アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『所属声優への準強制わいせつ容疑で実刑判決 アニメ制作会社「ガイナックス」元社長』について動画をまとめてみた



    (出典 geitopi.com)



    【『所属声優への準強制わいせつ容疑で実刑判決 アニメ制作会社「ガイナックス」元社長』について動画をまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     カプコン11月4日、同社グループシステム不正アクセスがあり、2日未明からメールシステムファイルサーバなどにアクセスしづらい障害が発生していると発表した。原因など詳細は調査中だが、現時点で顧客情報の漏えいは確認していないという。

    【その他の画像】

     障害についてカプコンは「同社が提供するゲームプレイするためのインターネット接続や、同社のWebサイトなどへのアクセスに影響を及ぼすものではない」としている。

     警察や関係各所と協力しながら原因の調査や復旧への対応を進め、「今後お知らせすべき新たな事実が判明次第、改めてWebサイトなどで発表する」(同社)としている。

    カプコンによる発表


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【カプコンに不正アクセス メールシステムやファイルサーバのアクセスに障害】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     アニメ北斗の拳』のサウザーや『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビなどの声で知られる声優でナレーターの銀河万丈さん新型コロナウイルスに感染したことを、所属事務所が発表した。

     所属事務所によると、5日の早朝、喉に痛みを感じPCR検査を受けた結果、陽性と判明したという。現在、本人に発熱や咳などの症状はなく、安定しているということだ。
    ANNニュース
     
    声優・ナレーターの銀河万丈さん、新型コロナに感染


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】声優・ナレーターの銀河万丈さん、新型コロナに感染】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が10月16日から18日までの3日間で記録した約46億円という興行収入は、同期間の日本を除く全世界の映画興行収入を超えている──米New York Timesが10月20日付で伝えた。

    【その他の画像】

     記事では劇場版 鬼滅の刃 無限列車編ファンと映画業界の両方が熱望していたと紹介。「この映画はすべての期待を上回り、オープニングウィークエンド(公開後最初の週末)の日本記録を2倍以上にした。日本でしか公開していないにも関わらず、他のすべての国(の興行収入)を合わせた数字よりも多い」という。

     またコロナ禍で全世界の映画業界が苦しんでいる中での新記録には「特別な意味がある」とし、日本の映画館が行っている感染症対策や街の状況、映画館に行った人の意見なども細かく紹介している。

     東宝とアニプレックスの発表によると、公開から3日間で劇場版 鬼滅の刃 無限列車編を鑑賞した人は342万人。興行収入は初日が12億6872万円、2日めは17億172万円、3日目は16億5266万円だった。

     全米ボックスオフィスランキングによると、同じ期間の米国での興行収入1位はアクションスリラーHonest Thief」で約370万ドル(約3億9000万円)だった。

    映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【映画「鬼滅の刃」、週末の興行収入が日本を除く全世界の興行収入を上回る──New York Times報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ―[絶対夢中★ゲームアプリ週報]―


    『原神』
    PS4、PC、iOSAndroidmiHoYo/配信中/基本プレイ無料(アイテム課金制)

     9月28日に正式サービスが開始された、中国のゲームメーカーmiHoYoオープンワールドRPG『原神』(PS4、PC、iOSAndroid)。この『原神』は、配信前からSNSを騒がせていたタイトルです。事前に公開された画面写真が、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(以下ゼルダBotW)』と雰囲気が似ていたことから、「ゼルダリスペクト系」とも「パクリ」とも言われ、ゲームファンがざわつきました。

     miHoYoの開発者はいくつかの媒体で「(『ゼルダBotW』は)開発チームのインスピレーションのひとつ」と語っており、『ゼルダBotW』の影響を受けているのは確かでしょう。ただ、キャラクターデザインは『ゼルダBotW』と違い、日本の萌えアニメにも通じるかわいらしい雰囲気となっています。

     miHoYoは「技術オタクが世界を救う」をモットーに掲げる、中国・上海で2012年に設立されたゲームメーカー。現在好評の萌え系アクションアプリ崩壊3rd』の前身となる『崩壊学園』は全世界3000万DLを超えています。

    『原神』のストーリーは、数々の世界を旅する双子の兄妹が、ある世界で強大な神と戦って敗れ、生き別れになったところから始まります。兄妹を探すため、主人公(兄と妹のどちらかから選択)は広大なテイワット大陸を探索することに……。

     フィールドグラフィックは『ゼルダBotW』と近しいですが、バトルは最大4人のパーティメンバーを次々と入れ替え、それぞれの得意武器と、炎や水など7つの属性(元素)を使い分けて戦っていきます。7つの元素は謎解きにも関わってきます。各地にサブミッションがちりばめられ、やり込み要素も豊富です。

