アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    コスプレ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     大ヒット中の『鬼滅の刃』のコスプレで話題になっている、タイのコスプレイヤーがいる。フォロワー570万人以上を誇るコスプレとはどんなものなのか。

    【映像】Lowcostcosplayさんの各種コスプレ(2:55~)

     例えば、“鬼滅コス”の中でも抜群の人気を誇る「竈門禰豆子(かまどねずこ)」。彼がコスプレをすると、禰豆子がくわえている竹の代わりにナスを使い、体に描かれたイラストと組み合わせている。

     この男性は「Lowcostcosplay(ローコストコスプレ)」のアカウント名通り、お金をかけずに、アイディア勝負でハイクオリティコスプレを公開しているのだ。

     「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」の複雑な髪形も、彼にかかればこのとおり。色違い唐辛子で見事に再現されている。

     彼の力作を見たユーザーからは、「これはもはやアニメ作品ではなくて、芸術作品だ」というコメントも寄せられている。
    ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
     
    「煉獄杏寿郎」の髪は唐辛子で タイ男性の“ローコストコスプレ”が「もはや芸術作品だ」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「煉獄杏寿郎」の髪は唐辛子で タイ男性の“ローコストコスプレ”が「もはや芸術作品だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     コスプレイヤーの猫田あしゅが、人気アニメRe:ゼロから始める異世界生活」のヒロインエミリアに扮した写真をTwitterに投稿。「めちゃくちゃ似合ってる」「ニヤニヤが止まらん」とファンの大好評を博している。
     清楚な雰囲気と抜群のスタイルで多くのファンを魅了している猫田は、Twitterのフォロワー数が5万人を超える人気コスプレイヤー。過去にもSNS上で「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場する双子メイドの妹・レムのコスプレを披露するなど、同作はお気に入りの作品のひとつのようだ。

    【動画】アニメ「リゼロ2期」全話リスト

     11月8日Twitterを更新した猫田は、美しい銀髪と紫紺の瞳で知られる「Re:ゼロから始める異世界生活」のヒロインエミリアコスプレ姿を公開。エミリアの特徴を見事に捉えた儚げな美貌と、愛らしい笑顔が堪能できる魅力的なショットに仕上がっている。

     猫田のツイートを目にしたファンからは「めちゃくちゃ似合ってる」「ニヤニヤが止まらん」「もうエルフ超えて妖精さんや」「あしゅちゃんのエミリアたんマジ天使」「尊みが深い」といった絶賛のリプライが殺到。さらに「ガチのエミリアみたい」「リアルエミリアたん可愛すぎる」「2次元感がスゴイ!」など、アニメから飛び出してきたかのような再現度の高さに感嘆するファンの声も相次いで寄せられた。

     2021年1月より第2期の後半クールが放送予定の人気アニメRe:ゼロから始める異世界生活」は、長月達平氏による同タイトルライトノベルが原作。異世界に召喚された主人公ナツキ・スバルが、死亡することで時間を巻き戻す“死に戻り”の力を駆使して過酷な運命に立ち向かう物語だ。ヒロインエミリアは、スバルから「エミリアたん」と呼ばれるハーフエルフの精霊術師。やや意地っ張りながらも優しくお人好しな性格や、少し時代遅れな言い回しなどの個性がファンに愛されている。
    「2次元感がスゴイ!」コスプレイヤー・猫田あしゅ、「リゼロ」エミリアのコスプレでファンを魅了


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「2次元感がスゴイ!」コスプレイヤー・猫田あしゅ、「リゼロ」エミリアのコスプレでファンを魅了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コスプレイヤー伊織もえが10月31日、自身のTwitterを更新しハロウィンコスプレを披露した。

    伊織は「HappyHalloween お菓子ちょーだい!」とツイートし、ハロウィンならではの赤髪×青目、そして黒リボンといったコスプレを披露した。この投稿にファンからは、様々なお菓子の画像リプライが寄せられた。

    (C)とてもかわいい

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コスプレイヤー伊織もえがハロウィンでHカップ美バストを披露「お菓子ちょーだい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コスプレイヤーえなこ10月31日、自身のTwitterを更新しハートの女王コスプレを披露した。

