アニメまとめ情報サイト。アニメまとめの注目情報

あなたが探しているアニメまとめの新しい情報を詳細に紹介しているサイトです。
さらにはあなたに是非知ってほしいアニメまとめに伴う情報も満載です。
今すぐお越しください

    特撮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

     2010~11年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」の放送開始10周年を記念して全48話が東映の公式YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」で9月5~6日に、一挙無料配信されることが分かった。

     10年前の9月5日午前8時に放送が始まったことにちなみ、9月5日午前8時~9月6日午前4時の約20時間にわたって配信。「無の欲望編」(1~20話)、「空(から)の欲望編」(21~34話)、「火の欲望編」(35~48話)の3章立てで配信する。
     主役の火野映司/仮面ライダーオーズ役の渡部秀さん、相棒のアンク役の三浦涼介さん、ヒロイン・泉比奈役の高田里穂さんのほか、シークレットゲストとして“あの方”からのお祝いメッセージも配信される。
     オーズの新商品の情報も発表されるほか、仮面ライダーシリーズ公式ツイッターアカウントでキャンペーンなども実施する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac74ea12d6515f6019b6d82a79aac777dcafb7a7


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 Youtube)


    【<仮面ライダーオーズ>YouTubeで全話一挙無料配信 10周年記念 オーズ、アンク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     「破壊者」の異名を持つ仮面ライダーディケイドは「本当に破壊者なのか?」――ディケイドを演じた俳優・井上正大さんが弁護士と共に、門矢士(かどやつかさ)の行動を法解説する動画が話題を呼んでいます。おのれディケイドぉぉぉぉぉ!

    【画像で見る:驚愕の起訴状】

     YouTubeチャンネル「銀岩塩チャンネル」に投稿されたのは、「本当に破壊者なの?弁護士に士の罪を暴いてもらいました。」という動画。仮面ライダーディケイドの変身者・門矢士が1話と2話でとった行動は、現実世界ではどんな罪に該当するのかを、漫画村の運営者を特定したことで知られる中島博之弁護士と共に検証しています。

     中島弁護士はまず、「バイクを運転していますが、井上さんは免許を持っていますか?」「(警察官ではないのに)警察官を装って警察署の会議室に入っていますよね?」などと、士の行動を細かく確認。中島弁護士がどんな罪に該当する可能性があるかをていねいに解説すると、井上さんは「罪を重ねに重ねていますね」とたじたじな表情を見せます。

     1話と2話で列挙された門矢士の罪は「建造物侵入罪」「偽計業務妨害罪」など合計5つ。井上さんが「世の中を守ろうとしていたんですよ」「僕なりの世界の救い方、でもダメなんですか?」と必死に反論すると、中島弁護士は「全人類の危機を前にして正しい最小限の行動がとれるかというと中々難しい」と一定の理解を示しつつも、正しく法律に則って世界を救うように諭し、井上さんは「法律大事」と納得していました。

     またもしも起訴されたと仮定した場合の起訴状の読み上げも行われ、1話と2話の行動だけでも最長で22年6カ月の懲役刑が科される可能性があると聞くと、井上さんは正座して神妙な表情で聞き入り、「破壊者でございました。申し訳ございませんでした」と締めくくっていました。

     門矢士の罪や詳しい法解説は同動画で行われているので、気になる方は「銀岩塩チャンネル」をチェックしてみるとよさそうです。

    (Kikka)

    門矢士の行動を確認する井上さん(右)と中島弁護士(左)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「仮面ライダーディケイドは本当に破壊者なのか?」 門矢士の罪を弁護士がガチ法解説したら懲役年数がすごかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    原点回帰と独自性

    「東映特撮YouTube Official」にて、1979年に毎日放送・TBS系で放送された『仮面ライダー(新)』が、6月24日より配信される(一週間限定:毎週2エピソード/全54話)。