     アクションは小気味よく、グラフィックも美麗。このレベルゲーム基本無料で遊べるのはやはり驚きです(仲間キャラ・武器のガチャ要素はあり)。

     実は配信後も、『原神』の騒動は続いています。まずはスパイウェア疑惑。PC版インストールすると、バックグラウンドで何かのプログラムが起動し、ゲーム終了後も、アンインストールしても裏で動いていることがユーザーから指摘されました。「スパイウェアではないか」とネットでは心配する声が多数……。

     miHoYoは、これはアンチチートプログラムであることを明言し、「個人情報の安全性を脅かすと誤認させ、皆様を困惑させてしまうとともに、多くの混乱を招いてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪して、即座に修正を行っています。

     しかし、その後もiOS版でクリップボードの情報を取得している疑惑が浮かびあがるなど、炎上は収まっていません(9月30日現在、miHoYoは早期内部テスト版用のためであり、正式版では削除予定だったとし、「App Storeに該当機能の削除申請を提出中」と発表)。

     現在、中国製スマホゲームアプリなどにはスパイウェアが仕込まれているとされ、トランプ大統領ファーウェイZTEスマホ使用禁止令を出したのは記憶に新しいところ。動画共有アプリTikTok』もクリップボードの情報を自動で読み込む機能が発覚するなどもあり、米事業売却の話題が連日ニュースとなっていました。

    『原神』のアンチチートプログラムケースは誤解かもしれませんが、中国発のITサービスに不信感がつきまとっていることは確か。そうした不信感をメーカーが払拭しなければ、内容はどうであれ、「不安でプレイするどころではない」というゲームファンが多いでしょう。ますます力をつけてグローバルな展開を進める中国メーカーですが、今回の『原神』に限らず、今後もパクリ疑惑、スパイウェア疑惑が取り沙汰される状況が続きそうです。

    【卯月鮎】
    ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲーム紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。雑誌連載をまとめた著作『はじめてのファミコン~なつかしゲーム子ども実験室~』(マイクロマガジン社)はゲーム実況の先駆けという声も

    ―[絶対夢中★ゲームアプリ週報]―




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 prtimes.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【パクリにスパイウェア疑惑!? お騒がせタイトル『原神』はこんなゲーム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ゲーム依存症Nastco/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    死闘の描写が、ますますリアルかつ過激になっている近年のバトルゲーム。心身が未熟なうちから残虐で狂暴なゲームに没頭することの問題を指摘する声は多いが、このたび12歳男の子がそんなゲームの最中に突然命を落とし、波紋を広げている。

    ■ゲーム開始わずか1時間で

    エジプトで先月下旬、人気バトルロイヤルゲームPUBG (PlayerUnknown’s Battlegrounds)』に夢中になっていたムハンマド・S くんという12歳の少年が、ゲーム中に心臓発作を起こして死亡した。

    ゲームの重度依存で命を落とす若者については、何時間でも座り続ける状況に問題があったケースがほとんどだが、ムハンマドくんはゲーム開始からわずか1時間でショックを起こしていた。

    関連記事:EXIT兼近、ゲーム中の感性も素敵 美しく星がきらめく空を眺め…

    ■市場で大人気の対戦ゲーム

    2016 年に誕生した『PUBG』は、輸送機から孤島に降り立った最大100人までのプレイヤーが、生き残りをかけ情け容赦なく周囲を倒していくバトルロイヤルゲーム。今、世界で人気の高いゲームの 1 つだ。

    そんなゲームプレイ中にムハンマドくんは突然倒れて救急搬送されたが、両親が気づいた時、すでに心肺停止の状態に陥っていたという。


    ■血圧の急激な上昇が判明

    ゲームに依存する生活で肥満の問題を抱えていたムハンマドくん。彼の死については、司法解剖の結果、突然の血圧の上昇が心停止をもたらした可能性が指摘された。

    これを受け、エジプトの政府機関ファトワ(宗教令)庁が同ゲームの禁止令を発令。『PUBGゲーム中の強い動揺や興奮と血圧の急激な上昇について、関連性を否定できないと判断したという。

    ■「もっとスポーツや勉強を」

    親に対しては、「ゲームに興じる子供たちをよく観察し、よりスポーツや勉強に時間を割くよう指導を」と呼び掛けたファトワ庁。しかしエジプト版「Apple Store」のゲームダウンロード数は、いまだ『PUBG』が2位だという。

