アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    特撮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/30/news022.html
    2019年12月30日 13時55分

    特撮ドラマ「仮面ライダーX」の主人公・神敬介役で知られる俳優の速水亮さんが12月28日、
    強烈な胸の圧迫感に襲われ自宅で倒れていたことを明かしました。
    現在は回復しており、ブログでは当時の状況を回顧しています。

    11月の誕生日で70歳を迎えた速水さん。
    自宅で倒れたのは12月18日だそうで、普段のトレーニングを終えてベッドで仮眠を取っていたところ、
    「突然、胸を押し付けられるような…痛みとはちょっと違うのだが圧迫感を受け…えええ???
     これは何だろうと考えていると圧迫感はますます激しくなり、仰向けでは苦しくなり四つん這いになり、
     顔はベッドにつけ、動けなくなってしまった」と立ち上がれないほどの症状が出たといいます。

    速水さんは、「顔からは滝のような汗が顔を伝ってベッドに浸み込んでゆく だが私は、まったく身体を動かせない」と当時の緊迫した状況を回顧。
    すぐには救急車を呼ばず、30分ほどで胸の圧迫感も和らいだそうですが、約2時間後には症状が再発。
    今度は救急車を呼ぼうとするも、携帯のダイヤルを押すことすらできなかったそうで、「携帯の画面が暗くなり、指も動かない…
     私は思った…ああ、これはもう駄目だな…視野が真っ暗になってきた。これは助からないだろう…ここで俺の人生も終わりか…などと考えていた…」と
    命の危機を感じたことを明かしました。

    一度目のブログ更新はここまでとなっており、ファンからは「だ、大丈夫ですか?」「無理しちゃダメですよ。お大事に…」など心配の声が続々。
    翌日のブログでは、「みんなに心配を掛けてしまったがそう、これを書いているという事は無事だったという事だ」と現在は回復していることを報告し、
    10代当時に経験したという“死にかけた”エピソードを明かしながら再び倒れたときの状況を振り返りました。

    自力で救急車を呼ぶことができず、「二度目の激痛は真っ暗闇の中での激痛だった。それで私、もう駄目だと思ったのだ。怖さも何もなかった、ただ、あぁ…
     これで俺は*のかという思いだけだった」と半ば諦めの心境だったとのこと。
    それでも、娘が自宅の音楽室でレッスンをしていたことを思い出し、「これは娘に救急車を呼んでもらうしかない。私は自室を出て、居間を通り、
     キッチン抜け何とか音楽室に辿りつき、娘に『救急車を呼んでくれ!!』と叫んだ」と必*思いで娘に助けを求めたといいます。
    現時点での更新はここまでとなっており、詳しい病名などは今後明かされるようです。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    11月に70歳を迎えた速水さん


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    速水さんが主演を務めた「仮面ライダーX」


    【激白【特撮】「仮面ライダーX」速水亮、自宅で倒れる 現在は回復も「ここで俺の人生も終わりか…」と“命の危機”を回顧】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://natalie.mu/comic/news/361497
    2019年12月28日 13:23

    「スーパー戦隊MOVIEパーティー」内で劇場上映される「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」の
    エンディングに「ヒーリングっどプリキュア」「スター☆トゥインクルプリキュア」「HUGっと!プリキュア」に
    登場するプリキュアたちが出演することが発表された。
    スーパー戦隊シリーズより「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」と「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVS
     ルパンレンジャーVSパトレンジャー」を2本立てで上映する「スーパー戦隊MOVIEパーティー」。
    「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」は2020年3月8日に放送がスタートするスーパー戦隊シリーズ第44作品目
    「魔進戦隊キラメイジャー」の第1話につながる始まりの物語で、プリキュアたちは「魔進戦隊キラメイジャー」に登場する
    キラメイジャーたちとともにダンスを踊ることになる。

    「スーパー戦隊MOVIEパーティー」は2月8日に全国ロードショー。
    なお「ヒーリングっどプリキュア」「スター☆トゥインクルプリキュア」「HUGっと!プリキュア」のキャラクターたちが活躍する
    「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」が2020年3月20日に公開される。


    (出典 ogre.natalie.mu)

