アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    VTuber

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2020年02月14日 11:02
    「ときのそら 1st 写真集 そらびより」が発売された。

    バーチャルアイドル(VTuber)・ときのそらの1st写真集。ときのそらの新たな一面を見ることができる一冊。ワンマンライブで初披露したアイドル衣装や水着も収録される。


    (出典 www.new-akiba.com)


    http://www.new-akiba.com/news/184270


    (出典 i.ytimg.com)


    【  バーチャルアイドル・ときのそらの1st写真集「そらびより」発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2020.02.12 17:29 森田将輝
    POPなポイントを3行で
    ・ケリンの中の人・最善啓登場
    ・プロフィールや騒音騒動を語る
    ・一ヶ月間は最善啓が動画を投稿



    ケリンの中の人、見参!?

    (出典 Youtube)





    バーチャルYouTuber(VTuber)・ヤミクモケリン(ケリン)さんのプロデューサー兼中の人、最善啓さんが動画「ケリンの中の人、見参!?」に初登場した。

    本動画では、1月に起こした騒音騒動についての詳細や経緯、プロフィールが最善さんにより語られた。

    また、騒音騒動の反省として一ヶ月間は、ケリンさんではなく最善さんが登場することも発表された。





    VTuber界屈指の異端児・ケリン

    【入門】3分でわからせるケリン【#1~#23】

    (出典 Youtube)


    ケリンさんは、ダークエルフをモチーフにしてつくられたVTuber。

    ミサイル開発を趣味としており、動画内ではことあるごとに「ブチ飛ばしていくぜえ!」の掛け声と共に、実在の人物や建物、VTuberたちをミサイルで爆破。その異様なテンションと狂気、ダンディな声に惹かれ、多くの支持者が存在する。

    2018年2月より個人勢として活動していたが、10月にはVTuber支援プロジェクト「upd8」に参加している。



    埼玉出身の21歳であることを明*
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://kai-you.net/article/71861


    (出典 kai-you.net)


    【新着情報 VTuber界の風雲児 ケリン、中の人が登場 埼玉出身の21歳であることを明かす 2020/02/12】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    スイッチ『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』12日20時より公式生放送を配信!藤田咲さん、神沢有紗さんに加え「ミクダヨー」「ミクナノー」も出演

    任天堂 Nintendo Switch2020.2.5 Wed 16:30
    セガゲームスは2020年2月13日(木)に発売予定のニンテンドースイッチ用ソフトウェア『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』に関して、「初音ミク Project DIVA MEGA39's!発売直前ダヨー!公式生放送ナノー!」を2月12日(水)20:00より配信すると発表しました。

    以下、リリースより引用
    ◆「初音ミク Project DIVA MEGA39's! 発売直前ダヨー!公式生放送ナノー!」配信決定!

    (出典 Youtube)


    「初音ミク Project DIVA MEGA39's! 発売直前ダヨー!公式生放送ナノー!」では、「初音ミク」のキャラクターボイス担当・藤田咲さんと、本作のスペシャルサポーター・神沢有紗さんをゲストに、『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』に関するさまざまな情報をお届けする、139分の生放送です。ゲームに関する新情報の公開も予定しておりますので、ぜひ番組をご覧ください。

    【番組概要】
    番組名:初音ミク Project DIVA MEGA39's! 発売直前ダヨー!公式生放送ナノー!
    放送日:2020年2月12日(水)20:00~22:19

    ■出演者

    ●ゲスト
    ▲藤田咲(「初音ミク」キャラクターボイス担当)

    ▲神沢有紗(『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』スペシャルサポーター)

    ▲ミクダヨー

    ▲ミクナノー

    大崎誠(『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』クリエイティブプロデューサー)
    松並桂一(『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』プロデューサー/ディレクター)



    ▼視聴ページ
    YouTube Live:
    (出典 Youtube)


    Periscope:放送時間に行われる「初音ミク×セガ プロジェクト公式アカウント」からのツイートで視聴できます



    ■『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』

    https://www.inside-games.jp/article/2020/02/05/127241.html

    対応機種:Nintendo Switch
    発売日:2020年2月13日(木)発売予定
    価格:通常版・ダウンロード版5,990円(税抜)/限定版9,990円(税抜)
    ジャンル:リズムアクション
    プレイ人数:1人
    CERO表記:C区分(15歳以上対象)

    公式サイト:http://miku.sega.jp/mega39s/
    公式Twitter:https://twitter.com/pjd_sega

    発売・販売:株式会社セガゲームス
    その他:開発元…株式会社セガ・インタラクティブ 第二研究開発部

    (C) SEGA /(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
    《monnchi》
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 amage.up.seesaa.net)