    リアルグラフィックス設定の下で繰り返される激しい暴力、残虐な殺戮の描写。それらは青少年の心に深刻な影響を及ぼすとして、ヨルダンイラクインドパキスタンなどではすでに『PUBG禁止令』が出ている模様だ。

    ・合わせて読みたい→ダウンタウン松本、人気の『はぁって言うゲーム』に怒り 「完全にパクリ」

    (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

    過激なバトルゲームをプレイ中に12歳少年が心臓発作死 禁止令を出す国が相次ぐ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【過激なバトルゲームをプレイ中に12歳少年が心臓発作死 禁止令を出す国が相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     香川県4月1日に施行した香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(以下、ゲーム規制条例)は憲法に違反しているとして、県内の高校生とその母親が香川県を相手取り損害賠償を求めて、高松地裁に提訴した。NHKなどが報じている。

    (画像は「ゲーム条例は憲法違反で人権侵害」高校生と母親が香川県を提訴へより)

     このゲーム規制条例は、18歳未満の子供を持つ親を対象に、ゲームスマートフォンの利用時間を家庭内で制限するルール作りを推奨する条例。ゲームであれば平日は1時間、休日は1.5時間。スマートフォンの利用は22時以降は使用を禁止を推奨するなど、具体的な数字が数字が出されている。

     しかしこの条例にはさまざまな問題点が指摘されている。

     まず成立プロセスに疑念が寄せられており、条例検討委員会で議事録が作成されなかったり、会議が一般に公開されなかった点などから、透明性と公平性に問題があったとしている。さらに条例制定の根拠のひとつとなっているパブリックコメントには、似たような文言や同じタイプミスが見受けられ、同一人物によるものではないかと指摘されている。

     さらに政府は今年2月にゲーム依存症の発症を防ぐためのゲーム時間の制限に係る有効性及び科学的根拠は承知していない」と答弁し、ゲーム規制条例の科学的根拠を認識していない見解を示した(参考リンク)。

    (画像は「ゲーム条例は憲法違反で人権侵害」高校生と母親が香川県を提訴へより)

     今回、高校生とその母親が問題にしているのは、上記のパブリックコメントの疑念と議事録の問題に加えて、ゲームの利用時間の策定の根拠となっている資料に、高校生が調査対象に含まれていないこと。さらに憲法13条の自己決定権を侵害している可能性が高いことを論点としている。

    (画像は「ゲーム条例は憲法違反で人権侵害」高校生と母親が香川県を提訴へより)

     提訴した高校生の渉さんは、以前にも595通の反対署名を提出した人物。今回の提訴については事前にその費用をクラウドファンディングで集め、のべ1844人の支援者から500万円を目標のところ、612万1500円を集めることに成功した。

     この裁判をして、仮に条例の立法目的に正当性が認められたとしても、親や子供の基本的人権を必要以上に制限されていることを主張する狙いがあるという。

     今回の件は、現役高校生が県を相手取り裁判を起こすという、とても社会的なインパクトのある出来事といえるだろう。また今後の日程は裁判所の判断だが、どのような判断や情報が出てくるか、とても要注目の裁判といえそうだ。

    ライター福山幸司

    85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
    Twitter@fukuyaman


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【香川県が施行した「ネット・ゲーム依存症対策条例」を巡り高校生と母親が提訴、憲法に違反していると訴え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    一般社団法人ガンダムGLOBAL CHALLENGE、株式会社Evolving G、横浜市が連携して、2014年から進めてきたプロジェクトGUNDAM FACTORY YOKOHAMA」。

    2020年内に期間限定でのオープンが予定されている同プロジェクトの目玉の一つが、実物大ガンダムを動かす「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」です。

    Twitter上に投稿された“実物大の動くガンダム”の動画が、世界中のガンダムファンの目を釘付けにした模様です。


    https://twitter.com/ModernNotoriety/status/1308247294278500352


    https://twitter.com/catsuka/status/1308068858541023232

    片膝をついたり、指を突き上げたり、歩いたりする“実物大の動くガンダム”の映像を観た世界中のガンダムファンからは、以下のような声が寄せられています。

    ・ちょっと怖いな
    ・戦争兵器として使われることを想像してみ
    カッコ良すぎる
    ・すっげーな
    ・ナイキのAir Max 98 Gundamを履くべきだ
    ・動きが遅い
    ・このガンダムにAIを組み込んじゃダメだ
    ・怪獣が現れても問題ないね
    ・『パシフィック・リム』が現実になった
    エヴァンゲリオンが完成するのも時間の問題
    東京オリンピックの開会式に登場するとか
    ・日本は怪獣の襲撃に対する準備万端だ
    ・完全に機能するガンダムを手に入れるまで日本は手を抜かないだろうな
    ・巨大ゴジラを作ってこのガンダムと戦わせて欲しい
    ・これを待ってたんだ
    ・マジでガンダム