    画像


    【【話題】プリキュアがスーパー戦隊シリーズの映画EDでキラメイジャーとダンス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    ニュース 2019.11.29 Fri 13:15

    “ウルトラマンタロウの息子”が活躍する『ウルトラマンタイガ』のBlu-ray BOX II(2020年2月27日発売開始)に、追加映像特典として「篠田三郎×井上祐貴 スペシャル対談」が収録決定。発売に先駆けて、その対談の一部エピソードが公開された。

    『ウルトラマンタロウ』で若く爽やかな主人公・東光太郎を1年間にわたって熱演した篠田と、『ウルトラマンタイガ』で“タロウの息子”タイガに変身する工藤ヒロユキをフレッシュに演じる井上。このたび『ウルトラマンタイガ』Blu-ray BOX IIの映像特典として収録されることが決定したのは、そんなふたりによる“父子対談”だ。

    スペシャル対談は当日が初対面とは思えないほど、和やかな雰囲気で進行したとのこと。
    時代は違えど、同じ『ウルトラマン』シリーズに主演した俳優同士だからこそ語り合える話題は多く、先駆けて公開された「父と子が知りたいこと!?」「昭和と令和」「それぞれのドラマ」のほかにも貴重なエピソードがたくさん飛び出したようだ。

    『ウルトラマンタイガ』Blu-ray BOX IIは、2020年2月27日に23,000円(税抜)で発売予定。第14話~第25話が収録される。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://animeanime.jp/article/2019/11/29/50026.html


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【最新】お勧め「ウルトラマンタイガ」タロウ×タイガ、夢の父子対談が実現! Blu-rayBOX映像特典にて 2019/11/29】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/17/news016.html
    2019年11月17日 14時59分

    仮面ライダーゼロワンと仮面ライダージオウが共演する映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション(令ジェネ)」
    (12月21日劇場公開)の予告編が解禁。
    俳優の山本耕史さんが「仮面ライダー1型」に変身すると判明して話題になっています。
    山本さんが演じる飛電其雄(ひでん・それお)は、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の主人公・飛電或人の父であり、
    人工知能搭載人型ロボ「ヒューマギア」でもあるキャラクター。
    「ゼロワン」本編にも登場しており、或人が幼いころ、後に「デイブレイク」と呼ばれる大規模な爆発事故に巻き込まれ
    落命するシーンが描かれていました。

    「ゼロワン」の世界ではヒューマギアが人間のために働いています。
    しかし「令ジェネ」では、生駒里奈さん演じるタイムジャッカー・フィーニスの介入により歴史が改変され、ヒューマギアは反乱。
    人間を支配してしまいます。
    元の世界を取り戻すため或人は、常盤ソウゴ/仮面ライダージオウの協力を得て12年前の時代に向かうも、
    彼らの前に其雄が立ちはだかります。
    「ヒューマギアが笑える世界」を作るという夢のため、其雄は「仮面ライダー1型」へと変身。
    「人間とヒューマギアが笑える世界」を目指す或人と激突することになります。


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    画像


    【【特撮】山本耕史が仮面ライダーに変身 劇場版「令ジェネ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/27/news026.html
    2019年10月27日 15時42分

    俳優の大和田伸也さんが、11月10日放送の特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」に本人役で出演することが決定。
    「大和田伸也役の大和田伸也さん」が、第10話「オレは俳優、大和田伸也」に登場するという大和田づくしな発表に、
    ファンたちからは困惑と笑いの声が上がっています。

    人工知能搭載人型ロボ「ヒューマギア」がさまざまな職業に就き人間をサポートする世界を描いている「ゼロワン」。
    第10話は俳優ヒューマギアがドラマの主演を務めるエピソードで、大和田さんは主演を支える大御所俳優として登場。
    時代劇「水戸黄門」の格さんこと渥美格之進から、特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦」の
    脂目マンプク役に至るまでさまざまな役を演じてきた大和田さんですが、まさかの本人役というのは想像できなかった。

    仮面ライダー公式ポータルサイトによると、その職業のプロ本人がゲストを演じるのは、腹筋崩壊太郎役のなかやまきんに君に続いて2回目。
    「今回はそれよりもさらにレベルアップして、ついに“ご本人登場”!」とつづっています。
    あと、大和田さんは2話にまたがって出演するようです。

