    11月3日、4日に京都市勧業館みやこめっせで行われた「お別れ そして志を繋ぐ式」。
    平野さんは8月に献花した際の写真を添えて、「昨日もこの日以上に雲ひとつない澄み切った青空が広がっていました。
     献花に行った時の空も、昨日の空も、絶対に忘れません。前を向いてと言われているようでした」と忘れらない式になったことをつづっています。

    世界中のファンから届いた追悼品を目にしたという平野さんは、「言葉に上手く表せない代わりに、
     皆様が心を込めて描いてくださったイラストやメッセージが気持ちを代弁してくれている気がして、私自身とても救われました」と献花した日にも感じたという思いを告白。
    「キャラクターも作品も誰のものでもない、“みんな”のもの」と京アニ作品、キャラクターにも触れると、
    「私はこの先もハルヒやこなたを演じ歌い続けていくし、皆様もどうか、このひとつになった気持ちを語り継いでいっていただければと思います」など自身が演じた涼宮ハルヒ、
    泉こなたの名前を出しながらファンに呼び掛けました。

    式後には、「自然と声優仲間で集まっていて、みんなで顔を合わせて、頑張ろう!!……と誓い合いました」と仲間たちと思いを共有したという平野さん。
    最後には、「これからの京アニさん。不用意に言えないけれど、でもたくさんの想いが詰まっていると思って、敢えてこの言葉を使わせていただきます。頑張ってください!!」と
    再起に向けて動き出している京アニへ力強いエールを贈っています。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    平野さん


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    ハルヒ役で知られる平野さん。茅原実里さん、杉田智和さんらSOS団メンバーと


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    平野さん「献花に行った時の空も、昨日の空も、絶対に忘れません」


    【【声優】「私はこの先もハルヒやこなたを演じ歌い続けていく」 平野綾、京アニ“お別れ会”出席で胸中を明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

     アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の松浦果南役などで活躍する声優の諏訪ななかさんが2020年4月にソロアーティストとしてデビューすることが11月2日、分かった。

     諏訪さんの誕生日である同日、発表された。ユニバーサルミュージックと日本コロムビアの共同制作によりフルアルバムを2020年4月にリリースする。

     諏訪さんは「異常生物見聞録」の南宮五月役、「グリザイア クロノスリベリオン」の漆葉小宵役などでも活躍する声優。「ラブライブ!サンシャイン!!」の
    キャストによるユニット「Aqours(アクア)」でも活動している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000016-mantan-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【<諏訪ななか>Aqours声優が2020年4月にソロアーティストデビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2019/11/01 11:15

    声優の花守ゆみりが11月1日、「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」のため『Re:ステージ!』伊津村陽花役を卒業することを所属事務所のm&iが発表した。

    所属事務所のm&iによると、花守は先日より膝の不調が続いており、詳しく検査したところ「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」と診断されたと発表。担当医師からは当面、膝に負担がかかる可能性のあるパフォーマンスの禁止を申し渡されているとのこと。

    そして、伊津村陽花役として出演している『Re:ステージ!』は、11月17日に大宮ソニックシティ大ホールにて開催されるライブ「PRISM☆LIVE!3rd STAGE~Reflection~」をもって卒業することを発表した。

    今回の件に関して花守は、「発表にもありました通り、この度、伊津村陽花役を卒業させて頂きます。彼女の声として紫ちゃん達と共に歩んだ時間はとても大切な宝物です。彼女がこれからもアイドルとして、もっともっと輝いて行く道を共に歩めないことは正直とても寂しく、複雑な気持ちもあります。しかし、彼女にはもっと輝けるステージがあり、そこに私は彼女を立たせてあげたいと思いました。どうか、これからも紫陽花を暖かく見守って頂けますと幸いです」とコメントをしている。

    https://news.mynavi.jp/article/20191101-917708/

    ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【声優・花守ゆみりが「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」のため『Re:ステージ!』卒業を発表 2019/11/01】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    記事提供:にゅーあきばどっとこむ
    声優・田中理恵さんの写真集「美彩」が12月23日に発売される。

    田中理恵さんが美にこだわり、今だからできる表現の限界に挑戦した最新写真集となる。



    なお発売中の「VOICE Channel Vol.9」にもセクシーなグラビアが掲載されている。

    2019年10月29日 16:08

    http://www.ota-suke.jp/news/252084


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    【【書籍】声優・田中理恵のセクシー写真集「美彩」12月発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    最近の声優はステージ上で激しいパフォーマンスも