    えなこは「Trick or Treat」と「#HappyHalloween」のハッシュタグをつけてツイートハートの女王のコスプレを披露した。この投稿にファンからは「ハッピーハロウィン!」とハロウィン関係のリプライが寄せられた。

    (C)PPエンタープライズ

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コスプレイヤーえなこが美ふともも&バスト強調の「ハートの女王」コス披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コスプレイヤー篠崎こころ10月14日、自身のTwitterを更新しメイド服姿を披露した。

    篠崎は「岸田メル先生デザインメイド服、本当に可愛くて大好き! またメイドさんをしたくなるな~」とツイートし、岸田メルデザインメイド服を着用した画像を投稿した。

    (C)PPエンタープライズ

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【話題】コスプレイヤー篠崎こころが岸田メルデザインのメイド服を披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     美容医療はここ数年でぐっと身近になり、美容整形で顔のコンプレックスを克服したと公言する人は、リアルでもネットでも珍しくなくなりました。



    写真はイメージです(以下同じ)



     でも、気軽になったのは、あくまでメスを使わない“プチ整形”の話。
     骨を削るような整形手術が必要となると、やっぱりなかなか踏み出すのは難しく、コンプレックスの渦に飲まれてしまう人もいます。本人にとって、容姿のコンプレックスはとても重たいもの。時にはその重さに耐えかねて、命を危険にさらしてしまう人までいるようです。


    ギャルだった高校時代までは平和だった
     地方で事務員として働く松田あやかさん(仮名・29歳)も、コンプレックスを抱える女性の一人。彼女がそのコンプレックスをはっきり自覚したのは大学生になってからでした。


    ヤンキー文化の強い地域に生まれて、高校時代まではギャル的なカッコをしていたので、半自動的にスクールカーストの上位にいました。だから、自分の弱みになるようなことと向き合わずに済んだんだと思います。


     自分のコンプレックスが気になるようになったのは、大学生になってからでした。好きになったサークルの先輩に告白して振られた時、陰口を叩かれるようになったんです……『アゴ女』って


    ◆自分のアゴが大嫌い、だけどどうしようもない



    松田さん(仮名)。十分お美しいのに……



    「面長で、横から見ると三日月のような形で前へ出たアゴ。このしゃくれアゴは、私の人生を黒く塗りつぶしていきました。一度悪口を言われてからは、全てのことがこのアゴのせいで上手くいかないと思うようになりました。どれだけメイクを頑張っても、ダイエットをしても、絶対消えてくれません。彼氏ができないのも、自分が憧れるようなメイクが似合わないのもこのアゴのせい。


     美容整形外科に相談に行ったこともありましたが、上顎と下顎、両方に骨切りの手術と歯列矯正が必要で、費用は数百万、ダウンタイムも3ヶ月~半年ほどかかると言われ、ずっと二の足を踏んでいます。二重整形の手術くらいだったら、数万円で済むのに」


     顔のコンプレックスとしては、目もとのコンプレックスも輪郭のコンプレックスもよく聞くものではありますが、手術の規模となると大違い。入院生活も長い輪郭関係の手術は、いくら美容整形が一般化してきたとはいえ、気軽にできるというものでもありません。


    二次元にのめり込みコスプレの世界で認められるように
    「自分の顔が嫌いで仕方なかった私は、どんどん二次元オタクの世界にのめり込んでいくようになりました。ネットで友だちを作って、現実の恋愛に自信が持てない分、推しのキャラクターと疑似恋愛して。そんな時に出会ったのが、コスプレだったんです」



    ※写真はイメージです



     SNSで仲良くなった人たちの影響で、自己満足の範囲で始めたつもりだったというコスプレでしたが――。


    「でも、好きなキャラクターの衣装をまとった時の、自分ではない何者かになれたあの感じにあこがれて、SNSにも写真をアップし始めました。写真だけなら分からないだろうと、コンプレックスだったアゴは画像加工で消しました
     すると、徐々にいろいろな人からコメントが来るようになって……カワイイ、似合うと褒めてくれる人がいて。コスプレを始めて、自分のことを少しだけ好きになれたような気がしました」