    『仮面ライダー』(1971年)から『仮面ライダーストロンガー』(1975年)までの、いわゆる「第1期仮面ライダーシリーズ」の終了から約3年半のブランクを経て、装いも新たに製作された本作には、仮面ライダーの"原点"に戻りつつ、8人目の仮面ライダーとしての"独自性"を打ち出すという重要な使命があった。ここからは、『仮面ライダー(新)』がいかにして誕生したのか、その経緯を追いかけつつ、参考資料を通じて本作の魅力の数々をいくつかご紹介していきたい。

    『仮面ライダー(新)』は1979年10月5日から1980年10月10日まで、全54話を放送した東映・毎日放送(MBS)製作の連続テレビドラマである。仮面ライダーシリーズとしては、第1作『仮面ライダー』(1971~1973年)、第2作『仮面ライダーV3』(1973~1974年)、第3作『仮面ライダーX』(1974年)、第4作『仮面ライダーアマゾン』(1974~1975年)、第5作『仮面ライダーストロンガー』(1975年)に続く、第6作に数えられている。

    本作では、仮面ライダーシリーズの原点に戻る意味もあって番組タイトルを『仮面ライダー』としているが、歴代8人目の仮面ライダーとして、他のライダーと呼び分けるため"スカイライダー"という名前も当初から設定されている。

    スカイライダーの名のとおり、彼は歴代ライダーにない独自の能力として「空を自由に飛び回る」=セイリングジャンプを使いこなしている。変身ベルトの両脇にあるレバーを倒し、重力低減装置を作動させれば、セイリングジャンプの態勢に入ることができる。飛行の際にはマフラーを羽根のように延ばし、グライダーのように滑空しながら自在に飛行する。

    ハングライダーで飛行中の大学生・筑波洋は、悪の秘密結社ネオショッカーからの脱走者・志度博士を助けたことにより、怪人ガメレオジンに命を狙われる。瀕*重傷を負った洋をどうしても救いたいと思った志度博士は、ネオショッカーの科学技術を用いて彼に改造手術を施した。人間の心を残したまま改造人間になった洋は、ネオショッカーを憎み、人間の自由と平和を守る戦いを決意するのであった。

    『仮面ライダー』第1話「改造人間 大空を翔ぶ」は、第1作『仮面ライダー』のフォーマットを踏襲しつつ、ライダーや怪人の造型テクニックや、セイリングジャンプや必殺技スカイキックに代表される"特撮"映像など、さまざまな部分をレベルアップさせようという意欲に満ちていた。仮面ライダー対アリコマンド(戦闘員)、そして仮面ライダー対ガメレオジンといったアクションシーンの洗練度合も見事なもので、仮面ライダースーツアクター・中屋敷鉄也のしなやかかつダイナミックな立ち回りを堪能することができる。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://news.mynavi.jp/article/20200624-1065635/


    (出典 blog2.wowow.co.jp)


    【【特撮】8人目の仮面ライダー・スカイライダーはいかにして誕生したのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2020年06月25日 アニメ 映画
    映画「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」に出演する(左から)小浦一優さん、清水ミチコさん、高橋ユウさん(C)石森プロ・東映

    (出典 storage.mantan-web.jp)



     特撮ドラマ「ロボコン」シリーズの約20年ぶりの新作となる映画「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」(石田秀範監督、7月31日公開)にタレントの清水ミチコさん、芋洗坂係長こと小浦一優さん、モデルの高橋ユウさんが出演することが6月25日、分かった。
    清水さんは「中華料理の暴走」という謎の事件に巻き込まれる物語のキーマンのトルネード婆々、小浦さんはロボコンが派遣される町の中華屋「全中華」を営む伊東カズオ、高橋さんはカズオの妻・ヨーコをそれぞれ演じる。

     清水さんは「ロボコン」シリーズについて「昭和の時には、ガンツ先生の点数は今日はよかったとか悪かったとか、そういうことをいいながら歳の離れた弟ととても楽しみに見ていました」と振り返り、「ロボコンのフォルムもすごく好きで、今回オファーが来て、喜んですぐに引き受けました。
    このような状況の中ですが、スタッフ共々『がんばれいわ』で一丸となって頑張っています。この映画を見ると、必ず『ある物』が食べたくなります! その答えは、ぜひ映画館で確かめてください」とコメントを寄せた。

