アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    アニメ/音楽



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年7月19日 20:22

    オーイシマサヨシ

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    オーイシマサヨシの新曲「楽園都市」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

    「楽園都市」は、オーイシが8月21日にリリースするシングルの表題曲で、TOKYO MXほかで放送中のテレビアニメ「コップクラフト」のオープニングテーマ。MVの監督はフカツマサカズが担当しており、MVはオーイシが道に落ちていた“不思議なメガネ”をかけるシーンからスタートする。

    またシングルの発売を記念したイベントが東京と大阪で開催されることが決定した。大阪では8月24日に大阪・あべのキューズモールにて、東京では翌25日に東京・ダイバーシティ東京プラザでイベントが行われる。


    この記事の画像・動画一覧(全4件)大きなサイズで表示
    https://natalie.mu/music/news/340454



    オーイシマサヨシ「楽園都市」リリースイベント

    2019年8月24日(土)大阪府 あべのキューズモール 3F スカイコート
    START 14:30

    2019年8月25日(日)東京都 ダイバーシティ東京プラザ
    [1部]START 13:00
    [2部]START 15:00


    【【音楽】オーイシマサヨシ、「楽園都市」MVで不思議なメガネかける】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    イヤホンズが6枚目のシングル「チュラタ チュラハ」を7月3日にリリースした。アニメ「斗え!スペースアテンダントアオイ」の主題歌に選ばれた表題曲は全編ウイスパーボイスで歌われるスウィンギンなナンバーであり、脳が心地よいと感じる反応・感覚を指す「ASMR」の要素を味わえる作品となっている。

    今回のインタビューではメンバーの高橋李依、高野麻里佳、長久友紀のほか、取材当日に居合わせたエンドウ.(月蝕會議)にも同席してもらい、「チュラタ チュラハ」のコンセプトや結成4周年ライブ「CULTURE CLUB」、そして活動5年目に向けての思いを語ってもらった。

    取材・文 / 須藤輝 インタビュー写真撮影 / 臼杵成晃




    1クールで解散すると思ってた

    ──デビュー4周年おめでとうございます。

    高野麻里佳・高橋李依・長久友紀 ありがとうございます!

    高橋李依
    ──ぶっちゃけた話、4年続くと思っていました?

    高橋 いや(即答)。

    高野・長久 ええー(笑)。

    高橋 今は、5周年まであるなとは思うんですよ。あるよね?

    高野・長久 うん。

    高橋 でも結成したときのことを考えると、正直、3カ月で終わっちゃうのかなって。

    ──1クールで。

    高橋 はい。アニメ「それが声優!」発のユニットだったので、アニメの放送期間中のみの活動なのかな、という印象でした。

    長久 3周年のときも「終わっちゃうのかな」とちょっと思ったかも。「3」はキリのいい数字な気がしてたから。でもそのときに、続けたいかどうかをレーベルの方に聞かれたんだよね。1人ずつ個別に呼び出されて、個人面談みたいな感じで。

    高野 ああー、そうだ。

    長久 各々がどう答えるのかわからないまま、自分の思いを答えて。

    ──そこで誰かが裏切っていたら……。

    長久 ねえ、ドキドキですよね。でも、こうして4周年を迎えられたということは、3人とも同じ気持ちだったんだなって。

    ──むしろイヤホンズは「それが声優!」から独立して以降、年々タガが外れていったと言ったら言葉が悪いかもしれませんが、リリースのたびに「そう来ましたか」みたいな驚きがあります。

    高野 私たちは楽曲に合わせて毎回なんらかのキャラクターを演じているので、そのキャラクターの振り幅がそのまま私たちの表現の振り幅になっていったところはあるかもしれません。と同時に、イヤホンズは言葉を大切にしているユニットでもあって、そういう気持ちは昔から変わらず持ち続けていますね。

    高橋 うんうん。

    ──以前のインタビューで長久さんは「“イヤホンズらしさ”を定着させて、それプラス、いい意味で皆さんを裏切っていきたい」とおっしゃっていましたが、その通りになっていると思います(参照:イヤホンズ「予め失われた僕らのバラッド」特集 イヤホンズ×エンドウ.(GEEKS))。