    ◆大型のコスプレイベントリアルで参加
     好きなキャラのウィッグをかぶって衣装を着たら、自分ではない何かになれる。社会人コスプレイヤーとして趣味でコスプレを楽しむ人達は、そんなひとときの「非現実感」を味わうために、週末だけ活動をする人が多いのだといいます。



    「しばらくは、宅コス(自宅でコスプレ)して写真をSNSアップするだけで満足していました。でも、少人数だけど私のコスプレファンだと言ってくれるような人も現れるようになって、コスプレを始めて2年ほどたった時に、とある大型コスプレイベントリアルで参加してみることにしたんです。
     自分に自信がない私がリアルイベントに参加できたのは、自分のフォロワーさんたちがとても温かかったから。日々お褒めのコメントを頂いて、調子に乗っていたんだと思います。でも、実際参加したのはその1回きり。もうずっとリアルイベントには参加していません」


    ◆「詐欺」「期待はずれ」と言われて……
     その日はSNSでも告知してイベントに参加したので、ネットでの知り合いもたくさん会いに来てくれました。


    「でも、囲んで写真を撮る人の中に、小首をかしげながら小さな声で『詐欺乙すぎる』『期待はずれだったわ』などと吐き捨てていなくなる人たちがいて……。その後すぐSNSブロックされた人もいたし、後々になってコスプレ系の掲示板で無加工写真を晒されたりもしてしまって。なんて冷たい現実なんだろうって絶望しました



     SNSには自撮りコスプレアップする界隈がありますが、それを叩くためにあえて見にいくような人もいます。そんな好奇の目に晒されて、一度はコスプレをやめようかと思ったこともあったそうです。


    「知り合いに晒されたことがトラウマで、一度はアカウントを消しました。でも、ネットでばかり生きてきたから、一人でいるのは寂しくて、また宅コスのアカウントを始めて」


    ◆わざとアゴを骨折しようと、ビルから飛び降りたことも
    ネットで晒されてからはまた、整形手術を考えるようになったけど……やっぱり田舎のOLに出せる額じゃないし、親になんて説明すればいいかも分からない。一度は悩みに悩んで、アゴを骨折したりしたら、整形手術が保険適応になるんじゃないかと思って、ビルから飛び降りてみたこともありました。結局その時は、脚を骨折しただけ。


     叩いたら折れたり、凹んだりしないかなと思って、今でも毎日寝る前に20回くらいアゴを殴ります。まだ私のアゴは長いままだし、コロナがあってもなくても、私は人前では一生マスクが取れません


     1日20回、1年で7300回も自分のアゴを殴り続けているという松田さん。彼女はこのまま一生、自分のコンプレックスに飲まれたままなのでしょうか――。


    私のコンプレックス


    <取材・文/ミクニシオリ イラスト/とあるアラ子>


    【ミクニシオリ】1992年生まれ・フリーライター週刊誌を中心にアングラな性情報、最新出会い事情など寄稿。逆ナンや港区合コンなどの現場にも乗り込む。自身の経験人数活かしtwitterWEBラジオairuca」でフォロワーの恋愛相談にも回答。カルチャーにも素養がある生粋のサブカル女子。@oohrin





    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コスプレイヤー女性の悲鳴。写真詐欺と言われ、ネットに顔をさらされて】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    image秒刊SUNDAY

    映画も空前の大ヒットを記録し、大ブームとなっている鬼滅の刃。相変わらず禰豆子をはじめ、コスプレをする方もたくさんいらっしゃいます。そんな中、人気女子プロレスラーの「なつぽい」こと「万喜なつみ」さんがTwitterに投稿した禰豆子コスプレの完成度が高すぎると話題になっているのでご紹介します。これは本当にヤバいですよ、いい意味で

    「万喜なつみ」の禰豆子、いろいろと破壊力抜群!

