アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    アニメ/ゲーム



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019.07.20 18:00
     VGM Complete Score Seriesプロジェクトは、スーパーファミコン用ソフト『アクトレイザー』の全曲を完全楽譜化するクラウドファンディングを、2019年7月18日よりスタートしている。


     作曲者の古代祐三氏が監修を行い、楽譜を“公式譜”として残すことが目的。

     受付期間は2019年9月2日までとなっており、2019年7月19日22時現在、目標額150万円に対し81万円の投資が集まっている。



    以下、リリースを引用
    スーパーファミコン初期の名作「アクトレイザー」の全曲を完全楽譜化するプロジェクトがスタート 監修は作曲者本人である古代祐三氏


     VGM Complete Score Seriesプロジェクトは「アクトレイザー」の全曲を楽譜化するクラウドファンディングを開始いたしますのでお知らせいたします。

     スーパーファミコン初期の名作であり、その高いクオリティで業界を震撼させた「アクトレイザー」の楽曲を、作曲者ご本人監修の元、公式譜という媒体として残すことが目的となります。

     ピアノやオーケストラ用に編曲した楽譜ではなく、元の楽曲をそのまま完全楽譜化いたします。

     公式の原典が存在することで、自ら演奏して楽しむための編曲や、趣味のDTM用の資料、楽曲研究といった分野に発展させていくことが可能となり、ゲーム音楽がより生活に身近なものとなり、芸術としての理解も同時に高まっていくものと期待しております。

     本プロジェクトはKi*starterを利用したクラウドファンディングとなっております。完成した楽譜のPDFご送付の他、印刷製本された楽譜のお届けや、ご支援者様のお名前を奥付に記載、古代氏の手書きサイン入り楽譜、世界に一つしかないシリアルナンバー入りの楽譜等のリワードをご用意しております。

     また、本プロジェクトは「アクトレイザー」をもって終了ではございません。プロジェクトが大きな成功を収めた暁には、第二弾、第三弾とゲーム音楽の原曲のスコア化を進め、公式の楽譜が集まるライブラリとしていくことを理想として考えております。

     ファンディングの期間は7月18日(木)から9月2日(月)までとなっております。18日の開始から2時間で目標額の25%を達成いたしました。早期限定で割引となるリワード、またストレッチゴールもございますので、是非一度ファンディングのサイトをご覧ください。

     プロジェクトにご賛同いただける皆様からご支援をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。
    https://www.famitsu.com/news/201907/21179959.html


    (出典 www.suruga-ya.jp)


    【『アクトレイザー』の全曲を完全楽譜化するクラウドファンディングがスタート! 期間は9月2日まで。作曲者の古代祐三氏が監修】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年07月20日 16時20分更新


    (出典 i2.gamebiz.jp)


    ブシロードとCraft Eggは、7月20日、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(ガルパ)において、「ハロー、ハッピーワールド!」によるカバー楽曲「上海ハニー」を追加した。カバー楽曲はCiRCLEエリア内の「楽曲ショップ」で「音色のクリスタル」を使って購入できる。

    https://gamebiz.jp/?p=243892
    ©バンドリ! プロジェクト ©BanG Dream! Project © Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.
    © 2017 Bushiroad Music


    【【ゲーム】 ブシロードとCraft Egg、『ガルパ』でハロー、ハッピーワールド!によるカバー楽曲「上海ハニー」を追加】の続きを読む


     The Irregular Corporationは、自作PCシミュレーター『PC Building Simulator』のコンソール版をリリースした。対応プラットフォームはPlayStation 4Xbox OneNintendo Switchとなる。

     記事執筆時点で国内アカウントではXbox Play Anywhereに対応したXbox One版のみ購入できるようだ。Xbox One版を買えば、Microsoft Store経由でPC版プレイすることができる。

     『PC Building Simulator』は、その名の通り自作PCを組み立てるゲームだ。登場するパーツの多くは、ハードウェアメーカーからライセンスを受けた実在するものとなっている。intelAMDnVidiaを筆頭に、自作PC界隈では有名なメーカーパーツが多数登場する。