    高野 いいこと言ってるね、がっきゅ(長久)。

    長久 私、そんないいこと言いました? でも、私たちも裏切られているというか、次はどんな曲を歌うのか想像できないし、いつも想像を超えたものが来るんですよ。だから挑戦の連続だし、きっとプロデューサーさんやイヤホンズに関わってくださるクリエーターさんにも「このままでいい」みたいな発想がないんですよね。みんなで山を登り続けようっていう意思がちゃんとあって、それがなくなったときが、たぶんイヤホンズが終わるときなんだと思います。

    高野・高橋 うんうん。





    イヤホンズ、流行りに乗っかる
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://natalie.mu/music/pp/earphones05


    (出典 ch.i-dio.jp)


    【【インタビュー】 イヤホンズ|バラバラだからこそ寄り添えた3人、活動5年目に向ける思い】の続きを読む


     国民的アニメ機動戦士ガンダム」が、シリーズ開始から40周年を迎えた。昨年5月には、NHK BSプレミアム人気投票企画「ガンダム大投票」が実施されると大反響。テーマ曲の部門で、自身の楽曲が1位、3位に入った歌手・森口博子は、8月7日に記念のカバーアルバムGUNDAM SONG COVERS」をリリースすることになった。いわゆる“ファーストガンダム”の前を描いた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」でも主題歌を務めた森口に、40周年の歴史と、作品の魅力を聞いた。

    -第1作「機動戦士ガンダム」放送が1979年。今年で40周年を迎えました。最大の魅力はどこだと思いますか。

    森口 1979年から一貫して、善悪では語れない複雑な人間模様を描いていること、これに尽きると思うんですよね。(戦いを)終わらせたいのに終わらせられない矛盾の連鎖というか。今現在も、現実に争い事、紛争とか、世界で起こっているじゃないですか。舞台は宇宙であり地球であったりするんですけど、非現実的ではありながらも、現代社会ともすごくリンクしているところがあります。

    -ご自身が後期のテーマ曲(水の星へ愛をこめて)を務めた「機動戦士Zガンダム」の終わりもなかなか衝撃的なものでした。

    森口 「Z」のカミーユが最後、精神崩壊してしまうというのは、現代でもいろいろ聞く話ですよね。社会との摩擦とかコミュニケーションの中で、(心が)壊れていくとか。私の歌の歌詞にもあるんですけど、やっぱり人は一人では生きていけない。あんなに頑張ったのに、全てを失うっていうのはすごく酷じゃないですか。それでも生きていかないといけないというのは、すごく突きつけられるというか、現代社会写している部分もある。ガンダムシリーズは一貫してテーマが変わらない、普遍的。流行じゃないってことですよね。

    -「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」では、ジオン軍側から描かれたことも話題になりました。

    森口 よく犠牲者っていう言葉が使われますけど、どちらも犠牲者ですよね。両者に家族がいて、大切な人がいて。誰も戦いたいと思わないですから。「ORIGIN」のテーマソング2016年に歌わせていただいたんですが、歌詞の中で争い始まるっていうフレーズがあるんです。それは(機動戦士ガンダムの)一年戦争を意味するんです。若い世代の方も「ORIGIN」から見れば、なんで一年戦争が起こったのかとか、自然にファーストにつながっていけると思います。

    (C)創通・サンライズ

    -森口さんが個人的にお気に入りのシーンを1つ、紹介してください。

    森口 主題歌を担当させていただいた「機動戦士ガンダムF91」は、絶望から奇跡が起こるんです。今でこそ「引き寄せの法則」と言われているワードですが、1991年から富野由悠季監督はそのワードをくれていたんです。主人公シーブックが絶望している時に、母親のモニカが諭すんです。「あなただけを求めている命が、呼んでいるでしょう?」って。母の愛を感じて大好きなんです!そして(自身の)「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」が宇宙の無音の中で流れて来る場面は、鳥肌ものです!名シーン中の名シーンです!