    劇場版鬼滅の刃無限列車編が公開された10月16日、人気女子プロレスラーの万喜なつみさんが「とうとう鬼滅始まったかぁ…」という言葉と共に、禰豆子のコスプレを披露しました。プロレスファンの筆者は、何度も生で万喜さんを拝見していて可愛らしいのは承知でしたが、まさかここまでとは・・・今まで見たきた数々の禰豆子の中でも、間違いなくトップクラスの破壊力!本気ですげぇな、これ・・・


    「なつぽい禰豆子」に対するファンの反応は

    ・相変わらずクオリティ高くて可愛いですね

    ・鬼滅がわからなくても可愛さはしっかりわかります

    コスプレの可愛さに羨ましくてため息が出るくらいです

    ・作者さんがなつぽいをモデルにしたんじゃないかとさえ思えてくる

    などと絶賛の言葉が相次ぎました。そりゃそうですよね・・・筆者も見ていてため息が出てきました。

    女子プロレスラー「万喜なつみ」ってこんな人

    先日まで主戦場にしていた女子プロレス団体「東京女子プロレス」を離れ、現在は人気ユニット「ドンナ・デル・モンド(DDM)」のメンバーとして「スターダム」のリングに上っている「なつぽい」こと「万喜なつみ」さん。スターダムリングでは愛称であった「なつぽい」をリングネームとして活動されています。


    さすがは「リングの妖精」と言われるだけあり、体が小さいながらもバトントワリングで鍛えた運動神経を駆使し、抜群の人気・実力を誇っています。そもそもプロレスラーということ自体が信じられない細身ですが、これで実力が伴っているのが本当に凄いことなんですよ。

    image秒刊SUNDAY

    元々は子役をしており、ジュニアアイドルとしても活動されていました。現在25歳になった彼女ですが、10歳の頃から可愛らしさは変わっていないように見受けられます。


    【万喜なつみ(なつぽい)】

    1995年7月19日生まれ(25歳) 身長150cm

    圧倒的なスピート150cmという小さな体にも関わらずパワーも兼ね備えた万能レスラー。バトントワリングの経験もあり体が柔らかく、信じられない角度のブリッジは必見。現在はスターダムで「ドンナ・デル・モンド」の一員として活躍、アイドルレスラーのイメージを覆し始めている。

    得意技:ジャーマンスープレックスホール

    タイトル歴・インターナショナルプリンセス王座(初代)

    東京女子プロレスファンの筆者としては、東京女子のリングから離れる話を聞いた時は非常に寂しい思いをしました。しかし、現在「スターダム」で大活躍しているということで、ちょっとだけホッとしたのは事実です。これからもこんなクオリティの高いコスプレをして、ファンを楽しませてもらいたいものですね。これで「なつぽいファン」激増すること間違いなし!

    人気実力ともに抜群の女子プロレスラーといえば「才木玲佳」さんを思い受かべる方も多いと思いますが、東京女子プロレス参戦時に「万喜なつみ」さんと何度か対戦経験があるんですよね。才木さんは現在アゴの怪我でプロレスを休業しているのですが、将来的にまた見てみたいカードのひとつです。

    sourceスターダム選手紹介(なつぽい)

    画像掲載元:SS.ナオキ



    画像が見られない場合はこちら
    鬼滅の刃、竈門禰豆子を女子プロレスラー万喜なつみがコスプレした結果、破壊力抜群のクオリティに


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【鬼滅の刃、竈門禰豆子を女子プロレスラー万喜なつみがコスプレした結果、破壊力抜群のクオリティに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コスプレイヤーえなこ10月14日、自身のTwitterを更新しピンク色の「ファスナース」姿を披露した。

    えなこは「ピンク色のファスナース 髪の毛ピンクと黒のツートンカラーにしたよ」とツイートし、先日披露した「ファスナース」の色違いコスプレを披露した。また、衣装のファスナーが空いていることについては別ツイートにて「この衣装ファスナースって名前だしファスナーいっぱいあるから開けてる写真しかなかった…(潜在的変態)」とコメントを残した。

    (C)PPエンタープライズ

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コスプレイヤーえなこがピンクナースのファスナー全開で美バスト大胆披露「潜在的変態」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コスプレイヤーえなこ10月1日、自身のTwitterを更新し『ニーアオートマタパーカー姿を披露した。