     新作では、ロボコンは町の中華料理屋で手伝いをするもドジを連発し、それがきっかけで誰も予期しなかった“中華料理”の暴走という令和最大の謎の事件が発生する。空回りばかりのロボコンは、ロボ根性でこの難事件を切り抜けようとする。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://mantan-web.jp/article/20200624dog00m200074000c.html


    【【特撮ドラマ】がんばれいわ!!ロボコン:清水ミチコが“キーマン”トルネード婆々に 芋洗坂係長、高橋ユウが中華屋の夫婦役 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 くらげ ★

    https://www.crank-in.net/news/76775/1
    4月から最終章がスタートし、クライマックスに向けて高橋文哉演じる仮面ライダーゼロワン/飛電或人の戦いに注目が集まっている『仮面ライダーゼロワン』。
    この度、先日放送された特別編『プレジデント・スペシャル PART.01』に突如登場した不気味な漆黒のライダー「アークゼロ」の声を、
    レジェンド声優の速水奨が演じていることが判明した。

    仮面ライダーシリーズの令和時代第1作目となる本作は、人工知能(AI)がテーマ。
    スポーツ選手や医師、料理人、漫画家などの職業を舞台に、AIが導入された未来の姿と、その環境下で生まれる悪との戦いを描く。
    主演の高橋が演じるのは、AI企業「飛電インテリジェンス」の若き社長にして仮面ライダーゼロワンに変身する青年・飛電或人。
    実は社長の座に就く前は売れないお笑い芸人で、イベント会場を凍りつかせるギャグを披露したり、社長就任後もお笑い芸人気質をところどころで披露するなど、
    コミカルなキャラも見どころとなっている。
    真っ黒で、むき出しになった左目だけが赤い光を放っている“アークゼロ”。
    いかにも邪悪なビジュアルだが、実はその正体は、衛星アークの“意志”。
    衛星アークは、かつて地球上のヒューマギアを宇宙から制御するために開発された通信衛星だったが、人類に敵意を抱いていることが発覚し、
    或人の父親である飛電其雄(山本耕史)がアークの陰謀を阻止。長らく湖の底に沈んでいた。

    最終章の核になっていくであろう、この禍々しいキャラクター“アークゼロ”の声を担当するのは、ベテラン声優・速水奨。
    『ヒプノシスマイク』や『炎の蜃気楼』、『BLEACH』など数多くの人気アニメや吹き替え作品、ナレーションなど幅広く活躍してきた、
    今年デビュー40周年を迎えた速水が『仮面ライダー』シリーズに携わるのは今回が初めてのこと。
    速水は「『仮面ライダー』は、少年時代からの憧れでした。『ゼロワン』でこんなかたちで参加出来、とても感動しています」と、今回の出演に大興奮。
    「持てる力を思い切り投入して、素敵なアークを演じたいと思います」と“怪演”を約束している。



    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)

    画像


    (出典 zero-one-kiramager.com)


    【【特撮】『仮面ライダーゼロワン』、最凶の敵!アークゼロ出現 声はレジェンド・速水奨】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    「仮面ライダーからライダー取ったら何が残るんだ」

    日本には、素晴らしい特撮番組が山ほどある。代表例はもちろんウルトラシリーズ、戦隊シリーズ、そしてライダーだ。

    ウルトラシリーズは巨大なヒーローが怪獣と戦うというフォーマットが、まあ紆余曲折ありつつも継承され続けている。戦隊の場合も、大体5人ぐらいのチームが怪人たちと戦うという図式をしっかり守っている。

    で、ライダーシリーズはどうかということになるんだけど……これはちょっとややこしい。

    仮面ライダー』というタイトルを冠していながら、最近はもはやバイクにほとんど乗っていないケースも多いためだ。

    小難しい「ライダーとは」論を展開する気はさらさらないが、バイクに乗らないのに『仮面ライダー』で通し続けるのは、ちょっと変といえば変である。(文:松本ミゾレ)


    「仮面ライダーからライダー取ったら何が残るんだよ」

    なんでこんなめんどくさいオタクおじさんみたいなことをいきなり言いだしたか。それには理由があって、5ちゃんねるで先日「仮面ライダーもはやバイク乗ってないじゃないか」というスレッドを見つけてしまったからだ。