    -これからシリーズ作品に触れる若い世代に向けてメッセージをお願いします。

     若い方ってやはり平成の作品から観る事が多いと思いますが、歴史の始まりにぜひ触れていただきたい。色々遡って、私がテーマソングを歌わせて頂いた「Ζ」も観てくれている若い方も増えているので、まずは「ORIGIN」から。普遍的なメッセージを、これまでスタッフのみなさんが作り続けて下さっているので、そのエネルギーをこれからも一緒に感じ合いたいです。“始まりの始まり”を知れば、その深さをより知る事ができると思うので。また、大人になってから見た時に、必ず発見があると思います。感動が終わらないですよ。

    ◆編集後記

     取材現場にいたスタッフの1人は20歳ながら「機動戦士ガンダムZガンダムファン。「父親にすすめられて」と聞いた森口さんは、衝撃的なラストを迎えることについて「カミーユがあんなになっちゃって、びっくりしませんでした?」と心配そうに質問。スタッフが「10歳くらいの時に見たんですが、悲しくて泣いちゃいました」というエピソードを聞いて、今度は森口さんが「なんか、泣けて来ちゃった…」。大人になるにつれてクールになる部分がある中「結末を見て、その少年が胸を痛めて泣いてるっていう話に泣けてくる。その時、その場にいたら私抱きしめちゃう!大丈夫だよー、しっかり生きるんだよーって」と大盛り上がりでした。

    (C)創通・サンライズ
    (画像提供・キングレコード

    ガンダム40周年 歌手・森口博子が語るシリーズ作品の魅力「感動が終わらないです」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ガンダム40周年 歌手・森口博子が語るシリーズ作品の魅力「感動が終わらないです」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年07月06日 16時00分更新
    文● MOVIEW 清水、編集●ASCII編集部



    (出典 ascii.jp)

    (C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会




    作品解説
    男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院。
    氷鷹北斗・明星スバル・遊木真・衣更真緒の4人は『Tri*star』というユニットを組み、トップアイドルを目指し、日々レッスンに励んでいる。
    しかし、夢ノ咲学院が主催するアイドルたちがお互いの魅力を競いあうライブイベント、通称『ドリフェス』は、学院の秩序という名の権力に支配されていた。
    その中心となる生徒会に、『Tri*star』は改革を求めて挑んでいく―――

    スタッフ
    原作:Happy Elements(カカリアスタジオ)
    監督:菱田正和
    シリーズディレクター:ソエジマヤスフミ
    シリーズ構成:日日日
    チーフライター:猪爪慎一
    キャラクター原案:Happy Elements(カカリアスタジオ)
    キャラクターデザイン:飯塚晴子・下谷智之・長田絵里
    美術監督:山根左帆
    色彩設計:鈴木依里
    3D監督:日下大輔
    撮影監督:上條智也
    編集:長谷川 舞
    音楽プロデューサー:桑原 聖
    音楽:加藤達也
    音響監督:濱野高年
    アニメーション制作:david production
    オープニング・テーマ:「Stars’ Ensemble!」(歌:夢ノ咲ドリームスターズ)

    キャスト
    <Tri*star>
    氷鷹北斗:前野智昭
    明星スバル:柿原徹也
    遊木 真:森久保祥太郎
    衣更真緒:梶 裕貴

    <fine>
    天祥院英智:緑川 光
    日々樹 渉:江口拓也
    姫宮桃李:村瀬 歩
    伏見弓弦:橋本晃太朗

    <紅月>
    蓮巳敬人:梅原裕一郎
    鬼龍紅郎:神尾晋一郎
    神崎颯馬:神永圭佑

    <UNDEAD>
    朔間 零:増田俊樹
    羽風 薫:細貝 圭
    大神晃牙:小野友樹
    乙狩アドニス:羽多野 渉

    <Knights>
    月永レオ:浅沼晋太郎
    瀬名 泉:伊藤マサミ
    朔間凛月:山下大輝
    鳴上 嵐:北村 諒
    朱桜 司:土田玲央

    <流星隊>
    守沢千秋:帆世雄一
    深海奏汰:西山宏太朗
    南雲鉄虎:中島ヨシキ
    高峯 翠:渡辺拓海
    仙石 忍:新田杏樹

    <Ra*bits>
    仁兎なずな:米内佑希
    天満 光:池田純矢
    真白友也:比留間俊哉
    紫之 創:高坂知也

    <2wink>
    葵 ひなた:斉藤壮馬
    葵 ゆうた:斉藤壮馬

    <Valkyrie>
    斎宮 宗:高橋広樹
    影片みか:大須賀 純

    <Switch>
    逆先夏目:野島健児
    青葉つむぎ:石川界人
    春川 宙:山本和臣

    <MaM>
    三毛縞 斑:鳥海浩輔

    <Eden>
    乱 凪砂:諏訪部順一
    巴 日和:花江夏樹
    七種 茨:逢坂良太
    漣 ジュン:内田雄馬

    <教師>
    佐賀美 陣:樋柴智康
    椚 章臣:駒田 航

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://ascii.jp/elem/000/001/891/1891297/index-3.html