    【【話題】『初音ミクProject DIVA MEGA39’s』12日20時より公式生放送を配信 藤田咲さん、神沢有紗さんに加え「ミクダヨー」「ミクナノー」も出演】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年11月18日 シスター・プリンセス


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)


    『シスター・プリンセス』が2019年で20周年を迎えたことを記念し開始されたVTuber可憐が、フルアルバム「SONG LETTER~大好きなお兄ちゃんへ♡~」を2020年2月12日に発売する。

    アニメ放映当時にリリースした数多くのキャラクターソングをはじめ、TVアニメ「シスター・プリンセスRe Pure」のオープニングテーマ「まぼろし」のカバー楽曲を含めた10曲を収録。さらに、TVアニメ「シスター・プリンセスRe Pure」オープニングテーマ・挿入歌を担当したcan/gooプロデュースによる完全新曲1曲も収録される。

    また、法人別オリジナル特典が公開となったほか、2020年2月14日のバレンタインデーにアルバム発売記念イベントが開催されることが決定。イベントにご参加者は、会場にてVチューバー【可憐】とモニターを通じてコミュニケーション(会話)が出来るほか、イベント限定特典「可憐からの贈り物」のプレゼントも。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.anime-recorder.com/610/123593/

    (c)シスター・プリンセス 20th プロジェクト
    (c)天広直人・公野櫻子/KADOKAWA


    【『シスター・プリンセス』VTuber可憐のフルアルバムが2020年2月12日に発売。バレンタインデーにはアルバム発売記念イベントが開催決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2019.11.04

    MoguLive編集部

    VTuber(バーチャルユーチューバー)のオシャレになりたい!ピーナッツくんが、ゆるキャラの祭典「ゆるキャラグランプリ2019」の企業その他部門にて、第1位を獲得しました。

    ピーナッツくんは、YouTubeを中心にショートアニメやさまざまな企画を配信する滋賀県出身の個人VTuber。甲賀流忍者ぽんぽこさんとともに活動しており、これまでにNHKなど地上波テレビ番組への出演や24時間配信企画などを行ってきました。さらに、ぽんぽこさんとともにきぐるみを制作し、リアルイベントへの出演など活動の幅を広げています。


         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.moguravr.com/vtuber-osyarenuts/


    (出典 i.ytimg.com)


    【【キャラクター】VTuberピーナッツくん、ゆるキャラグランプリの部門1位を受賞! 2019/11/04】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1

    2019年10月14日 シスター・プリンセス

    2019年で20周年を迎えた「シスター・プリンセス」を記念したVTuberプロジェクトより、可憐に続く新たな妹VTuberがデビューすることが決定した。詳細は公式サイトで後日発表される。

    本VTuberプロジェクトでは、作品に登場するキャラクター“可憐”がバーチャルYouTuber (VTuber)として9月23日にデビュー。00年代の一大ムーブメントを巻き起こした妹萌え作品の元祖ともいうべき伝説的タイトルからバーチャル世界へ飛び出した”VTuber可憐”には大きな反響が寄せられている。

    また、公式YouTubeチャンネル( http://www.youtube.com/c/sisterprincess20th )では、過去のTVアニメシリーズを期間限定で毎日1話ずつ無料配信中。現在アニメ「シスター・プリンセスRe Pure」第10話までが公開されている。

    ◆「VTuber可憐」配信概要
    タイトル:VTuber可憐の「シスタープリンセス~お兄ちゃん♡大好き」
    配信日時:毎週月曜20:00~20:30(予定) ※次回配信の#5は10月21日(月)20:00~
    配信URL:
    SHOWROOM https://www.showroom-live.com/sisterprincess20th
    YouTube https://www.youtube.com/c/sisterprincess20th


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)


    https://www.anime-recorder.com/character/117956/

    (c)シスター・プリンセス20thプロジェクト
    (c)天広直人・公野櫻子/KADOKAWA


    【【キャラクター】 「シスター・プリンセス」可憐に続く新たな妹VTuberがデビュー決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2019.08.12

    五十嵐アキト

    .LIVE(どっとライブ)に所属するVTuberの電脳少女シロさんが、8月12日(月)の20:00から自身の誕生日を記念した生放送を行います。

    記念生放送は通常の生放送から拡大した1時間の放送を予定しており、新衣装のお披露目のほか、“すごいサプライズ”が用意されているとのこと。電脳少女シロさんは「絶対に来てほしい」とTwitterにて呼びかけています。

    電脳少女シロさんは、8月24日(土)に開催されるテレビ番組「超人女子戦士 ガリベンガーV」のリアルイベントと、誕生日記念イベント「電脳少女シロ生誕祭」への出演も決定しています。「電脳少女シロ生誕祭」の企画は、電脳少女シロさん自身が完全プロデュースしているとのことです。

    https://www.moguravr.com/siro-birth-broadcast-0812/


    (出典 e-earphone.blog)