    興味深い書き込みもあったので、いくつか抜き出して紹介してみたい。

    仮面ライダーからライダー取ったら何が残るんだよ」
    「戦隊物との違いが無くなってきてる」
    「ほんと、最近のライダーってバイク乗ってるシーンが皆無だよな」

    と、このような塩梅。不満に思っていたり疑問を感じている旧来のファンはいるにはいるようだ。

    このほかネット上には「ジオウってバイクに乗らない仮面ライダーだったね」「バイクに乗らない仮面ライダーライダーの資格はありますか? なぜライダーとついているのですか?」といった書き込みがあった。今放送中の「ゼロワン」に対しても「全然バイク乗らない」という指摘が出ている。


    「乗り物にライドしていればセーフ」という声もあるが…

    前述のように『仮面ライダーシリーズも昨今はウリだったバイクアクションをそこまで推してないことに対しての不満はたしかにある様子。ただ僕個人としては、あんまり気にしてないというのが本当のところだ。

    だって僕が子供のころにリアルタイムで観ていた『仮面ライダーBLACK RX』では、主人公が3つの形態の姿になるけど、その都度乗るバイクも変わってなんかややこしかったし。さらに中盤からはライドロンという車にも乗るようになる。

    当時原作者の石ノ森章太郎氏はご存命。同作でもさまざまなキャラクターデザインを担当しているので、原作者の許可を得ての車の登場だったはず。ということで「石ノ森先生がOKしたんなら、それはもうOKなんだろうな」と子供心になんとなく納得してしまっていた。

    それ以降、特に平成ライダーシリーズになってからは序盤はバイクもなく、車の助手席で現場に向かう主人公が登場する『仮面ライダー響鬼』。そもそも最初から車を運転して移動する『仮面ライダードライブ』などの放映がスタートする。

    仮面ライダードライブ』なんて、よく考えると「おにぎりパン」みたいな変な名前だけど、まあそういう違和感もアリなのが最近のライダーなのだろう。

    同じように、この変化を好意的に受け入れているファンもいる。このスレッドでは「(乗り物に)ライドしていればセーフだからな」と自論を展開している人物による書き込みもあった。ちょっと苦しい言い訳なんだけど、まあそういうことなんだよね。

    どうせバイクアクションを継承しようにも、昔と違って公道での撮影許可をいちいち取るのも難しい時代になっちゃってるし。それにバイクアクションの真骨頂は、『仮面ライダーV3』で3人ライダーが爆発を背に爆進するあの有名なワンカット。あれでもう完成しちゃってるわけなのだ。

    シリーズが長く続くうえでは、多少の変化はやむを得ないものなんだろう。『仮面ライダー』はいつしか改造人間ではなくなり、ライダー同士で戦うようになり、今はバイクも必要としなくなった。そういう変化があって続いているのだから、シリーズ存続のためには正しい判断なんだろう。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【話題】“バイクに乗らない仮面ライダー”で議論 「戦隊モノとの違いが無くなってきてる」という声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★

    2020.02.16

    1974年2月16日に特撮TVドラマ『仮面ライダーX』の放送が開始されました。この作品では仮面ライダーシリーズ初となる手持ち武器「ライドル」の導入による時代劇を彷彿させる剣劇アクションや、物理的に巨大な最終ボス「キングダーク」の登場など、様々な新機軸が打ち出されました。押し寄せるロボットアニメブームの波に押されて数度の路線変更の後に35話で打ち切られてしまいますが、「昭和ライダー」の一員として今なお存在感を誇る同作について語ります。
    https://magmix.jp/post/23559




    脳裏に刻まれた「セタップ!」


    (出典 magmix.jp)

    『仮面ライダーX』Blu-ray BOX 1(TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D))