    【【アニメ】 世界中に響かせよう! 俺たちのアンサンブルを―― 「あんさんぶるスターズ!」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年07月08日
    ニコニコ生放送では、7月10日(水)20時より、7日連続で
    堀江由衣 10thアルバム「文学少女の歌集」発売記念企画として、
    過去ライブ映像を放送致します。


    (出典 nicolive.cdn.nimg.jp)


    堀江由衣自身10枚目となるアルバム「文学少女の歌集」の発売を記念して、
    全7ライブ作品を7夜連続放送が決定!この機会を是非、お見逃し無く!


    放送スケジュール

    2019/7/10(水) 20:00-23:00
    堀江由衣をめぐる冒険 TOUR FINAL ~Second Tour 2006~


    2019/7/11(木) 20:00-24:00
    堀江由衣 クリスマスライブ ~由衣がサンタに着がえたら~


    2019/7/12(金) 20:00-23:00
    堀江由衣をめぐる冒険II 武道館で舞踏会 ~Q&A~


    2019/7/13(土) 20:00-23:00
    堀江由衣をめぐる冒険III ~Secret Mission Tour~


    2019/7/14(日) 20:00-23:00
    堀江由衣ベストライブ ~由衣と時間泥棒~


    2019/7/15(月) 20:00-22:00
    堀江由衣をめぐる冒険IV ~パイレーツ・オブ・ユイ 3013~


    2019/7/16(火) 20:00-22:20
    堀江由衣をめぐる冒険V~狙われた学園祭~


    インフォメーション

    堀江由衣「文学少女の歌集」 ★ 2019.7.10 Release ★
    堀江由衣 待望の10thアルバム発売!新曲10曲を収録した豪華版!!
    数々のアニメにメインキャストとして出演し、アーティストとしてもマルチに活躍中の堀江由衣 が7月10日に約4年半ぶりとなる10枚目のアルバムを発売 ! TVアニメ『DOG DAYS”』エンディング主題歌「Stay With Me」やTVアニメ『K RETURN OF KINGS』オープニング主題歌「アシンメトリー」に加え、
    清竜人楽曲制作の新曲 「春夏秋冬」を含む全12曲を収録予定! アルバムタイトルは『文学少女の歌集』 タイトルの『文学少女の歌集』は、「夏」をテーマに堀江由衣が思い描く少女像の中にある“何 でもない、でも特別な日常”の1ページを切り取り、それらを集めた<歌集>という意味を込めて 名付けられた!

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    http://blog.nicovideo.jp/niconews/112888.html


    【【特集】 堀江由衣 過去ライブを7日連続配信】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    ファンタジー (ユマ) 2019/07/05 16:00

    藍井エイルさんの新曲「月を追う真夜中」が、CD発売に先駆けて今夜24:00より先行フル配信がスタート。新ビジュアルやジャケット写真が公開された。
    この曲は今夜25:55からMBS/TBS/BS-TBS/”アニメイズム”枠ほかにて放送開始するTVアニメ『グランベルム』オープニングテーマにも決定している。




    藍井エイル コメント

    「新曲『月を追う真夜中』は疾走感のあるアップテンポな楽曲になっています。“大事な人と一緒に紡いできた、たくさんの大切な思い出は、何者にも壊せない”と言うテーマで歌詞を書きました。タイトルは、どんなに辛く悲しいこと(真夜中)が近付いても月(大事な人との思い出)は陰らずに光り続けるという比喩で付けてます。「グランベルム」では登場人物たちの人間性に驚いたり、心が苦しくなったりしたのですが、どのキャラクターもすごく個性的で魅力的でした。ネタバレになってしまうので深くは話せませんが、この作品は見る人たちの心にとても突き刺さる作品になっていると思います」

    エイル


         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=23696


    (出典 www.allnightnippon.com)


    【藍井エイル、新曲「月を追う真夜中」CD発売に先駆けて今夜24:00より先行フル配信がスタート、新ビジュアル、ジャケット写真も公開】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年7月1日 18:20

    テレビ東京系で放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の新オープニングテーマをGIRLFRIEND、新エンディングテーマをm-floが担当することが発表された。