    【【VTuber】新衣装お披露目にサプライズも? 電脳少女シロの誕生日記念生放送が8月12日20時から開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     自身のTwitter上で漫画を連載しているやすしげさん(@fukairi4)が、「初音ミクなど大嫌いだ」という衝撃的なコメントとともに漫画を投稿し、読者から共感の声が上がっています。

    【さらに詳しい元記事はこちら】


     「初音ミクなど大嫌いだ」。やすしげさんは、中学時代にそう思っていたといいます。当時は、初音ミクが登場したばかりの「ボカロ黎明期」。周りの友人らは聴いていたけど、やすしげさんは「機械が歌う?バーチャルシンガーだと?」と、意味が分からなかったとのこと。

     さらにやすしげさんは、「オタクっぽくて、きもいし……あんなんのどこがいいのだろうか……」と、初音ミクボカロを聞きもせず、毛嫌いしていたそうです。たしかに、筆者も「歌はハートだろ。気持ちがこもっていない歌のどこが良いんだ」と思い、やすしげさんと同じように「ボカロ」の曲は聴こうとはしませんでした。


     その後、やすしげさんは大人になり、漫画を描いていたある日のこと……。作業中に何かBGMが欲しいと思ったとき、たまたま初音ミクの「メルト」を見つけ「なんでもいいか」と聴いてみたそう……。



     すると、「いいじゃん、『メルト』……」と、当時は嫌いだった初音ミクボーカロイドが気になって仕方なくなり、動画を見たり、CDを聴いたり……。さらには、初音ミクの絵も描くようになって、毎年、初音ミクのライブに行くほど好きになったとのこと。



     この経験から、やすしげさんは「偏見や先入観、意地や思い込みなどで、僕は一体どれだけのものを知らずに来たのだろう」と後悔し、「『知らないもの』『興味ないもの』は、実はとても価値があるものではないだろうか」と感じたよう……。そして、「初音ミクは、それを僕に教えてくれた」と漫画の中で語っています。


     ちなみに、筆者もこの仕事をするようになり、ニコニコ超会議で「超歌舞伎」を取材した時、「千本桜」で会場全体がひとつになり、最高潮に盛り上がった瞬間は、鳥肌が立ち、心が揺さぶられた感じがしました。

     「ボカロ」の曲には気持ちがこもっていないと思っていましたが、ひとつの曲が完成するまでには、作曲した人はもちろん、たくさんの人たちの気持ちが込められているんだなと、実感した瞬間でもありました。


     この投稿には、「私も最初はオタクとか厨二とか思ってボカロを避けてました」「すっげぇわかる!」と、共感の声が多く寄せられていますが、筆者もその1人です。嫌いになることは簡単ですが、偏見や先入観を取っ払い、体験してみることの大切さを、やすしげさんの漫画で改めて感じることができたと思います。

    <記事化協力>
    やすしげさん(@fukairi4)

    (佐藤圭亮)

    嫌いから大好きへ 「初音ミクなど大嫌いだ」と思っていた作者の漫画に共感


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【嫌いから大好きへ 「初音ミクなど大嫌いだ」と思っていた作者の漫画に共感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    人気バーチャルユーチューバーVtuber)の「Kizuna AI(キズナアイ)」のここ最近の活動をめぐりネット上で波紋が広がっている。キズナアイの人数が増え、人気を牽引してきた「初期ボイスモデル」の露出が減り、引退を心配する声があがっていたからだ。

    キズナアイを企画・運営する「Activ8」(本社・東京)は2019年8月16日、中国の動画サイトビリビリbilibili)」の公式アカウント中国語日本語で声明を発表して経緯を説明したが、それでも完全にはファンの納得は得られていないようだ。

    初期モデルの投稿が減っていた理由は...

    キズナアイは16年6月に誕生しVtuberの草分けとして昨今のブームを牽引し、現在はユーチューブチャンネル登録者数260万人を超える人気者だ。

    だが、そんなキズナアイの活動に、ここ最近ファンから不満の声が上がっていた。19年5月にスタートした動画シリーズ「#キズナアイな日々」をきっかけに、異なる4人のキズナアイが登場し、うち1人は中国語を話すなど個性的だ。ボイスモデルが増加し、人気を牽引してきた「初期ボイスモデル」の動画投稿が減っていた。

    運営会社のActiv8は8月16日の声明を通して、

    「弊社方針により、新規ボイスモデルのKizuna AIをファンのみなさまに知っていただきたく、新規モデルのKizuna AIを中心とした動画配信をしておりました。初期ボイスモデルのKizuna AIは歌を中心とした動画配信をしておりました」