    声優の花守ゆみりさんが11月1日、「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」と診断され、アニメRe:ステージ!ドリームデイズ♪」の伊津村陽花役を17日開催のライブをもって卒業することが、所属事務所から発表された。

    担当医からは、膝に負担がかかる可能性のあるパフォーマンスの禁止を伝えられたという。「Re:ステージ!プロジェクトとも協議を重ねたが、卒業ということになった。(文:石川祐介)

    「作品やキャラクターと現実の融合の限界を見たような気がする」

    アニメの役の卒業といえば、「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役を長年務めた矢島晶子さんが、「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」という理由で、今年1月に卒業したことは記憶に新しい。

    ただ、作中で役を表現することに難しさを覚えて卒業した矢島さんと、膝を故障して卒業する花守さんとでは前提が全く違う。異例の事態と言って良いだろう。

    ヤフーニュースコメント欄では、「ゆっくり休んでまたファンの前に元気な姿を見せてもらいたい」と応援する声が見られたが、一方で、このような形で配役が変更する昨今のアニメ業界に困惑する人も少なくない。

    「いつも思いますが声優にいろいろ求め過ぎてると思います」
    「作品やキャラクターと現実の融合の限界を見たような気がする」
    「声優が声優じゃ無くなっている。ライブやらステージやら声優アイドルじゃないと使ってもらえない現状」

    ラブライブ声優がドクターストップをかけられたことも

    ラブライブ!」の絢瀬絵里役で知られる人気声優の南條愛乃さんも、2015年に花守さんと同じ「膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷」になったため、ダンスなどの膝に負担のかかるパフォーマンスがしばらく禁止されていると報告。同年末のNHK紅白歌合戦に「ラブライブ!」として出演が予定されていたが、泣く泣く辞退した過去がある。

    ラブライブ!」や「アイドルマスター」などのアイドルアニメが人気を博し、声優がステージ上で激しいダンスをする光景を見ても、疑問に持つ人は少なくなった。ただ、その結果として役を卒業してしまっては、ファンとしてもやりきれない気持ちになってしまう。"声優のマルチタレント化"も少し考えたほうがいいかも知れない。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 games.app-liv.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【アイドルアニメ出演の女性声優が膝の故障で役を卒業 ネットでは「声優にいろいろ求め過ぎ」という声相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2019-10-21 16:31

     アニメ『ポケットモンスター』サトシ役で知られる声優・松本梨香が、クールジャパン・アンバサダーに任命され21日、都内で竹本直一内閣府特命担当大臣から任命状を受け取った。

     クールジャパン・アンバサダーは、日本を好きな外国人や海外で活躍する日本人など、国際的に発信力のある人に日本の魅力や文化の情報発信に協力してもらう取り組み。松本含めて47人が任命されており、多くは国際的に発信力のある食や観光などの分野の専門家で、さらなる日本ファンの拡大につなげている。

     松本の任命理由について、竹本大臣は「世界的に有名で子どもたちのファンが多いですから、日本のファンをどんどん増やしてほしい」と説明しながら、人気アニメ『ポケットモンスター』で主人公・サトシ役を20年以上担当し世界中で人気の松本に期待。国からの仕事を「ゲット」した形となった松本は「日本のいい文化をみんなにわかってもらい、世界が笑顔でつながれたらいいと思います!」と意気込んだ。

     任命状を受け取った松本は「賞状を受け取った時に『頑張っているね!』と言ってもらった気がして、ちょっと感動して泣きそうになりました」と芸能活動約30年を評価してもらえたことに感謝。

     近年、歌手活動に精力的で、海外公演も行っている松本。アニメ『ポケモン』では主題歌を多く担当していることから、国内外問わず認知度は高く海外公演でもポケモンソングを歌い盛り上げている。海外公演で印象に残っていることは「自分から『歌ってくれ!』とお願いしなくても、観客自ら大合唱してくれたりして…。海外の方が、日本語で歌えるということがすごいと思いました。こちらがその国の言葉を覚えて話そうとするのですが、みなさん『日本語で話してくれ』と。みなさん日本語を学んでいて、サイン会でも日本語で会話するんです」と明かした。

     世界中で活動している松本だが、自身が演じるキャラクター『ポケモン』のサトシも世界意を舞台に旅を続けているという共通点がある。オリコンNewSの過去のインタビューでも、「サトシを演じてきて難しいと感じたことはないです。それは、自分自身を表現しているから」と自身の分身だと伝えていた。