     「キャリアモード」ではPCショップを運営し、顧客の要望に沿ってPCの修理やアップグレード、あるいは完全な1台を組み上げたりして店を切り盛りする。顧客の満足と利益を天秤に掛け、会社を経営していかなければならない。

    (画像はSteam 『PC Building Simulator』より)
    (画像はSteam 『PC Building Simulator』より)

     また、予算を気にせず自由にPCを組み上げるモードも搭載。数十万円する高価なパーツをふんだんに使用した、夢のようなPCを無料で構築することが可能だ。また、ただPCを組むだけでなく、実在するベンチマークソフト『3D Markで構築したシステムパフォーマンスを測定することもできる。ただパーツを組み合わせるだけでなく、水冷、空冷といった冷却システムや、CPUグリスといった細かな要素にも気を配る必要があり、シミュレーターとしてもしっかりと作られている。

     さらに『PC Building Simulator』は、実際にPCを自作したいという方にもうってつけだ。複雑そうに見える自作PCの組み立て方を、パーツを組み込む順番やパーツの働きなどをレクチャーしてくれる。パーツひとつひとつが高価で、しかもむき出しの電子部品を組み合わせてPCを作ることに抵抗がある方も、どのように組み立てればよいのか楽しく学べるだろう。

    (画像はSteam 『PC Building Simulator』より)
    (画像はSteam 『PC Building Simulator』より)

     これまでは自作ではないにしても、ある程度3Dゲームが動くPCの所有者しか遊ぶことができなかった『PC Building Simulator』。自作PCを組み立てるゲームがコンソールでも遊べるというのは、これからPCゲームでも遊んでみようと思う方には実利も伴っている。本作の国内発売については未発表だが、PC版日本語にも対応しているため期待したい。

    ライター古嶋 誉幸

    一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
    Twitter@pornski_eros


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【これからPCゲームを始めようという方にはうってつけ。自作PCシミュレーター『PC Building Simulator』がコンソールでもリリース】の続きを読む


    先月末に開催されたサバイバルゲームフォートナイトFortnite)」ワールドカップのソロ部門で見事優勝し、賞金300万ドル(約3億2千万円)を獲得した16歳少年の自宅に、米警察特殊部隊「スワット(SWAT)」が派遣されていたことが明らかになった。何者かが虚偽の通報をしたもので、警察では悪質な事件として調べを進めている。

    ペンシルベニア州在住のカイル・‟ブーガ”・ジアーズドーフさん(Kyle “Bugha” Giersdorf、16)の自宅に8月10日午後11時頃、米警察特殊部隊「スワット」が派遣された。ブーガさんは「フォートナイトワールドカップの世界チャンピオンとして名を馳せ、その夜もライブストリーミング配信サービスTwitch」で対戦中だった。

    同州モントゴメリー郡のアッパーポッツグローブ・タウンシップ警察署は10日午後11時08分、ブーガさんに扮した何者かにより「自動小銃AK-47で父親を殺した。母親を縛り、人質として駐車場に監禁している」と緊急通報を受けた。駆けつけたスワット部隊はブーガさんの家を包囲し、決められた手順に従いブーガさん宅に電話をかけ、家主に自宅から出てくるよう促した。

    電話に応答したのは殺されたはずのブーガさんの父親で、部隊は家族全員の無事を確認し、事件は15分ほどで解決に至った。『ABC News』によると、電話はヨーロッパからかけられていた可能性が高いという。

    ブーガさんはゲームの最中に「スワットされたよ」と言葉を発すると10分ほどゲームを離れていたが、その後「銃を持ってスワット部隊がやってきたんだ。銃を抜いてね。ほんと、怖いよ。インターネットはクレイジーさ」と語っている。