     1974年2月16日に特撮TVドラマ『仮面ライダーX(エックス)』の放送が開始されました。この作品では仮面ライダーシリーズ初となる手持ち武器「ライドル」の導入による、時代劇を彷彿させる剣劇アクションの登場や、物理的に巨大な最終ボス「キングダーク」の登場など、様々な新機軸が打ち出されました。押し寄せるロボットアニメブームの波に押されて数度の路線変更の後に35話で打ち切られてしまいますが、「昭和ライダー」の一員として今なお存在感を誇る同作について、ライターの早川清一朗さんが語ります。

    * * *

    『仮面ライダーX』のことを思い返すと、頭のなかに聞こえてくるのは「セタップ!」の掛け声です。仮面ライダーシリーズ第三作となるこの作品では、謎の秘密組織「GOD」に殺害された主人公の神敬介が、父親である海洋科学教授、神啓太郎の手により深海開発用改造人間・カイゾーグとして改造手術を受けて蘇りました。従来の仮面ライダーでは1号2号は健康体の状態で捕らえられてショッカーの科学者により改造手術を受け、V3は重傷の状態で1号2号から改造手術を施されています。つまり『仮面ライダーX』は、普通の科学者により改造手術を受けた初のライダーなのです。

    「セタップ!」の掛け声は、「セットアップ」の略。要は「使えるように準備する!」という意味で、従来のライダーの掛け声「変身!」とはまるで意味が異なります。姿を変えるのではなく、むしろ普段人間の姿をしている神敬介が、本来の姿であるカイゾーグに戻るという意味が、「セタップ!」には込められているのです。

     作中で神啓太郎教授がなぜ仮面ライダーへの改造技術を持っていたのか解説はありませんでしたが、企画の時点では『仮面ライダー』一号・本郷猛の恩師である緑川博士と親交があったことが示唆されているそうです。神啓太郎教授は、手術を終えた直後に自らの記憶を海底基地・神ステーションに移植しますが、次の回で啓介の依存心を断つために自爆します。このあたりの怒涛の展開は昭和特撮の真骨頂とも言えるでしょう。


    次のページ 『仮面ライダーX』が紡いだ夫婦の縁
    https://magmix.jp/post/23559/2

    【画像】昭和、平成ライダーを経て…令和ライダーが登場
    https://magmix.jp/photo/23559

    https://magmix.jp/wp-content/uploads/2020/02/200213-x-01.jpg


    【【悲報】 変身ヒーロー衰退期の名作『仮面ライダーX』 高視聴率を獲得するも、打ち切りの理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ひかり ★

     3月8日に放送がスタートするスーパー戦隊シリーズの最新作となる第44作「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に
    声優として杉田智和さん、中村悠一さん、鈴村健一さん、水瀬いのりさんらが出演することが1月16日、明らかになった。同日行われた制作発表会見で
    発表された。

     「魔進戦隊キラメイジャー」は、「宝石」と「乗り物」がモチーフで、不思議なパワーを秘めた美しい宝石・キラメイストーンに戦士として選ばれた5人が、
    人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う。杉田さんは、宝石の国クリスタリアの王・オラディン、水瀬さんはオラディンの娘で、クリスタリアの
    王女・マブシーナ、中村さんはオラディンの弟で、兄を裏切って闇をあがめる軍団・ヨドン軍となった鬼将軍・ガルザを演じる。また、高戸靖広さんが
    ヨドン軍の作戦参謀・クランチュラの声優を務める。

     キラメイジャーの相棒となる巨大な乗り物・魔進(マシン)の魔進ファイヤの声優を鈴村さんが務め、魔進ショベローを岩田光央さん、魔進マッハを
    赤羽根健治さん、魔進ジェッタを大河元気さん、魔進ヘリコを長久友紀さんがそれぞれ演じる。

     テレビ放送に先駆けて、2020年2月8日に劇場版「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」が公開される。「騎士竜戦隊リュウソウジャーVS
    快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」と同時公開。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000013-mantan-ent


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【話題 お勧め <魔進戦隊キラメイジャー>杉田智和、中村悠一、鈴村健一、水瀬いのりら豪華声優 スーパー戦隊シリーズ最新作】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/30/news022.html
    2019年12月30日 13時55分

    特撮ドラマ「仮面ライダーX」の主人公・神敬介役で知られる俳優の速水亮さんが12月28日、
    強烈な胸の圧迫感に襲われ自宅で倒れていたことを明かしました。
    現在は回復しており、ブログでは当時の状況を回顧しています。