     改めてサトシについて聞くと「23年間旅を続けていますから、いろんなところに行き、いろんな人と出会っている。私もそのようなことをしていると実感しています」とキャラクターと現実世界でリンクしていると説明。「ポケモンと実際の人間の世界は違いますが、通じる部分はいっぱいあると思いますので、元気、勇気、愛とかを伝えられたらいいなと思います!」とし「(アンバサダーのお仕事は)みんなに手伝ってもらおうと思います。友達がたくさんいるので。自分の力だとちっちゃいので、ともに盛り上げられたらいい」とサトシと同じく仲間とともに協力していきたいと力を込めた。

    https://www.oricon.co.jp/news/2146913/full/

    (最終更新:2019-10-21 17:09)


    (出典 s.eximg.jp)


    【【声優】 『ポケモン』サトシ役・松本梨香、国の仕事“ゲットだぜ” 日本の魅力発信へ意気込み 2019/10/21】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

    「ラブライブ!サンシャイン!!」高海千歌役などで知られる声優の伊波杏樹のイベントのチケット一次受付の抽選結果がすべて取り消されることが決定した。

    伊波の公式サイトで20日、12月25日に開催されるイベントのチケット抽選についてアナウンスされた。

    10月12日に発表された抽選結果で、「複数公演に当選されるお客様がいらっしゃる反面、多数のお客様にはチケットを1枚もご用意できないなど、非常に偏りのある
    発表となってしまいました」と説明。伊波とスタッフたちで協議を重ねた結果、「一人でも多くのお客様にお会いできますように」という理念に基づき、
    チケット一次受付の抽選結果をすべて取り消して、再受付および再抽選を実施することが決定したと発表した。

    再受付に関しては、「お一人様一公演のみ当選」「お一人様につき一回までお申し込み可能」「一回のお申し込みで第三希望まで選択可能」のように
    一定の制限を設けると説明している。

    Twitter上では、異例の決定に理解を示す声もある一方で、「一次受付にてご当選されたお客様へ必ずしもチケットをご用意できる保証はございませんこと、
    あらかじめご了承ください」という点に対して、「1枚のみ当選の人はいたたまれない」「飛行機とホテル予約してしまったのですが…」と疑問を投げかける
    声も寄せられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-10210300-nksports-ent


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【声優伊波杏樹のイベントチケット抽選、異例取り消し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1

    『アイマス シンデレラガールズ』鈴木みのりさん(藤原肇役)インタビュー。「いつか『シンデレラガールズ』のステージに立てたら……という夢を持っていました」
    2019.10.13 10:00 更新


    (出典 www.famitsu.com)


     サービス開始から丸4年が経過し、さらなる盛り上がりを見せる『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)。ライブシーンの演出が豪華になる“リッチモード”や、最大15人がいっせいに歌って踊る“GRAND LIVE”など、時代に合わせたアップデートを続け、多くのプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)を魅了している。

     本記事では、『アイドルマスター』(以下、『アイマス』)シリーズの大ファンで、見事、オーディションで藤原肇役を勝ち取った、鈴木みのりさんのインタビューをお届けする。

     なお、ファミ通.comでは大坪由佳さん(三村かな子役)のインタビューを公開中。また、星希成奏さん(夢見りあむ役)のインタビューも10月14日に公開予定なので、そちらもチェックしてほしい。


    "
    鈴木みのり(すずきみのり)
    10月1日生まれ。愛知県出身。『マクロスΔ』のフレイア役で声優デビュー。近年の出演作は『カードキャプターさくら クリアカード編』(詩之本秋穂役)など。(文中は鈴木)
    "


    (出典 www.famitsu.com)


    (出典 www.famitsu.com)

    藤原肇

    my favorite
    Q. 好きなアイドルは?
    三船美優ちゃん
    Q. 好きな楽曲は?
    Last Kiss
    Q. 好きなMVは?
    Fascinate



    落ちたと思ったオーディションで『シンデレラガールズ』の一員に

    ――『シンデレラガールズ』のことは、肇役に決まる前からご存じでしたか?