    【関連記事】動く実物大ガンダムの進捗報告会を「ガンダムチャンネル」にて公開
    https://getnews.jp/archives/2666340[リンク]

    ※画像:Twitterより引用
    https://twitter.com/catsuka/status/1308068858541023232

    (執筆者: 6PAC)

    ―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』
    実物大の動くガンダムに世界中のファンが釘付け 「『パシフィック・リム』が現実になった」「東京オリンピックの開会式に登場するとか」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【実物大の動くガンダムに世界中のファンが釘付け 「『パシフィック・リム』が現実になった」「東京オリンピックの開会式に登場するとか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【元記事をASCII.jpで読む】

     Yostar9月14日、同社が運営しているスマートフォン向けアプリアズールレーン』にて、本日2020年9月14日に3周年を迎えた本タイトルを記念したCMを公開した。

     CMには、アーティスト西川貴教さんが出演。現在、ウェブにて同CMは公開中で、2020年9月18日からは地上波でも放送される。

    以下、リリースを引用

    アーティスト西川貴教さんが“美少女”に変身!
    新CM「まだまだ3周年」篇公開!

     本日より、3周年を記念した新しいプロモーションとして、アーティスト西川貴教さんを起用したウェブCMを公開しました。また、同CMは地上波にて2020年9月18日より全国で放送開始となります。

     本CMでは、圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで、観るものを魅了する西川貴教さんをコラボレーションアーティストとして迎えました。ゲームに登場する美少女キャラクターの一人である「エンタープライズ」に扮する西川さんが登場すると、『アズールレーン』が3周年を迎えた喜びの気持ちを爽快にシャウトし、ダイナミックに体を反る歓喜のポーズを披露。

     新しい航海の幕開けを、書き下ろしの新曲「As a route of ray」に乗せて、キャラクターたちとともに祝福します。

    ▼新CM概要

    タイトル:「まだまだ3周年」篇

    オンエア日2020年9月14日よりウェブ2020年9月18日よりTV

    新CM「まだまだ3周年」篇(アズールレーンYouTube公式チャンネル

    新CMにも使用されている「As a route of ray」を
    使用したスペシャルムービーを公開!

     さらに、本CM企画のために書き下ろされた新曲「As a route of ray」を使用したスペシャルムービーアズールレーンYouTubeの公式チャンネルにて公開しました。CMだけでは聞けない「As a route of ray」のメロディアズールレーンビジュアルとともにお楽しみください。

    スペシャルムービーアズールレーンYouTube公式チャンネル

    ゲーム情報】

    タイトルアズールレーン
    ジャンルSTG
    配信:Yostar
    ラットフォーム:iOSAndroid
    配信日:配信中(2017年9月14日
    価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)

    ©2017 Manjuu Co., Ltd. & Yongshi Co., Ltd.
    ©2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

    アーティスト・西川貴教さんが美少女艦船化!?『アズールレーン』3周年記念CMを公開!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【アーティスト・西川貴教さんが美少女艦船化!?『アズールレーン』3周年記念CMを公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    人気漫画「キン肉マン」を掲載する「週プレNEWS」編集部は、漫画のスクリーンショットSNSブログ著作権者の許諾無く投稿する行為、悪質な著作権侵害、文章を含むネタバレ行為に対して、法的手段を講じることもあると発表した。

    スクリーンショットや悪質な著作権侵害に対する処置には、称賛の声が寄せられている。一方でネタバレ行為に関しては、感想との線引きが不明瞭であるために、読者からは疑問の声も上がっている。

    J-CASTニュースは、漫画サービス「アル」の代表である古川健介(けんすう)さんと、NHKみんなで筋肉体操」に出演して以来、「筋肉弁護士」として知られる小林航太弁護士に、「週プレNEWS」編集部の対応について見解を尋ねた。

    発端は作者「ゆでたまご」嶋田隆司さんのツイート

    「スクショ」「ネタバレ」の法的見解は

    画像拡散で有名作品になった例も


    そして古川さんは、「ネタバレ」は人によって捉え方が違うとし、自身のブログでその見解について記している。(「マンガのネタバレ問題がややこしい理由」)


    漫画「NEW GAME!」(作:得能正太郎さん)の主人公、涼風青葉


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ネタバレ・スクショの功罪 識者に聞く「キン肉マン」声明の見解】の続きを読む

    このページのトップヘ