    8月6日(火)から放送される新OP曲はGIRLFRIENDの「sky & blue」。アニメの世界観に沿った疾走感のある楽曲に仕上がっており、このタイアップについてメンバーは「辛いことがあった時アニメから希望をもらえるので、音楽を通じて一緒に盛り上げることができて本当に嬉しいです」とコメントしている。なお同曲は8月28日にシングルリリースされる。

    一方、明日7月2日(火)に放送開始となる新ED曲はm-floの「against all gods」。彼らにとって初のテレビアニメタイアップ曲となり、同曲についてメンバーは「作品の方向性を監督と長い時間話し合って作りました。ブラクロの物語の一部になりたいと思い、キャラクターやストーリーに寄り添いながら、m-floとしてもリアルなメッセージになっています」と解説している。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://natalie.mu/music/news/337925


    (出典 bclover.jp)


    【【音楽】アニメ「ブラッククローバー」新OPがGIRLFRIEND、新EDがm-floに決定】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年6月30日 19:03

    group_inouが7月13日に東京・EX THEATER ROPPONGIで行われるAC部20周年記念公演「AC EXPO'85」に出演することが明らかになった。

    「AC EXPO'85」はクリエイターチーム・AC部の活動20周年を記念して開催されるもの。
    2016年開催のツアー「PUT release tour」を最後にグループとしての活動を休止していたgroup_inouは本公演限定で復活し、
    “アノ曲”を披露するという。イベントの司会はimaiとグランジの五明拓弥が務める。




    https://natalie.mu/music/news/337781
    AC EXPO'85

    2019年7月13日(土)東京都 EX THEATER ROPPONGI


    (出典 www.billboard-japan.com)


    【【音楽】group_inou、AC部20周年記念イベントで復活】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年6月30日 20:00

    春奈るなが10月26日公開の劇場版アニメ「冴えない彼女の育てかた Fine」の主題歌アーティストに決定した。

    これまでアニメ「冴えない彼女の育てかた」のテレビシリーズに「君色シグナル」「ステラブリーズ」といったオープニングテーマを提供してきた春奈。「冴えない彼女の育てかた Fine」の主題歌では、テレビシリーズのエンディングテーマを手がけてきた沢井美空が作曲を担当することが決まっている。
    春奈は今回のタイアップ決定について「今回は初めて沢井さんとタッグを組ませていただきます! 沢井さんと共に、最終章に相応しい最高の楽曲をみなさんにお届けできるよう、全力で制作中ですので、楽しみにしていてください」とコメントしている。

    YouTubeでは春奈と沢井が「冴えカノ」シリーズへの思い入れなどを語るコメント動画が公開が公開されている。


    この記事の画像・動画一覧(全5件)大きなサイズで表示
    https://natalie.mu/music/news/337772


    (出典 Youtube)


    【【音楽】春奈るな、劇場版「冴えカノ」主題歌で沢井美空と初タッグ】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019/07/04 13:09 Written by ナリナリ編集部

    歌手の黒崎真音(31歳)が、7月3日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。出演後、予想外の反響に驚いたとSNSで報告した。  

    番組ではこの日、「一声掛ければ有名人呼び出せる素人、都会なら結構存在する説」が提唱され、実際に有名人を呼び出せるかどうかを検証。街の一般人に声を掛けていくと「アニソン歌ってる友人がいる」という女性から、「とある魔術の禁書目録」シリーズなどのアニソンで知られる黒崎の名前が挙がる。

    そして専門学校時代の友人からの紹介を通じて、番組は黒崎と直接会うことに成功し、盛り上がりを見せた。

    突然「水曜日のダウンタウン」に黒崎が登場したことに、ネットも敏感に反応。「え!知り合いに黒崎真音さんいるの!」「都会はすごいな」「それはテンション上がる」「びっくりだわ」といった声が上がる。

    黒崎自身も、普段電話がかかってこない友人から連絡があり、「どうしたんだろと思って電話出てみたら..。笑」と身近な存在からも反響があったとSNSで報告。そして黒崎は「めちゃフォロワー増えてる!」「世の中にはアニソン歌手という職業があるんだなぁーと思ってもらえたら良きですね」と語った。
    https://www.narinari.com/smart/news/2019/07/55314/all#more


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【テレビ】 水曜日のダウンタウンで反響、アニソン歌手びっくり】の続きを読む

    このページのトップヘ