    えなこは「ヨルナイトの収録でも着てたニーアオートマタパーカー! オールシーズン使える生地でお気に入りです」とゲームニーアオートマタ』のパーカー姿の写真を投稿。

    続けて「レプリカントのバージョンアップ版発売が今の生きる糧となっている…」と『ニーア レプリカント』のバージョンアップ版である『NieR Replicant ver.1.22474487139…』に思いを馳せるツイートで締めくくった。

    (C)PPエンタープライズ

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コスプレイヤーえなこが『ニーアオートマタ』パーカー姿で美バスト披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     老若男女問わず、幅広い世代から愛されている作品「アンパンマン」。

     筆者も幼少の頃は、夢中になって見ていた作品ですが、そんなアンパンマンに登場する人気キャラ、「ジャムおじさん」に扮したコスプレ写真が、先日Twitterを大いに賑わせました。

    【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

     「大分前のネタですが、ジャムってそうなジャムおじさんコスプレしました。」


     そんなつぶやきとともに、コスプレイヤーのえんるさんが自身のTwitterに投稿したのは、ジャムおじさんに扮した自身のコスプレ写真。

     「優しい顔のジャムおじさん」という歌詞もあるように、アンパンマンそっくりの穏やかな表情が特徴なジャムおじさんですが、柔和な表情がチャームポイントのえんるさんが扮しているため、見事に再現されたものとなっています。

     しかしながら、今回反響を呼んだ投稿は、アンパンマンの顔を作っているシーンや、アンパンマン号を運転しているシーンといったアンパンマンの“名場面”を再現しているものではないんです。一体なにをしているシーンかというと、それはジャムおじさんが、手に持った銃の弾を確認している様子。

     察しのいい方はお気づきになられたと思いますが、これは銃が弾詰まりになった際の「ジャムる」という状態を、ジャムおじさんに扮して表現したいわば「駄洒落」。元々去年から、ジャムおじさんコスプレをやり始めたというえんるさんが、このネタを知ったのは去年の夏ごろ。

     「『ジャムおじさんジャムっている』イラストが、Twitterで出回ってるのを目にして、ぜひ再現しようと思ったんです」

     そう語ったえんるさんでしたが、当時はなかなかタイミングが合わなかったそうで、そうしている中でコロナ禍にも苛まれてしまい、いよいよ機会がなくなってしまったなと、半ばあきらめていた中、とあるコスプレイベントの開催がきっかけで、今回コスプレをすることになったそう。

     「10月三重県で『長島スパコス』という、大きなコスプレイベントが開催されると耳にしまして。『これなら目印代わりになれるかな?』というのもあってやることにしました」
     ※長島スパコスとは、2020年10月4日三重県にあるテーマパークナガシマスパーランド」で開催されたコスプレイベントのこと。

     ひょんなことから、1年越しの念願が叶ったえんるさん。せっかくなのでと、「ジャムってるジャムおじさん」の様子を自宅にて記念撮影したものを、自身のTwitterにて投稿したところこれが大反響。

     リプライ(返信)欄には、「確かにジャムっててワロタ」「コスプレ駄洒落からめるとは粋な」「ポーズも完璧ですね」と絶賛の嵐。さらには元ネタと思われるイラストも投稿されていましたが、風貌はもとい、銃の持ち方についても完璧に再現されていることが分かり、えんるさんのコスプレクオリティの高さも合わさって、2万を超えるいいねが寄せられました。



     そんなえんるさん、「長島スパコス」当日は狙い通りに「目印」になれたそうで、さらには、「アンパンマンの顔を作るシーン」や「アンパンマンカーを運転するシーン」も園内の施設を使って再現。今回、その際の風景を撮影したお写真もご提供いただいたのですが、いずれもアニメ名場面を見事に再現。また違った魅力を表現されていました。


    <記事化協力>
    えんるさん(@enruyom)

    (向山純平)

    ジャムってるジャムおじさん ネットのネタをコスプレで再現


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ジャムってるジャムおじさん ネットのネタをコスプレで再現】の続きを読む

    このページのトップヘ