    出演を知ったファンからは「これ以上ないはまり役」「こんなことってあるんだ……? タイトルそのまんますぎるよぉ!!」と
    キャスティングを称賛する声やツッコミ、笑いの声が多数上がり、TwitterやYahoo!リアルタイム検索では「大和田伸也」がトレンド入りする事態に。
    また第9話で少し姿が映ったためか、腹筋崩壊太郎までトレンド入り。
    相変わらず視聴者の心をガッチリつかんでいます。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    まさかの本人出演


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    トレンド入りを繰り返す腹筋崩壊太郎を、公式が意識するのは無理ないのかも


    【【特撮】「仮面ライダーゼロワン」に大和田伸也が本人役で出演】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/25/news015.html
    2019年08月25日 09時30分

    「仮面ライダージオウ」最終回のその後を描くスピンオフVシネマ「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」が、
    2020年初春に限定上映されることになりました。
    4月22日にはBlu-ray&DVDが発売されます。
    同作は、ジオウ・常磐ソウゴ(奥野壮さん)とともに戦ったゲイツ(仮面ライダーゲイツ/押田岳さん)を中心に描くストーリー。
    ソウゴやツクヨミ(大幡しえりさん)、ウォズ(仮面ライダーウォズ/渡邊圭祐さん)らも引き続き登場します。
    どのような新しい歴史が刻まれていくかが見どころとなりそうです。
    併せて、特報映像も公開。ゲイツやツクヨミが、ソウゴと同じ高校の制服姿に。一度リセットされた世界はどうなっているのか、
    気になるシーンが散見されます。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    画像


    【【映画】ゲイツが主役だ! スピンオフVシネ「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」2020年春リリース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年08月25日 09時30分 公開
    「仮面ライダーゼロワン」に山本耕史&西岡徳馬がキーパーソン役で出演、9月1日の第1話で明らかに
    期待。
    [ADAKEN,ねとらぼ]

     いよいよ9月1日の放送開始が迫ってきた令和初の仮面ライダーシリーズ最新作「仮面ライダーゼロワン」に、実力派俳優である山本耕史さんと西岡徳馬さん(「徳」は旧字)が出演することが分かりました。



    (出典 image.itmedia.co.jp)

    「仮面ライダーゼロワン」に山本耕史さんが出演


     現時点で明かされている2人の役柄は、高橋文哉さん演じる主人公・飛電或人(ひでんあると)に関係するキーパーソンということのみ。山本さん、西岡さんといえば、いずれも映画やテレビドラマなどでクセの強い役柄も多くこなしてきた印象が強い個性派俳優だけに、どんな演技で登場するのか、期待が高まります。

     主人公はAI開発企業の若き社長として仮面ライダーゼロワンに変身するという設定で、そこに2人がどう絡んでくるのかは、9月1日放送の第1話で明らかになるもようです。


    "
    令和初、「仮面ライダーゼロワン」が9月からスタート! 新ライダーに「キカイダーを思い浮かべちゃう」「昆虫っぽいデザインでいい」の声
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/18/news099.html
    "




    (出典 image.itmedia.co.jp)

    山本さんと同じくキーパーソンを演じる西岡徳馬さん


     山本さんは今回のキャスティングに、「『仮面ライダー』という長い歴史のある番組に参加できてとてもうれしく思います。新時代の『仮面ライダー』、是非ご期待ください!」とコメント。西岡さんは「伝統ある『仮面ライダー』に出演することを、大変光栄に感じ、うれしく思ってます。何にも増して、孫にも良い顔ができました!」と語っています。

     なお、「ゼロワン」の放送開始を前には、特別番組「仮面ライダーゼロワン スタート前日特番」がAbemaTVで8月31日18時から放送されます。高橋さんを始め、岡田龍太郎さん、鶴嶋乃愛さん、井桁弘恵さんらメインキャスト陣が出演し、初公開映像や撮影裏話など、番組の魅力をアピールするという内容となっています。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    「仮面ライダーゼロワン」 (C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映


    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/25/news014.html
    (ADAKEN)