    警察に虚偽の通報を行い、スワット部隊を他人の家に突入させる行為は「スワッティング」と呼ばれ、2017年12月にはカンザス州ウィチタ在住のアンドリューフィンチさん(28)が射殺される事件も起きていた。この時虚偽の電話をかけたのは、ビデオゲームコール オブ デューティ(Call of Duty )」でアンドリューさんと対戦し口論になっていた男で、今年3月に20年の有罪判決を受けている。

    連邦捜査局(FBI)は、アメリカ国内で年に400件ものスワッティングが起きていると推測しており、悪質な犯罪として問題になっているようだ。

    画像は『Sentinels 2019年7月28日TwitterTHIS MAN JUST WON THREE MILLION DOLLARS.」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 A.C.)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.cnn.co.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「フォートナイト」16歳世界チャンピオンの自宅に特殊部隊が襲撃 何者かの通報で(米)】の続きを読む


     東京・JR秋葉原駅構内にて、レトロゲームポップアップストア「レトロゲーム遊び放題祭り」が開催されます。期間は8月13日8月19日までで、営業時間は11時21時まで。

    【画像】「レトロアーケード データイーストシリーズ」

     手のひらサイズかわいいアーケード筐体型の「レトロアーケードシリーズをはじめとするレトロゲーム機が、その場で遊べて購入できるポップアップストア。ちなみにレトロアーケードは、2.75インチのフルカラースクリーンと、取り外し可能なジョイスティックを搭載したゲーム機で、「空手道」「エレベーターアクション」「ローリングサンダー」などのタイトルをそれぞれ収録しています。

     ゲーム機は他にも、1台の中に3タイトルを収録した「ポケットプレイヤーシリーズ、往年の名作アーケード筐体を実物の3/4サイズで精巧に再現した家庭用アーケードゲームマシンARCADE 1UPシリーズ、高さ9センチのミニサイズゲーム機TINY ARCADE」シリーズを用意。さらにレトロアーケード関連グッズコーナーも設置され、レトロアーケードデータイーストタイトルおよびデータイーストグッズを購入すると「データイースト特製ステッカー」がもらえます。

    (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img-cdn.guide.travel.co.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【JR秋葉原駅構内で「レトロゲーム遊び放題祭り」開催 レトロゲームのポップアップストア】の続きを読む


     NEO AQUARIUM -甲殻王-』エース・オブ・シーフードなど、海の生き物たちが戦うアクションゲームを多数開発するNussoftの新作『カニノケンカ』の先行アーリーアクセス版がリリースされた。Itch.ioもしくはBoothから購入できる。価格は1480円(14.8ドル)。

     先行アーリーアクセス版では、19体のカニと41種類の武器、キャンペーンと対戦モードアクセス可能となっている。以前頒布された体験版とは違い、先行アーリーアクセス版は正式リリース時に正式版にアップデートされる。正式リリース2019年内を予定しており、PCだけでなくNintendo Switchでもリリースされる。


     『カニノケンカ』は、タイトルのとおり“最強のカニ”を決めるために戦う3D対戦アクションゲームだ。一部エビも紛れ込んでいるようだが、些細なことだろう。自慢のハサミだけでなく、ハンマーや刀、ドリル、はてはどこかで見たことがあるような光の剣まで、さまざまな武器が登場する。海の底の対戦リングから中華料理屋、市街地と多様な対戦ロケーションも備えている。

     舞台は神に知性と力を与えられ、カニが人間に変わって地上を支配した世界。剣や銃でも死ぬことのない最強のカニ同士の戦いで勝敗を決するのは、相手のHPを削り切ることではなく、相手の甲羅を地面に着けること。要するに相手をひっくり返して3カウントを取れば勝利となる。

     ゲームキャンペーンモードと1v1、2v2のオンラインローカルマルチプレイに対応している。ローカルでは2人までの協力プレイも可能だ。PCゲームとしては少し珍しく、ローカルで2人パーティを組んでオンラインで他のチームと戦うこともできるようだ。こういった対戦形式は、後々リリース予定のNintendo Switchも意識したものだろう。