    鈴木はい。私はもともと『アイマス』シリーズが好きで、ゲームをプレイしたり、ライブのBlu-rayを観たりしていました。その中でもとくに『シンデレラガールズ』にハマって、ライブに憧れていたので、いつかステージに立てたら……という夢を持っていたんです。だから、オーディションを受けたいとずっと思っていました。

    ――そうしたら、肇役として待望のオーディションの話が来たわけですね。

    鈴木肇役と、あとじつは、(喜多見)柚役も受けさせていただきました。でも、気負いすぎて、すごく緊張してしまったんです。肇のセリフをうまく言えず、その失敗を引きずって、歌の審査では曲の音程がわからないくらい真っ白になってしまいました。なんとか歌い終わったものの、審査員の方から「柚の演技はやらなくていいです」と言われ、「あ、これは落ちたな」と……。

    ――それはヘコみますね……。

    鈴木帰り道は半泣きでした(苦笑)。マネージャーさんが「大丈夫、『アイマス』はいろいろなアイドルがいるから、まだチャンスはあるよ」と励ましてくれて。でも忘れたころに、「じつは肇役に決まりそう」という話を聞いて。すごく驚きましたし、うれしかったですね。どうやら、オーディションで演じた肇ではなく、私としての受け答えや声のトーンなどが、スタッフさんたちが考えていた肇のイメージに近かったようで、最初の収録では、いろいろな助言をいただきました。

    ――その内容は?

    鈴木肇は言葉を大切にしているからこそ、ゆっくりゆっくり噛み締めて、セリフをしゃべるんだよと教えてもらいました。私はそこまで深く考えていなかったので、セリフのスピードはあまり意識していませんでした。それに、もともと早口でしゃべってしまうタイプなので、とてもいい経験になっています。

     ただ、最初はプロデューサーに向けてひとりでしゃべるセリフが多かったのですが、新しいイベントやカードが実装されるにつれて、プロデューサー以外のキャラクターと会話をするシチュエーションも増えてきました。肇は、いい意味で他人に波長を合わせられるので、いっしょになってはっちゃけることもあれば、おっとりするようなときもあって。最近は、会話の相手に合わせて、いろいろなテンポ感で演技をするようにしています。


         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://s.famitsu.com/news/201910/13184863.html


    【鈴木みのりさん(藤原肇役)インタビュー。「いつか『シンデレラガールズ』のステージに立てたら……という夢を持っていました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    [2019年10月16日20時29分]

    声優で声優ユニット「スフィア」としても活動する、寿美菜子が16日、ブログで「私、寿美菜子は、来年2020年の春から約1年間、イギリスで生活をさせてもらうことになりました!」と、20年春から1年間、休養し英国に留学すると明らかにした。子役を含め、約18年間活動する中で、視野を広げたくなったとし、英国では語学と芝居を学ぶという。

    「私は今の事務所・ミュージックレインに入ったのが15歳になる14歳の年でした。そこから約14年、その前の子役からのお仕事も含めると約18年。表現について、ずっと探求してきました。その時間が大好きで、それは今も変わりません。だからこそ、私自身の人生や成長を考えたり、日々 世界の大きさや広さを知り、もっともっと色々なことを見たい!知りたい! という想いが溢れてきました。なので約1年間イギリスへ行って、語学を学んだり、イギリスのお芝居を肌で感じたり、いろんな人に会ったり、今とは違う世界で生活してまた1つ大きくなって2021年の春に帰ってこられるように、頑張りたいと思います!」

    寿は「正直どんな感じになるのか未知数だらけですが、私の胸の内は、ワクワクでいっぱいです そんな私の想いを、理解して、応援してくれた事務所に、メンバーに、感謝。見守ってくれる親に感謝。背中を押してくれる友達に感謝」とスフィアのメンバーの高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生と家族、関係者に感謝した。

    その上で「最後に、いつも応援してくださる皆さまに感謝。皆さまからの言葉やメッセージや姿に普段からとても支えてもらっていて、そのおかげでこの留学という選択も、勇気を出すことが出来ました」とファンにも感謝した。

    今後については「欲張りな私なので、可能な限り、イギリスにいながら出来るお仕事、OKをいただけるお仕事はさせてもらう予定です。こういったブログや、今お届けしているラジオも、続けていきたいと思っています」と英国に留学した後も、可能な限り仕事は続けるという。

    その上で「イギリスにいるからこその新しい発信の形も見つけられたら最高だと思ってますので追ってお知らせさせてくださいませ!! 終わりではなく、すべての始まり。まずはイギリスに行くまでの時間で、楽しい思い出を一緒に作ってくださると嬉しいです」とコメントした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910160000923.html


    (出典 www.inside-games.jp)


    【【声優】 スフィアの声優寿美菜子が20年春から英国へ留学 2019/10/16】の続きを読む

    このページのトップヘ