    【【テレビ】「仮面ライダーゼロワン」に山本耕史&西岡徳馬がキーパーソン役で出演、9月1日の第1話で明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    お笑い芸人なかやまきんに君(40歳)が、9月1日に放送された「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)に出演。令和ライダー第1話目にして、初の怪人を演じ、反響を呼んでいる。  


    なかやまきんに君は劇中で「腹筋崩壊太郎」という人型ロボット役として登場。見事な肉体美で爆笑を取りながらも、悪の組織に洗脳されてしまい、怪人となってしまう。テーマの重さやなかやまきんに君の熱演に、放送中から視聴者大盛り上がりとなった。


    ネットでは「令和最初の怪人がなかやまきんに君で笑ったのに、今なかやまきんに君ロス」「腹筋崩壊太郎、こっちの方が笑い取れそう」「存在そのものが卑怯」「なかやまきんに君闇営業してる……」「いいキャラだった。もう出てこないのが惜しい」「仮面ライダー、攻めてるなあ」といった声が上がっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.tv-asahi.co.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【“令和ライダー”初の怪人…なかやまきんに君に大反響】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 みつを ★

    http://amass.jp/123797/

    『世界忍者戦ジライヤ』 YouTubeで無料配信決定、第1話は8月1日22時~
    2019/07/31 18:36掲

    1988年1月から1989年1月までテレビ朝日系列で放送された、東映制作の特撮テレビドラマ『世界忍者戦ジライヤ』。東映特撮YouTube Officialにて無料配信決定。第1話は8月1日(木)22時より配信スタート。

    ●『世界忍者戦ジライヤ』
    (毎週木曜日22時更新/第1話は最終更新までご覧いただけます)

    【解説】
    秘宝“パコ”を狙って、悪の忍者・妖魔一族が動き出した。代々“パコ”を守り続けてきた戸隠流忍者の宗家・山地哲山は、養子の闘破にジライヤスーツを与え、“パコ”を守ることを命じた。
    ジライヤスーツを装着した闘破は、戸隠流正統・磁雷矢(ジライヤ)を名乗り、宿敵・妖魔一族や世界中に存在する世界忍者たちから“パコ”を守るために戦う!

    メタルヒーローシリーズ第7弾として登場した「世界忍者戦ジライヤ」は、「忍者」をモチーフとしたシリーズ異色作として注目。
    世界各国に忍者がいるというユニークな発想の敵キャラクターたちは、前作「超人機メタルダー」から受け継いだ、単なる敵役ではないドラマ性のあるキャラ構成となっている。
    また、忍者という影の存在でありながら、現代的で明るい山地一家の生活にスポットを当てた描写も多く、明るく楽しいファミリードラマといった世界観も特徴のひとつとなっている。

    【CAST】
    筒井巧/初見良昭/長沢大(声の出演)/関口めぐみ/橋本巧
    ナレーター:大平透

    【STAFF】
    ■原作:八手三郎

    ■監督:辻理/三ツ村鐵治/岡本明久/折田至 他

    ■脚本:中原朗/高久進/藤井邦夫/寺田憲史/九鬼隆/小池剛/扇澤延男/杉村升

    ■スタッフ:原作:八手三郎
    プロデューサー:宇都宮恭三(テレビ朝日)/吉川進/折田至
    脚本:中原朗/高久進/藤井邦夫/寺田憲史/九鬼隆/小池剛/扇澤延男/杉村升
    監督:辻理/三ツ村鐵治/岡本明久/折田至/新井清/宮坂清彦
    音楽:若草恵

    ●第1話「磁雷矢VS妖魔一族」
    毒斎率いる妖魔一族と世界忍者たちが戸隠流34代宗家・山地哲山の道場を襲った。哲山の子・山地闘破は代々伝えられたジライヤスーツを装着し、磁雷矢として世紀の秘宝・パコを守るべく戦いを開始した。

    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/ja*et/300/2019b/101983.jpg


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【世界忍者戦ジライヤ】YouTubeで無料配信決定、第1話は8月1日22時〜 原作:八手三郎】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    秋田英夫2019/07/26 12:27