    (画像はitch.io『カニノケンカ』より)
    (画像はitch.io『カニノケンカ』より)
    (画像はitch.io『カニノケンカ』より)
    (画像はitch.io『カニノケンカ』より)

     海産物対戦アクションと言うジャンルの覇者と言えるNussoftの最新作『カニノケンカ』。最強の甲殻類を目指す人類にとって垂涎の作品となるだろう。甲殻類ファンならずともゲームを手にとって、カニのケンカに参加してほしい。

    ライター古嶋 誉幸

    Nussoft公式サイト
    一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
    Twitter@pornski_eros


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【最強のカニを目指して戦う対戦アクション『カニノケンカ』の早期アクセス版リリース。『エース・オブ・シーフード』のnussoftの新作海産物ゲーム】の続きを読む


     コロプラ8月13日スマートフォンゲーム「最果てのバベル」のセールスランキング不正操作問題で、特別調査委員会による調査結果と、関係者の処分について発表しました。今回の件を受け、不正に関与していた従業員2人は懲戒処分、また表取締役社長兼CEO兼COO・馬場功淳と、取締役CSOマーケティング本部管掌・長谷部潤氏も3カ月間、10%の報酬減額に。さらに、取締役CCO・森先一哲氏(「最果てのバベルプロデューサー)から取締役を辞任したいとの申し出があり、これを受理したとのこと。

    【画像:「最果てのバベル」公式サイト】

     調査報告書によると、コロプラ社内で主に関与していたのは、マーケティング本部長の「A氏」とその部下である「B氏」。もともとA氏はこうしたランキングの不正操作について、「海外系の他社タイトルでは恒常的に行われている」との風評を耳にしており、機会があれば自社タイトルでも実施したいと思っていたとのこと。そこで「最果てのバベル」のリリースにあたり、取引先であった「D社」に攻略サイト立ち上げを発注する形で課金を依頼。D社は「最果てのバベルリリース直後の6月13日にこれを実行し、同日中に合計847万8000円を課金しました。

     なお実施にあたっては、「700~1000台のスマートフォンを用意し、一般ユーザーの動きに近い形になるよう、1台あたりの課金額を分散させ怪しまれないようにすること(実際に使われたのは149台)」「アイテムを購入する際には最高額のアイテムパックだけでなく、複数種のアイテムパックを購入すること」などの要請もあったといいます。しかし、6月18日に一連の不正行為について匿名の情報提供があり、同日中にA氏およびB氏にヒアリングを行ったところ、問題行為が発覚しました。

     施策の効果について、報告書では具体的な数字は伏せつつも、「一定程度押し上げられた」ものと推察。景品表示法が定める「優良誤認(本来の評価よりも高く見せること)」になり得る可能性は否定できないとしつつ、またAppleガイドラインの観点からも「不適切な行為」だったと結論付けています。なお、委員会が他のタイトルについても調査したところ、「最果てのバベル」以外のタイトルではこうした不正の履歴は見つからなかったとのこと。

    調査報告書より、問題に関わった人物らの関係図


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i2.gamebiz.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【コロプラ、「最果てのバベル」セルラン操作問題で調査結果を公表 森先プロデューサーは取締役辞任、社長も3カ月の報酬減額に】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年07月19日 16時18分更新

    eStreamは、同社が運営するオンラインくじサービス「eチャンス!」において、コロプラ<3668>の『バトルガール ハイスクール』のオンラインくじを開始した。本商品には、選べるアクリルプレートやクリアファイル、ポストカードなど、星守たちとの思い出を詰め込んだグッズを取り揃えている。

    (出典 i2.gamebiz.jp)


    <以下、プレスリリースより>

    ■バトルガール ハイスクール くじ詳細
    販売期間:2019年7月19日(金)14:00 ~ 2019年8月16日(金)14:00
    販売価格:1回800円(税抜)
    購入ページ:https://echance.jp/kuji/battlegirl-hs/index.html

    ■商品ラインナップ
    S賞:選べるアクリルプレート (全24種)

    (出典 i2.gamebiz.jp)


    A賞:マイクロファイバータオル (全1種)

    (出典 i2.gamebiz.jp)


    B賞:アクリルスタンド (全24種)

    (出典 i2.gamebiz.jp)


    C賞:クリアファイルセット (全11種)

    (出典 i2.gamebiz.jp)


    D賞:ポストカードセット (全24種)

    (出典 i2.gamebiz.jp)


    E賞:缶バッジ セット (全13種)

    (出典 i2.gamebiz.jp)


    https://gamebiz.jp/?p=243795
    (C) 2015-2018 COLOPL, Inc.