    11月の誕生日で70歳を迎えた速水さん。
    自宅で倒れたのは12月18日だそうで、普段のトレーニングを終えてベッドで仮眠を取っていたところ、
    「突然、胸を押し付けられるような…痛みとはちょっと違うのだが圧迫感を受け…えええ???
     これは何だろうと考えていると圧迫感はますます激しくなり、仰向けでは苦しくなり四つん這いになり、
     顔はベッドにつけ、動けなくなってしまった」と立ち上がれないほどの症状が出たといいます。

    速水さんは、「顔からは滝のような汗が顔を伝ってベッドに浸み込んでゆく だが私は、まったく身体を動かせない」と当時の緊迫した状況を回顧。
    すぐには救急車を呼ばず、30分ほどで胸の圧迫感も和らいだそうですが、約2時間後には症状が再発。
    今度は救急車を呼ぼうとするも、携帯のダイヤルを押すことすらできなかったそうで、「携帯の画面が暗くなり、指も動かない…
     私は思った…ああ、これはもう駄目だな…視野が真っ暗になってきた。これは助からないだろう…ここで俺の人生も終わりか…などと考えていた…」と
    命の危機を感じたことを明かしました。

    一度目のブログ更新はここまでとなっており、ファンからは「だ、大丈夫ですか?」「無理しちゃダメですよ。お大事に…」など心配の声が続々。
    翌日のブログでは、「みんなに心配を掛けてしまったがそう、これを書いているという事は無事だったという事だ」と現在は回復していることを報告し、
    10代当時に経験したという“死にかけた”エピソードを明かしながら再び倒れたときの状況を振り返りました。

    自力で救急車を呼ぶことができず、「二度目の激痛は真っ暗闇の中での激痛だった。それで私、もう駄目だと思ったのだ。怖さも何もなかった、ただ、あぁ…
     これで俺は*のかという思いだけだった」と半ば諦めの心境だったとのこと。
    それでも、娘が自宅の音楽室でレッスンをしていたことを思い出し、「これは娘に救急車を呼んでもらうしかない。私は自室を出て、居間を通り、
     キッチン抜け何とか音楽室に辿りつき、娘に『救急車を呼んでくれ!!』と叫んだ」と必*思いで娘に助けを求めたといいます。
    現時点での更新はここまでとなっており、詳しい病名などは今後明かされるようです。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    11月に70歳を迎えた速水さん


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    速水さんが主演を務めた「仮面ライダーX」


    【激白【特撮】「仮面ライダーX」速水亮、自宅で倒れる 現在は回復も「ここで俺の人生も終わりか…」と“命の危機”を回顧】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 骨 ★

    https://natalie.mu/comic/news/361497
    2019年12月28日 13:23

    「スーパー戦隊MOVIEパーティー」内で劇場上映される「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」の
    エンディングに「ヒーリングっどプリキュア」「スター☆トゥインクルプリキュア」「HUGっと!プリキュア」に
    登場するプリキュアたちが出演することが発表された。
    スーパー戦隊シリーズより「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」と「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVS
     ルパンレンジャーVSパトレンジャー」を2本立てで上映する「スーパー戦隊MOVIEパーティー」。
    「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」は2020年3月8日に放送がスタートするスーパー戦隊シリーズ第44作品目
    「魔進戦隊キラメイジャー」の第1話につながる始まりの物語で、プリキュアたちは「魔進戦隊キラメイジャー」に登場する
    キラメイジャーたちとともにダンスを踊ることになる。

    「スーパー戦隊MOVIEパーティー」は2月8日に全国ロードショー。
    なお「ヒーリングっどプリキュア」「スター☆トゥインクルプリキュア」「HUGっと!プリキュア」のキャラクターたちが活躍する
    「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」が2020年3月20日に公開される。


    (出典 ogre.natalie.mu)

    画像


    【【話題】プリキュアがスーパー戦隊シリーズの映画EDでキラメイジャーとダンス】の続きを読む

    このページのトップヘ