    "6500万年前の世界"がよく考えられていて面白いと感じた

    現在テレビ朝日系全国ネットで好評放送中のスーパー戦隊シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の劇場版となる『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』が、7月26日より公開される。今回の映画では、リュウソウジャーの5人が6500万年前の恐竜時代へとタイムスリップし、リュウソウ族の祖先であるヴァルマ(演:佐野史郎)や娘のユノ(演:北原里英)と出会うほか、鎧戦士ガイソーグとの激闘や、超巨大隕石大激突の脅威、大暴れする巨大マイナソー、リュウソウジャーと共に戦うキシリュウジンの活躍など、見せ場が満載された超娯楽作品となっている。


    https://news.mynavi.jp/article/20190726-ryusoul/images/001l.jpg
    左からユノ役の北原里英、ヴァルマ役の佐野史郎 撮影:宮川朋久


    ここでは映画の公開を記念し、物語の中核部分を担っている映画ゲストのヴァルマ役・佐野史郎、ユノ役・北原里英の2人がインタビューに登場。『リュウソウジャー』に参加した感想や撮影の裏話、映画のお楽しみポイントなどを語りあってもらった。


    ――佐野さんは東映特撮ヒーロー作品の劇場版では『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』(2012年)の宇宙警察ウィーバル総裁(アシュラーダ)、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』(2016年)の財前美智彦(Dr.パックマン)に続く、3度目のゲスト出演となりますね。

    佐野:毎回、どんな悪役キャラクターを演じようか趣向を凝らしていますが、今回のヴァルマという役は典型的な悪役でもあり、弱さと優しさを内包している雰囲気もあり、今まで出演した東映特撮の中ではもっとも人間味あふれる役柄だと思います。

    北原:私が演じる古代人類ユノの父親役が佐野さんなんですけれど、強大な力を持ってしまったゆえに、その力に取り込まれてしまうといった、人の心の弱さを体現するキャラクターがヴァルマなんですね。

    佐野:そうそう。最初にホン(脚本)を読んだとき、6500万年前はどんな世界だったのか、というリアリティがよく考えられていて、面白いと感じたんです。恐竜がいた時代にはわれわれのような人類は存在していなかったでしょうが、もしも古代人類がいたら、どんな生活をしていたのか……、SF、あるいは幻想怪奇の世界っていうのは、あながち完全な絵空事だと言い切れるものではないと思うんですよ。フィクションでの出来事が、現実とシンクロすることも多々あるような気がします。
    たとえば、ついこの間、史上初めてブラックホールの撮影に成功したニュースがあったでしょう。ブラックホールって、物質や光までも吸い込んでしまう巨大な重力を持っているため、周辺の時空にゆがみが生じるそうですね? 今回の映画でも「時空のゆがみ」が大きなポイントとして出てきますし、そういったシンクロニシティに驚かされます。フィクションの世界にそういった"リアル"を重ねて、ほんとうにこんなことがあるかもしれない、と思わせるのが映画の醍醐味かもしれません。



    ――北原さんは子どものころ「スーパー戦隊シリーズ」をご覧になっていたとうかがいましたが、具体的にはどんな作品がお好きでしたか?

    北原:私は『忍風戦隊ハリケンジャー』(2002年)、『爆竜戦隊アバレンジャー』(2003年)、『特捜戦隊デカレンジャー』(2004年)あたりをよく観ていました。特に『アバレンジャー』が大好きで、「アバアバアバアバアバレンジャー♪」なんて、エンディングテーマに合わせて踊っていたのが懐かしく思い出されます。スーパー戦隊といえば、「僕と握手!」でおなじみのシアターGロッソのアトラクションショーがありますが、私はAKB48に在籍していたころGロッソでも公演をしていて、偶然にもヒーローに近い場所にいたんです。今回、私にとってとても親しみのある「スーパー戦隊」の世界に関わることができて、うれしかったです。

    佐野:『アバレンジャー』ってもう16年前になるんだね。僕が「ゴジラ」シリーズに出演していたころだよ(笑)。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://news.mynavi.jp/article/20190726-ryusoul/


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【特撮】 『リュウソウジャー』映画ゲスト佐野史郎&北原里英対談「僕が好きな特撮映画のいいところが全部入っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