    【eStream、『バトルガール ハイスクール』のオンラインくじを「eチャンス!」で販売開始 星守たちとの思い出が詰まったグッズが登場】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年07月19日 15時46分更新


    (出典 i2.gamebiz.jp)


    ​ドワンゴは、本日(7月19日)、「電撃文庫」25周年記念作品として、KADOKAWAと共同開発したPCブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』について、9月30日13時59分をもってサービスを終了することを明らかにした。2019年4月から始まった本作だが、半年でサービス提供を終えることになる。

    同社では、サービス終了の理由について、「皆さまによりよいサービスを楽しんでいただけるよう尽力して参りましたが、今後ご満足いただけるサービスの提供が困難であるという判断」に至った、と説明している。

    今後のスケジュールは以下のとおり。

    7月24日 「ニコニコポイント」でのゲーム内アイテム販売終了 レイドボスイベント開催、新ヒロイン2人追加
    8月7日 イベント開催、新ヒロイン2人追加
    8月21日 レイドイベント開催
    9月4日 イベント開催
    9月18日 グランドフィナーレイベント開催
    9月30日 13時59分サービス終了

    http://secure.gamebiz.jp/?p=243812
    (C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018
    (C)2018 DWANGO Co., Ltd. イラスト/かんざきひろ


    【【サービス終了】 ドワンゴ、『エンゲージプリンセス』のサービスを9月30日をもって終了 2019/07/19】の続きを読む


     「アンパンマン」に登場するキャラクター、「ばいきんまん」にボールをぶつけてポイントを獲得するアミューズメントゲームについて、「かわいそうだからもうやめてあげてほしい」との意見が上がり、Twitterで共感を呼んでいます。

    【画像で見る:ボロボロになったばいきんまん】

     話題になっているのは、「アンパンマンばいきんまんたいじ!」という小型アミューズメントゲーム。左右に動くばいきんまんフィギュアに向かってプレイヤーボールを投げて遊ぶというもので、ばいきんまんボールを当てられればポイントが入る仕様になっています。

     ゲームセンターだけでなく、ショッピングモールなどでもよく見かけるこのゲームですが、Twitterにて「ばいきんまんボールを当てるゲーム、長年の間いじめられ続けてツノが損傷で破壊されてもなお笑顔で子供達のボールを受け止め続けてるのかわいそうだからもうやめてあげてほしい」と、あるユーザーが呼びかけたことから状況は一変。「ばいきんまんの笑顔が深すぎて泣ける」「一体正義とは何かと考えさせられる」「ばいきんまんが身体を失ってでも真に願うのは子供の幸せなのかな、とかって考えたりしちゃう 感慨深い画像」などばいきんまんの側に立ったコメントが多数寄せられています。

     このツイートを行ったのは宮城県太鼓の達人プレイしている胡桃沢(@ru38_)さん(ちなみにおに譜面の全良数は宮城県一とのこと)で、他の地域でも「自分の目撃した満身創痍菌マンより遥かに酷いですね…」「埼玉でも頑張っています」「学校近くのゲーセンも同じ状況です」と、ボロボロになりながらも子どもたちのボールを受け続けているばいきんまんの姿がリプ欄で投稿されています。

    話題のゲーム「アンパンマンのばいきんまんたいじ!」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「もうやめてあげて」 満身創痍でボールを受け続ける「ばいきんまん」のアミューズメントゲームに同情の声】の続きを読む

    このページのトップヘ