    と、初期ボイスモデルキズナアイの動画投稿頻度が下がっていた理由を説明し、

    「みなさまがご心配されているような、初期ボイスモデルのKizuna AIに関して、活動を休止するというようなことはございません」

    と理解を求めた。

    また、キズナアイプロジェクト立ち上げ前から「分人」というコンセプトがあったとして、

    「『中国のみんなと、自分の言葉でお話ししたい!』と思った文人が、5月に始まった『#キズナアイな日々』において4人目の中国語を話せるKizuna AIになったのかもしれません」

    とも説明した。

    だが、声明を受けてもファンの運営側への不信感はぬぐいきれず、

    アイちゃんの事を『初期ボイスモデル』って言うのやめてくれ!!!」
    「他の分裂を認めるどうのではなく敬意に欠けている」

    といった声が相次いでいる。

    ライブ配信で「初期」キズナアイが謝罪

    初期ボイスモデルとみられるキズナアイ8月16日夜、「【LIVEサマソニ開幕!緊急LIVE配信!」と題したユーチューブライブ配信を行い、一連の経緯を説明、謝罪した

    「私に起きた、ありのままのことを説明するよ。まず、この1か月間くらい、わたしライブ配信にも出てなかったし、動画投稿の頻度も下がってたし、じゃない。それに対してみんなが心配してくれてるのは、この数日で把握していて、それがなぜかっていうと、ほんとにずこーってなると思うけど、なんないで本当に真剣に聞いて欲しいんだけど、まあ明後日に大きなイベントじゃないですか。だいたい1か月前の7月20日くらいに練習しようと思って、やっぱり緊張するから」

    キズナアイの話によると、当初は長期間不在(動画投稿がない状態)にするつもりはなかったが、結果的に8月14日までイベントに向けた練習に熱中していたという。その間の動画投稿をほかのボイスモデルが続けてくれていたと説明した。

    キズナアイ8月18日の大型音楽フェス「SUMMER SONIC 2019」に出演する予定だ。

    今後については、ライブ配信の中で

    サマーソニックが終わって、次の日くらいから動画撮ろうって考えてる」
    「みんながずっと心配してくれているわたしが消えちゃうんじゃないかっていうのはないので安心してくれたらなって思います。本当にごめんね、心配してくれてありがとう

    などと話している。

    キズナアイ(画像はプレスリリースより)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.j-cast.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【初期キズナアイ「引退」騒動で運営会社が声明 それでもファンから「敬意欠く」と不満の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     今回紹介するのは、キマシタワーPさん投稿の『タピオカチャレンジ』という動画です。

    投稿者メッセージ動画説明文より)

    不 正 は な か っ た 。


     タピオカミルクティーカップを 『豊満な胸』 にのせて、ストローを使って飲む「タピオカチャレンジ」。

     そんな持つ者のみが許される至高のチャレンジを、3DCGを用いてVOCALOID結月ゆかりさんにやらせてみた『タピオカチャレンジ』という動画が投稿されました。

     なんと! 我らの結月ゆかりが「タピオカチャレンジ」に成功しているではありませんか!(ゆかりさんってそんなに胸ありましたっけ……)……ん?

     よく見てみるとタピオカは紐で支えられているのでは…… これはチャレンジ成功とは言えませんね……。

     同じくVOCALOIDのIAちゃんが突如登場。

     なんと、IAちゃんも「タピオカチャレンジ」を披露!

     突然の事態にタピオカが落下、鼻血を吹き出す結月ゆかり

     ここで突如、18年分の走馬灯ともいえるモノローグが流れます。「人生に一片の悔いもない」のに思い残すことがある結月ゆかりは、IAちゃんのパンツの色が知りたいという斜め上の結論に至りました。

     終始、独創的なストーリー視聴者からは「どういうこと…」「??」と困惑するコメントがある一方で、タピオカチャレンジに「不正しかなかった」、モノローグに「悔いろ、恥じろ」などのツッコミコメントも多数寄せられました。30秒という短くテンポのいい動画なので、ぜひ動画をご覧ください。

    視聴者コメント

    不 正 し か な か っ た 。
    確実に叶わぬ夢です。諦めましょう。
    は?
    ニコッじゃねー……
    胸に悔いが残ってますよ


    ▼動画はこちらから視聴できます

    タピオカチャレンジ

    ―あわせて読みたい―

    「タピオカチャレンジ」に挑戦する女性キャラクターイラスト特集

    巷で話題の「タピオカミルクティー」を手作りしてみた。“竹炭パウダー”で色づけしたヘルシーレシピで、デザートにもアレンジ!



    (出典 news.nicovideo.jp)

    タピオカチャレンジ

    (出典 Youtube)



    <このニュースへのネットの反応>

    【3DCGのVOCALOID・結月ゆかりが『タピオカチャレンジ』に挑戦するがIAちゃんに完全敗北 あまりの謎展開に「どういうこと…」「不正しかなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